築地場外のメインストリートにある観光者向けフードコート感ある「築地にっぽん漁港市場」にあるお店。ここにある「にっぽん漁港食堂」は思いきり観光客向けの雰囲気なのだけど、知る人ぞ知る貴重なお店なのです。

ミシュラン星付きのお店をはじめとして名だたる寿司店が指名買いするマグロの卸問屋である築地市場屈指の目利き人であるフジタ水産がマグロを提供しているお店で、ここでもマグロの食べ比べをすることができます。

観光客向けな外観
マグロ
フジタ水産マグロの食べ比べ

どうも、ここではアジフライが有名とか、値段が高いとかいう話もききますが、ちょっとピントがずれている感じ。なんといってもフジタのマグロが手頃に食べられるという点では破格のお店なのです。

ということで、冷凍していない近海の本マグロを食べ比べ。冷凍技術の進化によって最近では遠洋マグロも十分美味しいけれど、やはり赤身のうまさでは近海ものは美味しいって思う。旨味が凝縮された感覚は絶品だ。昼からお酒が飲めるのもまたいいところ。日曜日も営業しているので、美味しいマグロを食べるならば1度はきて損がないと思う。

にっぽん漁港食堂
住所:東京都中央区築地4-16-2
時間:8:00-15:00
休み:不定休(日曜営業)

Related Post

安曇野翁の蕎麦は地元でも人気 安曇野に住んでいる友人からすすめられていて気になっていた蕎麦屋さん。週末のランチタイムは結構並ぶのだが回転がはやいので何組か並んでいても10分くらい待てば入れる。少し高台の方にありここから一望できる安曇野の風景は美しい。蕎麦もそうだし、この眺望をみる価値もあるお店だなと思う。 お店からみえる...
Ushimaruで千産千消ランチ なんでこんなところに、こんなにも素敵なレストランがあるんだろう・・って不思議な場所にあるイタリアンのレストラン。千葉の九十九里の浜から少し内陸にいった山武市の田園風景のなかにおとぎ話みたいな一軒家。 千葉でも屈指の人気レストランなのと、事前に準備が必要そうなこともあり、予約は必須で電話よりもオ...
【閉店・移転】上野でぎょびーといえば「昇龍」の餃子ということになる。... 僕のなかでは「せんべろ」と同じくらい不思議な言葉だったのだが「ぎょびー」という言葉。餃子にビールという組み合わせを略したものなのだけど、この間違えない組み合わせ!感動するなあ。 ということで、街中で美味しそうな餃子をみつけたらビールと一緒に食べることにしている。上野ではアメ横商店街にある昇龍が...
小布施 竹風堂の栗おこわは絶品 小布施というと栗が有名で、この街随一の名門である小布施堂の家紋もかわいい栗マーク。 秋になればモンブランを求めて長蛇の列なのだが、そんな小布施には他にも栗を味わえるお店がいくつもあって、今回はそのなかで竹風堂の栗おこわを買って食べてみた。 8月といえば、栗はもうシーズン外なのだけど、ここ...
三城 – 松本随一の正当派な蕎麦屋... そのお店の外見からは蕎麦屋のようにはまったくみえず、なにかのギャラリーのような佇まい。 地元の人はあまり行かないみたいで(だって高いから)、ぼくらのようなよそから来たお客がほとんどなのだが、それでもこのお店の雰囲気や蕎麦のよさは松本随一の存在だと思う。 このお店の雰囲気は独特なものがあり...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
51star1star1star1star1star

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください