築地あたりで朝から美味しいコーヒーを楽しめる貴重なカフェ。日比谷線の築地駅から市場に行くのとは別の方向、新大橋通りから路地をはいったところにある。こんなところにコーヒー出すお店があるのかっていうくらい裏通り。

店名にもなっているターレットとはターレットトラック(Turret Truck)のことで、築地市場のなかを走り回っている小型トラックのこと。ちょっとこぢんまりとしたお店のなかにも置かれていてすごいインパクトある。

お店の外観
メニュー

エスプレッソは和食器で出てくるみたいなのだが、人気があるのは定番ともいえるラテ。ホットターレットラテという名前でラテアートが描かれていてかわいい。オリジナルのマグにたっぷりと出てくる。レベルの高いラテアートの細やかさにもびっくりするし、濃厚でクリーミーなラテのまろやかな美味しさもまたよい。

場所柄外国人観光客も多く訪れるのだが、このコーヒーは人気出るだろうな。ゆっくりとした時間を過ごすことができるので、築地市場散策のついでに来てみるのもいいと思う。

細やかなラテアート
たっぷりのマグで出てくる

ターレットコーヒー(Turret COFFEE)
住所:東京都中央区築地2-12-6SK東銀座ビル 1F
時間:7:00(日12:00) – 18:00
休み:不定休

Related Post

黒磯でShozoカフェに行くならば、Chus(チャウス)もちょっとのぞいてみる価値がある。... 黒磯の市街にあるShozo Cafeのある通りを地元の人はShozo通りと通称で呼んでいるとのこと。そのShozo Cafe本店のすぐ隣に、古い商店をリノベーションしたお店がある。僕はながらくこのお店はShozo Cafeの系列だと思っていたのだが、今回はじめて違う経営だと知った。でも、それくらい違...
【閉店】Cafe Junkies(小破爛咖啡館)でひとやすみ... 台北にカフェは数あれど、ここより居心地のいいところはなかなか見つからない。朝から夜までやっているのも便利なところ。今回の旅で、ひさびさに訪問したけれど、やはりいいところだよなって改めて感じた。 過去の訪問 クリスマスのCafe Junkies、地下鉄が開通してアクセスが便利に! C...
Mojo Coffee(神楽坂)でゆったりとした朝の時間を過ごす... お店の外観は工場みたい サードウェーブコーヒーの波にのって、ニュージーランドからひっそりとやってきた(ように思える)モジョコーヒーというブランド。 日本拠点兼店舗兼カフェは神楽坂の裏通り、赤城神社の脇をぬけたもともとは印刷工場だったと思われるところをリノベーションして、ひっそりとやって...
COMGA Café & Bar(コムガー カフェ)で食べるベトナム風チキンライス... コムガーというベトナム中部(ダナンとかホイアン)で食べられているベトナム風チキンライスが美味しいお店。 ここのチキンライスはハノイのランチ〜ディナーでおすすめできる。本当においしい。お店の雰囲気もおしゃれで面白い。すぐ外では屋台料理のお店があって、このレストランとの境界線があいまいなので座ると...
十一房珈琲店は銀座で貴重な喫茶店 銀座の結構便利な場所にありながら、わりと空いていて静かな場所なので、待ち合わせの時間つぶしなどに利用することが多い喫茶店。長いカウンター席があり、ひとり客でも居心地がいい。 場所は銀座というか、有楽町に近いところ。表通りから少しくぼんだような雑居ビルの一階にある。ドアのとってが珈琲豆になってい...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください