沼津をあとにしてどこに行こうかなって思ったのだが、向かったのは中伊豆の温泉街。老舗旅館である「東府や」に併設されているベーカリーとカフェがきれいだというので行ってみることにした。

中伊豆の国道から細い山道を少し上がったところに温泉街の駐車場があり、ここに車をとめて温泉街を少し歩いて行く。ひなびた趣のある温泉街で雰囲気がいい。東府やはなかでも老舗の旅館で広大な敷地のなかはさらに古い街があるかのようだ。庭園もまた美しい。

東府やの入口

東府や ベーカリー&カフェは敷地のもっとも奥の方にあって、近年リニューアルされたところみたい。インフィニティ・プールみたいなものが目をひくのだけど、これはプールではなく演出上のもので入ることはできない。ただ、この水面に面して足湯のカウンター席があるのです。これがかなり気持ちがいい。少しぬるめのお湯はちょうど春くらいに行くのがもっともいいんじゃないかと思う。

このプールみたいなのは入れません。
足湯がきもちい
足湯からみた風景

ベーカリーで買ったものをここで食べることができる。セルフサービスで会計後に自分で席まで持って行く。先に席を確保しておかないとベーカリーで座っている間に席がなくなってしまうかもしれないので確保を先にしておくこと。また、食後の片付けもセルフサービス。

ここは宿泊客でなくても利用できるので、ここまでドライブして足湯に入りながらのんびりする価値はある。

東府や Bakery & Cafe
住所:静岡県伊豆市吉奈98
時間:10:00(日祝9:30) – 17:00

Related Post

【閉店】サラベスで朝食を at 代官山 ニューヨークで人気の朝食のカフェが代官山にも出来て、しばらく前を通り過ぎているだけだったのだが、時間ができたこともあり立ち寄ってみた。 ニューヨークのセレブリティは朝食にこんなにお金をかけているのかと思ったりするのは下世話感があるが、正直な感想。しかし、食事は素晴らしいものだった。 代官...
In Love Bar & Restaurantは地元向けThe Deckという感じ... The Deckがロケーション含めて高級版とするならば、このIn Loveはそれをスケールダウンして、すっかりカジュアルにした「地元向け」という感じ。 見えるロケーションもワットアルンじゃなくて、ラーマ8世橋だし。 しかし、このレストランはそのネーミングのかっこ悪さをのぞけば本物で美味し...
不思議な隠れ家「秘氏咖啡」でマニアックなコーヒーを楽しむ... 正興街から北の方に少し歩いて行くと、細いとおりにがやがやとした市場にやってくる。ここは永楽市場という場所で台南の人の台所となって賑わう市場なのだけど、秘氏咖啡はそんな市場の二階にある。え、これどうやって二階上がるんだよ、みたいなところで二階は半分住居なのだろうか・・ひっそりと静まりかえっている。 ...
丁寧に淹れられた ROAR COFFEEHOUSE & ROASTERY(八丁堀)のコーヒ... 八丁堀に2016年1月にオープンしたばかりのカフェ。場所的には宝町から八丁堀方面に歩いて行ったあたりにある。 かなり小さな店舗なので、店内でコーヒーを楽しむというよりテイクアウト中心なのかも。 僕は朝にこの近辺に用事あったのでちょっと寄ってみたというところ。8時からやっているので、朝のコ...
好氏品牌研究室 – センスのいいセレクトショップ... 泊まっている宿からちょっと歩くけれど、気になるお店があったので訪問してみた。 僕はやってきたバスに二駅だけ乗るという方法をとったのだけど、普通に行って利便性よくないエリアなので、タクシーを使ってもいいかも。 好氏品牌研究室(Good Studio)は住宅街のなかにあって、一見すると花屋み...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください