菓子工房のルスルスといえば焼き菓子が有名で、鳥のかたちクッキーとかはギフトにもぴったりなスイーツだと思う。

ショップは東麻布と松屋銀座、そして浅草にある。なかでも浅草のお店は古民家をリノベーションしていて雰囲気もいいし好きなところ。

真夏などは土日祝を中心にイートインのスペースが開放されていて、ちょっとしたお菓子を食べることができるのです。ここがさらに楽しくルスルスを好きになるポイントだな(クリスマスやバレンタインなど忙しいときはやっていないけど)。

ルスルスの焼き菓子についてはこちら
絵本のようなルスルスのクッキーはお土産に最適

ルスルス浅草店へのアクセス

浅草寺の北側にあってメトロの浅草駅からは10分くらい歩いたところにある。住宅街のなかにひっそりとある古民家というたたずまい。近くにコインパーキングもあるので車でのアクセスも便利。そして、「釜めし むつみ」からもすごく近くにあるので、釜めし食べてデザートにルスルスとかできたら至福のひとときになるだろうな。

お店の外観

ルスルス浅草店について

お店の奥がちょっとしたイートインスペースになっていて、繁忙期をのぞいた時期の週末を中心に開放されている。席数は多くないので本当にちょっとしたスペースなのだが、焼き菓子を中心としたスイーツをいただくことができる。

夏場はかき氷も提供していて、これがちょっと気が利いていてすごく美味しい。スイカのかき氷を食べたのだが、変な表現だけど、スイカを食べるよりもスイカっぽい感じがある。スイカのすっきりした後味が強調されている感じがあって、ただのかき氷ではない。夏の暑い時期に食べると身体がひんやりする感覚がある。

スイカのかき氷。絶品。
もちろん焼き菓子もいただけます。

もちろん焼き菓子はあえていうまでもない美味しさ。人気店のイートインならではの贅沢なスイーツだと思う。イートインについてはおまけみたいなもので、やっていない時期もあるためお店のブログでチェックしてから訪れた方がいいと思うが、行けたら幸せな時間を過ごせることは確実です。

ルスルス浅草店
住所:東京都台東区浅草3-31-7
時間:12:00-20:00
休み:月火水、臨時休業あり

Related Post

帯広に来たら六花亭の本店ははずせない... 札幌でも目についたし、中札内には美しい庭園までつくっているし、北海道を代表する企業だと思う六花亭。本店は帯広にあることを知る。 ホテルから歩いて10分くらいのところ。辛うじて市街地といえるところだが、銀行みたいにすごい立派な建物。扉からして重厚。 店内はわりと広くて、表通りの閑散具合とは...
鹿児島の天文館あたりでひと休みするカフェなら「みなみ風」がおすすめ... 鹿児島市内の中心地である天文館界隈は歩いてまわれるくらいのエリアなのだが、時間を気にせずゆっくりひと息つける居心地いいところというとあまり見かけない気がする。ここまで来てチェーン系のお店に行くのもなんだし。 そんななかで見つけたのが「みなみ風」というカフェ。名前がいいし、ロケーションも「唐芋ワ...
泰成水果行でフルーツざんまい 台南で今回泊まっている正興珈琲館の斜め向かいにあって、夜になると営業をはじめている果実店がある。 前に来たときは夜は疲れちゃっていたのだが、気になっていたので今回は寄ってみた。どうも、台湾の人たちって締めに甘いものとかスイーツ系を嗜むんじゃないかと思うのだが、ここもそうしたお店のひとつで、店先...
北野であれば「粟餅所 澤屋」ははずせない。330年を越える老舗の粟餅は絶品。... 大徳寺で寺院めぐりしていると日もあがってきて、そこからさらに京都市街へと戻ってくる。バスで10分くらい、歩いても20-30分くらいで北野天満宮があるエリアまでやって来ることができる。 ここまで来ると北野天満宮への参拝もいいけれど(今回はパスしましたごめんなさい)、門前にある「粟餅所 澤屋」に行...
佳徳糕餅は地元で絶大な支持を誇るパイナップルケーキ... 台湾人の友人に「パイナップルケーキのお土産買おうと思ってんだよね」と話すと、みんな「絶対に佳徳糕餅のがいい!だって、おいしいもの!!」というテンション高めな返答がもどってくる。 気になる。でも、お店が不便なところにしかないんだよなあ・・って思っていたのだが、MRTの新しい路線が開通して近くなっ...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
51star1star1star1star1star

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください