築地あたりで朝から美味しいコーヒーを楽しめる貴重なカフェ。日比谷線の築地駅から市場に行くのとは別の方向、新大橋通りから路地をはいったところにある。こんなところにコーヒー出すお店があるのかっていうくらい裏通り。

店名にもなっているターレットとはターレットトラック(Turret Truck)のことで、築地市場のなかを走り回っている小型トラックのこと。ちょっとこぢんまりとしたお店のなかにも置かれていてすごいインパクトある。

お店の外観
メニュー

エスプレッソは和食器で出てくるみたいなのだが、人気があるのは定番ともいえるラテ。ホットターレットラテという名前でラテアートが描かれていてかわいい。オリジナルのマグにたっぷりと出てくる。レベルの高いラテアートの細やかさにもびっくりするし、濃厚でクリーミーなラテのまろやかな美味しさもまたよい。

場所柄外国人観光客も多く訪れるのだが、このコーヒーは人気出るだろうな。ゆっくりとした時間を過ごすことができるので、築地市場散策のついでに来てみるのもいいと思う。

細やかなラテアート
たっぷりのマグで出てくる

ターレットコーヒー(Turret COFFEE)
住所:東京都中央区築地2-12-6SK東銀座ビル 1F
時間:7:00(日12:00) – 18:00
休み:不定休

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Related Post

マドラグで食べる京都の味。「たまごサンドイッチ」は見た目もかわいい。... ひさびさに神楽坂にある la kaguへ立ち寄ってきた。たまに、ショップはのぞくことはあったのだけど、平日の夜に行ったこともあり、いつもは混んでいる一階のカフェが空いていたのでちょっと食事をしていくことにする。 la kaguは新潮社の倉庫を改装して、セレクトショップやイベントスペースなどをつ...
ル・パン・コティディアンで朝食を 芝公園のプリンスホテルそばにあるベーカリー&カフェで朝食を食べて週末の1日をはじめてみた。 ル・パン・コティディアンはベルギー発祥のベーカリーで、パン屋さんとそこに併設されたカフェで食事を楽しむことができる。再生材を用いた店内は外の光が入り込んでいて、朝食を過ごすにはぴったりの環境。 ...
栗の木テラスの新しいモンブラン「モンブラン・ネージュ」を試してみた... 津南から国道をとおって小布施までドライブ。千曲川沿いにすすむこのルートは交通量は少なく、道幅も広くて見晴らしのいいルートを通るすごく気持ちのいいドライブコースだ。僕としては津南から小布施に行くルートの方が見晴らしがよくて気持ちがいい。これが不思議なことに逆ルートだとなんかちょっと雰囲気違うんだよな。...
上高地帝国ホテルは泊まらなくても立ち寄る価値がある... 上高地が山岳リゾートになるきっかけはここ上高地帝国ホテルだと思う。昭和8年(1933年)に開業したホテルで、いまは二代目の建物だが深紅の屋根や山小屋のようなつくりが森の風景に似合っている。一般車が入るようなところではないので広い駐車場もなく、こぢんまりとした雰囲気もいいな。 ロビーには巨大なマ...
季節を問わずテラス席が気持ちいい!七里ケ浜のアマルフィ カフェで夕暮れを過ごす... 鎌倉高校前の踏切から国道沿いに鎌倉方面に少し歩いてみることにする。このあたりは砂浜が狭くて江ノ電と国道と海が非常に近くにあるエリアだ。夕暮れ時が近くて江の島がシルエットでみえて美しい。 このまま鎌倉に行くのももったいないと思えたので、夕暮れまで過ごすことにする。七里ヶ浜の駅からほど近い裏通りに...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください