浅草にある有名な昭和の雰囲気が残る喫茶店。ゆったりした雰囲気が好きでたまに行くのだけど、のんびりできるのがいい。これで禁煙ならばっちりなのだが、100%喫煙なのがなあ、でもそういうところもまた昭和的ということなのだろう。

浅草の喫茶店といえば、モーニングなら雷門近くにある「銀座ブラジル」が好きなのだけど、ランチタイムであればちょっと外れにあるロッジ赤石の方がはいりやすい。メニューのラインナップは不思議な感じで、いわゆる洋食というスタイルだ。

お店の外観、わりと大きい

なかでも、名物料理としておいしいのは喫茶店ならでのナポリタンと玉子サンド。どっちを頼もうか迷ったら、どっちも頼むというのも人生の選択のひとつだと思う。ナポリタンに関しては「ナポリタンの聖地」ともいわれているらしいが、そこまでおいしいかっていわれると悩むところ。でも、しっかりと太麺を冷や水につけてボリューム出した感じと、ケチャップの味付けはもはやイタリア料理ではなく洋食という日本のスタイルになっている。これがまた素朴でおいしいのが不思議なものだ。

定番その1:ナポリタン
定番その2:玉子サンド

もうひとつの定番メニューは玉子サンド。銀座ブラジルのものとは異なり、こちらでは卵焼きがはさまっているのが特徴。きゅうりとマヨネーズのごく普通の組み合わせなのだが、卵焼きがふわふわなのでこれが美味しい。どっちかというと玉子サンドの方が独創的な感じもする。どっちも家で再現してみようと思っても、なぜかうまくいかないもので、たまに食べに来たくなるんだよなあ。朝から深夜までやっているので浅草でお酒飲んだあとにシメに来るのもまたいいかと思う。

ロッジ赤石
住所:東京都台東区浅草3-8-4
時間:[火~土]9:00~翌4:00、[日・祝]9:00~翌1:00
休み:月

Related Post

ギルドコーヒ(GUILD COFFEE) – 神楽坂の隠れ家的カフェ... 毎朝、家でコーヒーを淹れているのだけど、もう何年もここの豆を使っていて、定期的に訪れている。 ここでマンデリンを飲んで以来、マンデリンとは酸味が強いという固定概念を覆され、こんなに風味の強い個性的なコーヒーはあるのだろうかと印象が変わった。コーヒー豆はブレンドから産地別まで結構あるけれど、25...
アライズ コーヒー エンタングルにてのんびりとしたコーヒーを楽しむ... 清澄白河のブルーボトルから50mくらい離れたところにあるアライズ コーヒーの焙煎所。そこが新しくつくったカフェが清澄庭園のすぐ近くにあるというので行ってみた。 見た目は普通の喫茶店ぽくて、なかに入ると雑貨店みたいな雰囲気もある。結構色んな人が出入りしていて、朝から賑わっている。 ブルーボ...
Dexter Cafe & Barはバンコクでも美味しいコーヒーが飲める貴重な場所... インスタントコーヒーではない、まともで美味しいコーヒーが飲める場所が増えてきたバンコクではあるけれど、そのなかでもここのコーヒーはトップクラスに美味しい。丁寧に淹れられた水出しコーヒーが手頃な価格で飲めるのも嬉しいところ。 このあたりは結構色々と開発が進んできている地域なので、ちょっとひと休み...
海安珈琲(上環)の老舗カフェで昔ながらの香港の空気を感じる... 昔ながらの冰室のスタイルを守っている老舗の香港カフェ。「冰室」とは日本語で書くと氷室になると思うのだが、その名の通り氷を保管している冷たい部屋のこと。 1950年代のくらいの香港ではエアコンが珍しく、冰室のエアコンで涼みながら過ごす時間が流行っていたみたい。 でも、いまではこの古い「冰室...
黒岩のマンゴーかき氷はお得で絶品 行天宮近くを訪れることがあれば、ぜひとも立ち寄ってみてもらいたい絶品かき氷カフェ。黒岩という店名はなんだろうと思っていたのだが、行ってみて出てきたかき氷を食べてみて「これは黒糖のことか!」と判明。そして、この黒糖かき氷がいままで食べたことのない風味ですっごい美味しい。 お店は小さいけれども、奥...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください