沼津をあとにしてどこに行こうかなって思ったのだが、向かったのは中伊豆の温泉街。老舗旅館である「東府や」に併設されているベーカリーとカフェがきれいだというので行ってみることにした。

中伊豆の国道から細い山道を少し上がったところに温泉街の駐車場があり、ここに車をとめて温泉街を少し歩いて行く。ひなびた趣のある温泉街で雰囲気がいい。東府やはなかでも老舗の旅館で広大な敷地のなかはさらに古い街があるかのようだ。庭園もまた美しい。

東府やの入口

東府や ベーカリー&カフェは敷地のもっとも奥の方にあって、近年リニューアルされたところみたい。インフィニティ・プールみたいなものが目をひくのだけど、これはプールではなく演出上のもので入ることはできない。ただ、この水面に面して足湯のカウンター席があるのです。これがかなり気持ちがいい。少しぬるめのお湯はちょうど春くらいに行くのがもっともいいんじゃないかと思う。

このプールみたいなのは入れません。
足湯がきもちい
足湯からみた風景

ベーカリーで買ったものをここで食べることができる。セルフサービスで会計後に自分で席まで持って行く。先に席を確保しておかないとベーカリーで座っている間に席がなくなってしまうかもしれないので確保を先にしておくこと。また、食後の片付けもセルフサービス。

ここは宿泊客でなくても利用できるので、ここまでドライブして足湯に入りながらのんびりする価値はある。

東府や Bakery & Cafe
住所:静岡県伊豆市吉奈98
時間:10:00(日祝9:30) – 17:00

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください