築地場外のメインストリートにある観光者向けフードコート感ある「築地にっぽん漁港市場」にあるお店。ここにある「にっぽん漁港食堂」は思いきり観光客向けの雰囲気なのだけど、知る人ぞ知る貴重なお店なのです。

ミシュラン星付きのお店をはじめとして名だたる寿司店が指名買いするマグロの卸問屋である築地市場屈指の目利き人であるフジタ水産がマグロを提供しているお店で、ここでもマグロの食べ比べをすることができます。

観光客向けな外観
マグロ
フジタ水産マグロの食べ比べ

どうも、ここではアジフライが有名とか、値段が高いとかいう話もききますが、ちょっとピントがずれている感じ。なんといってもフジタのマグロが手頃に食べられるという点では破格のお店なのです。

ということで、冷凍していない近海の本マグロを食べ比べ。冷凍技術の進化によって最近では遠洋マグロも十分美味しいけれど、やはり赤身のうまさでは近海ものは美味しいって思う。旨味が凝縮された感覚は絶品だ。昼からお酒が飲めるのもまたいいところ。日曜日も営業しているので、美味しいマグロを食べるならば1度はきて損がないと思う。

にっぽん漁港食堂
住所:東京都中央区築地4-16-2
時間:8:00-15:00
休み:不定休(日曜営業)

Summary
Review Date
Author Rating
51star1star1star1star1star

Related Post

プノンペン随一のレストラン、ラ・レジデンスでのランチはカンボジアを忘れるくらい優雅... スタッフの接客はわりと洗練されている プノンペンでフレンチというとちょっと意外な感じがするかもしれない。でも、旧フランス領だったこともあり、フランス料理はワインも含めてレベルが高いと思う。 それ以外にも、この街の規模に対して料理のバリエーションはかなり豊富。東京とまではいかないものの、...
旬の蔵パセリにいけば佐賀の日本酒がなんでも楽しめる... 前にも訪問したのだけど、このお店はやっぱりいい店だと思う。佐賀に来ると、だいたい来るところ。 で、ほぼ100%の確率で泥酔してお店を出ている。 なにがいいって、ここに来ると佐賀の日本酒はだいたい飲むこと出来るし、地元の旬の食材を楽しむことができるのがいい。お店は佐賀駅からはちょっと離れて...
シリバラジ(中目黒)で食べる南インド料理... お店の外観 日本で食べるインド料理というと、強い風合いでがつんとくるものが多いなという印象だった。 でも、インドを旅行したときに分かったのは、インド料理というものは日本食と同じように土地によって全然違うものがあるということである。 で、インドの料理ってただ辛いだけじゃなくて、甘い...
神田に残る裏路地の下町居酒屋「三州屋」で飲んで来た... 銀座や飯田橋にもある居酒屋の名店。どちらのお店も、よくこんなところにお店作ろうと思ったなという裏路地にあって不思議なところ。でも、お店はいつも満員で賑わっている。その理由は簡単で、安くて美味しいから。 白木のテーブルとか、見分けがつかないくらいよく似たお店のおばちゃん達とかもまた雰囲気があって...
ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション(六本木)でランチ... 森アーツセンターで開催されていたスヌーピー展をみおわったら、ランチタイムを過ぎた時間になっていた。 あまりにお腹がすいていて、前から気になっていた六本木のジョエル・ロブションに予約なしの飛び込みではいってみたら、幸いにも席があいていた通してもらえた。 オープンキッチンで結構カジュ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください