前に泊まって結構便利だったこともあり、今回の庄内旅行でもふたたびホテルアルファーワン酒田に泊まることにした。

駅に用事があるわけではないけれど、「寿司こい勢」や「ケルン」など酒田グルメを楽しみたいということになると、温泉とかに泊まるよりも街中のビジネスホテルってことになる。

そういう意味だとアルファーワンは酒田の街中を歩くにはだいたい15-20分もあればどこでも行けるし、近くにコンビニもあるので便利な立地がいいところだ。2015年の庄内旅でも泊まっていて、そこからのリピート。

2015年の訪問:ホテルアルファーワン酒田に泊まってきた

前に書いたものをみたけど、驚くほど同じような写真を撮っていた。駅からみえる酒田駅の風景がなんか好きなんだよな。こういう地方駅って旅情があって、改札からみえる駅の風景もまたなつかしい感じがする。

ホテルの窓からの風景

それはさておきこのホテル。外観からわかるとおり、設備は新しくはない。しかし、どこも清潔にしているなって思えて好印象をうける。今回喫煙の部屋に泊まらざる得なかったのだが、たばこの臭いとかは感じられずよかった。部屋の広さも普通のビジネスホテル。水回りについても特に問題はなく、鉄道での旅で泊まってもいいかなあって思えるくらいだ。

酒田は体育系の地区、全国大会がわりと多く開催されるらしく、ときどき部屋が取りづらくなるのではやめに予約をしておいた方がいいと思う。僕が泊まったときもバレー部の中学生っぽい子たちが大量に泊まっておとなしく団体行動をしていた。酒田グルメを堪能したいならばこのホテルに泊まるのが便利。

部屋も清潔

ホテルアルファーワン酒田
住所:山形県酒田市幸町2-1-12

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Related Post

フルーツショップ キヨカでのフルーツざんまい、ふたたび。... 前回訪れて、フルーツパフェを食べてすごい感動したお店。でも、つぎに来るのは当分先になるかなあとか思っていたのだが、案外はやく再訪してしまった。こんなことならスタンプカードを捨てるんじゃなかったと後悔した。 酒田から米沢までは地図だとそんなたいした距離じゃなさそうにみえてしまうのだが、高速道路が...
ホテル グランデはがくれ(佐賀)は結婚式場のおまけみたいな感じ... 佐賀で泊まってきたホテルあれこれ。まあ、ビジネスホテルばかりだが、色々泊まってきたけれど、ここが一番外見が立派だけど、一番オススメしないホテルだなってところ。 外観は結婚式場なので立派 いまのところ、一番のおすすめはコンフォートホテル佐賀かなあ。まがりなりにも朝食っぽいものもついている...
行くぜ、東北。初夏のさくらんぼ狩り編(2016年)... 僕のなかでは初夏の風物詩、なんとなく淡い色合いの記憶。今年も山形でさくらんぼ狩りをしてきた。 過去のさくらんぼ狩りの記録 2013-06: 山形/庄内への小旅行 2014-07: 山形~宮城、ちょこっと福島の旅 2015-06: 初夏の山形/庄内の旅 2013年と2...
ついに日乃本帆布の本店で旅行用のバッグを購入。... 今回の旅で酒田から長い時間かけて米沢まで来たのは、ここでバッグを買いたかったから。 東京にもお店はあるけれど、バージョンによって細かい仕様の違いがあったりして自分の気に入ったものがあるかなあと本店へ行ってみることにした。前回の訪問ではなにも買わなかったのもまたちょっと後悔のもとだったりする。...
鈴政 – 酒田で食べる洗練された江戸前寿司... 初夏に来た旅行でもっとも印象に残ったのは、鈴政の江戸前寿司のおいしさと洗練されたよそおいで、今回もまた庄内に来たのは、このお店があったから。 今回は鶴岡から列車で到着して、酒田駅からの行き帰りともにタクシーを利用。かろうじてワンメーターでは行けず720円くらいかったが、歩いててもなにもないとこ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください