築地あたりで朝から美味しいコーヒーを楽しめる貴重なカフェ。日比谷線の築地駅から市場に行くのとは別の方向、新大橋通りから路地をはいったところにある。こんなところにコーヒー出すお店があるのかっていうくらい裏通り。

店名にもなっているターレットとはターレットトラック(Turret Truck)のことで、築地市場のなかを走り回っている小型トラックのこと。ちょっとこぢんまりとしたお店のなかにも置かれていてすごいインパクトある。

お店の外観
メニュー

エスプレッソは和食器で出てくるみたいなのだが、人気があるのは定番ともいえるラテ。ホットターレットラテという名前でラテアートが描かれていてかわいい。オリジナルのマグにたっぷりと出てくる。レベルの高いラテアートの細やかさにもびっくりするし、濃厚でクリーミーなラテのまろやかな美味しさもまたよい。

場所柄外国人観光客も多く訪れるのだが、このコーヒーは人気出るだろうな。ゆっくりとした時間を過ごすことができるので、築地市場散策のついでに来てみるのもいいと思う。

細やかなラテアート
たっぷりのマグで出てくる

ターレットコーヒー(Turret COFFEE)
住所:東京都中央区築地2-12-6SK東銀座ビル 1F
時間:7:00(日12:00) – 18:00
休み:不定休

Related Post

恋する豚研究所 – ブランディングの勝利、結構おいしい豚肉カフェ... 場所的にいうと、香取から成田空港へ抜ける道すがらにあって、千葉の米所で知られている多古のあたりにある豚肉の製造販売所とカフェ。 本道から少し入ったところにあるのだけど、結構目立つ外観なのでだいたいのところまで行けば迷わないと思う。かなり代わった外観で、豚肉の製造販売というよりかはデザイン事務所...
真心珈琲 – 金瓜石老街にあるまったりカフェ... 金瓜石を散歩していて、階段をくだったところにあった一軒のカフェが、この旅において最も印象に残るカフェとの出会いだった。 場所は金瓜石の老街と呼ばれる、観光地からちょっと外れた古い街並みのなかにあります。入り口にはハートマークの看板があるから行けばすぐわかると思う。 店内はそれほど...
The 240はプノンペンで定番のオーガニックカフェ... プノンペンでは定番のスポットである240通りにある有名な老舗カフェ。240通りは東京でいうと表参道みたいな感じでギャラリーとかがあったりする。 最近では、大きな通りがあって車でアクセスしやすいボンケンコンエリアに流行が移ってきているけれど、古きよき整備されたプノンペンの街並みが残っている通りは...
季節を問わずテラス席が気持ちいい!七里ケ浜のアマルフィ カフェで夕暮れを過ごす... 鎌倉高校前の踏切から国道沿いに鎌倉方面に少し歩いてみることにする。このあたりは砂浜が狭くて江ノ電と国道と海が非常に近くにあるエリアだ。夕暮れ時が近くて江の島がシルエットでみえて美しい。 このまま鎌倉に行くのももったいないと思えたので、夕暮れまで過ごすことにする。七里ヶ浜の駅からほど近い裏通りに...
フルーツショップ キヨカでのフルーツざんまい、ふたたび。... 前回訪れて、フルーツパフェを食べてすごい感動したお店。でも、つぎに来るのは当分先になるかなあとか思っていたのだが、案外はやく再訪してしまった。こんなことならスタンプカードを捨てるんじゃなかったと後悔した。 酒田から米沢までは地図だとそんなたいした距離じゃなさそうにみえてしまうのだが、高速道路が...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください