浅草にある有名な昭和の雰囲気が残る喫茶店。ゆったりした雰囲気が好きでたまに行くのだけど、のんびりできるのがいい。これで禁煙ならばっちりなのだが、100%喫煙なのがなあ、でもそういうところもまた昭和的ということなのだろう。

浅草の喫茶店といえば、モーニングなら雷門近くにある「銀座ブラジル」が好きなのだけど、ランチタイムであればちょっと外れにあるロッジ赤石の方がはいりやすい。メニューのラインナップは不思議な感じで、いわゆる洋食というスタイルだ。

お店の外観、わりと大きい

なかでも、名物料理としておいしいのは喫茶店ならでのナポリタンと玉子サンド。どっちを頼もうか迷ったら、どっちも頼むというのも人生の選択のひとつだと思う。ナポリタンに関しては「ナポリタンの聖地」ともいわれているらしいが、そこまでおいしいかっていわれると悩むところ。でも、しっかりと太麺を冷や水につけてボリューム出した感じと、ケチャップの味付けはもはやイタリア料理ではなく洋食という日本のスタイルになっている。これがまた素朴でおいしいのが不思議なものだ。

定番その1:ナポリタン
定番その2:玉子サンド

もうひとつの定番メニューは玉子サンド。銀座ブラジルのものとは異なり、こちらでは卵焼きがはさまっているのが特徴。きゅうりとマヨネーズのごく普通の組み合わせなのだが、卵焼きがふわふわなのでこれが美味しい。どっちかというと玉子サンドの方が独創的な感じもする。どっちも家で再現してみようと思っても、なぜかうまくいかないもので、たまに食べに来たくなるんだよなあ。朝から深夜までやっているので浅草でお酒飲んだあとにシメに来るのもまたいいかと思う。

ロッジ赤石
住所:東京都台東区浅草3-8-4
時間:[火~土]9:00~翌4:00、[日・祝]9:00~翌1:00
休み:月

Related Post

いちはらアート×ミックス2014「山登里食堂」編... いちはらアートミックスの開催期間中だけオープンしていた山登里食堂(やまどりしょくどう)に行ってきた。地産地消なラインナップで、地元の人も訪れていたみたいだし、通期でやってもらいたいなと思うくらいだった。 立地的にはかなり不便で古い食堂を居抜きで再活用している。入口にはテラスがあって大根がびっし...
爐鍋珈琲(LuguoCafe) – 迪化街で一休みできる台湾風カフェ... もし台北において、限られた時間のなかでどこか一軒でも台湾風なカフェにいってみたいというのであれば、こちらの爐鍋珈琲(LuguoCafe)がおすすめできると思う。僕も5月に訪問してからリピートしてみたくらい。 なぜ、限られた時間のなかで訪問するカフェとしておすすめなのかというと・・・ 迪...
栗の木テラスの新しいモンブラン「モンブラン・ネージュ」を試してみた... 津南から国道をとおって小布施までドライブ。千曲川沿いにすすむこのルートは交通量は少なく、道幅も広くて見晴らしのいいルートを通るすごく気持ちのいいドライブコースだ。僕としては津南から小布施に行くルートの方が見晴らしがよくて気持ちがいい。これが不思議なことに逆ルートだとなんかちょっと雰囲気違うんだよな。...
「藤の家」古民家カフェで実感する庄内の豊かさ... このお店をどこでどうやって知ったのか・・すっかり思い出せないのだけど、今回の旅行で印象に残るカフェになった鶴岡市にある藤の家(ふじのや)というお店。 食べログにも店舗情報ないし、どうも新しいお店らしいのだが、ちょっとこれも出会いというか、気になったので訪れてみました。ランチタイムを少し外した時...
スマート珈琲店でモーニングのホットケーキ... 京都にある老舗の喫茶店であるスマート珈琲店。前から気になっていたのだけど、ようやく訪問することができた。 場所は寺町通りの商店街のなかにあるので、便利な場所になる。アーケードになっているので天気に左右されないのもらくちん。 朝に訪問したのだけど、意外と混んでいて僕が入った後は数組の待ちが...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください