クレマチスの丘でのんびりしてきて、ランチは山を下りて沼津港へやってきた。日本屈指の水揚げがある沼津港はかなり賑やかで港のまわりには観光客向けのお店もたくさんある。週末は駐車場を探すのも一苦労で、少し離れたところに車をとめて向かうことにした。

沼津港の近くでランチでも食べようかなと思って行ってみたのは「魚河岸丸天 魚河岸店」というところ。桜エビが食べたかったのでいくつかお店を考えていたのだが、もっとも規模が大きくて入りやすそうだったので行ってみた。なかなかの人気店みたいで店内はかなり賑やかで満席。昼からビール飲んでいる人もいたりしてうらやましい。

ここはインスタ映えするかき揚げが有名らしいのだが、ちょっと大きすぎるのでパス。桜エビ、しらす、生しらすの三色丼を頼んでみることにする。色合いは華やかなのだが、見た目のインパクトは海鮮丼とかのほうがいいかも。

で、三色丼なのだけど、たしかにご当地ものがそろっていて美味しい。しかし、結構な値段で観光客向けのお店かなって思う。まあこのあたり一帯がそんな感じなので致し方ないところはあるかもしれないが、一期一会なお店(何度も来るようなところではない)かなあと思う。

三色丼

魚河岸丸天 魚河岸店
住所:静岡県沼津市千本港町114−1
時間:7:30-21:30
休み:なし

Related Post

台南の阿裕牛肉湯が一番美味しい。いままでの牛肉はすべて霞むくらいだ。... 台南に住んでいる方と話しをしているときに、台南では朝に牛肉湯を食べるのが好きでとくに六千牛肉湯が美味しいって話しをしていたら、相手から「じつはもっと美味しいところあるのです」っていわれたのが阿裕牛肉湯(阿裕牛肉涮涮鍋)というお店。たしかに、いままで食べた牛肉はなんだったんだろうというくらい絶品の肉を...
クレマチスの丘とヴァンジ彫刻庭園美術館とベルナール・ビュフェ美術館... 日本にある美術館でもっとも好きなところのひとつ。春から夏にかけて定期的に訪れているのは、沼津にあるクレマチスの丘というところ。 ここは、スルガ銀行を作ったいくつかの美術館が集まっていて、とくにクレマチスが咲く春~夏は通り過ぎる風すら美しく香っているかのようで居心地がよくて好きな場所。沼津って漁...
フランクフルトのアドルフ・ワグナーでりんご酒を堪能... フランクフルト現代美術館を訪れたあと外に出てみたら、すっかり暗くなっていた。冬のヨーロッパは陽が落ちるのが早い。 猛烈な空腹に見舞われいたので、どこか食べるところがないかなと思ってネットで調べて行ってみたのがアドルフ・ワグナーというレストラン。 年末のクリスマスシーズンだったこともあって...
999 Shan Noodle House はヤンゴンでおすすめのローカルフードのレストラン... 店の外観 ヤンゴン旧市街、スーレーパゴダの近くにあってランチにおすすめなシャン料理のお店。香港のお店みたく小さなローカルフードのレストランといった趣。 うっかりしていると通り過ぎて見失ってしまうので、看板を注意深くみておくこと。 店内は地元のおっちゃんやら観光客で賑わっているが、...
ハノイ屋台料理を食べ歩き ベトナム料理ってひとつごとの量が少ないので、ちょこちょこ食べ歩いたりするのが楽しい。どれも、さっぱりしているけれど、豊かな風味があって安心できるし、なんといっても「何を食べてもやたらとうまい」というのはベトナムだけな気がする。 だいたいはちょっと外れたりすることもあるのだけど、ベトナムではそれ...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
21star1stargraygraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください