前回行ってみてすっかり好きになった酒田の寿司屋さん「こい勢」。圧倒的なコストパフォーマンスで庄内浜で採れた海の幸を堪能できる。

酒田というか、山形でもトップクラスに美味しい寿司屋なのではないかと思う。人気店で週末は混み合うため、予約して訪問。なるべく早い時間に行くのがゆっくりできる。

前回の訪問:こい勢(酒田)の地産地消な江戸前寿司

長屋みたいなお店の外観

値段表があって基本的に明朗会計な寿司屋さん。基本的には地魚の10貫コース(3,000円)が圧倒的におすすめできる。江戸前のスタイルで、旬の食材をすべて醤油不要でゆず塩やぽん酢、漬けなどでアレンジされた寿司をいただくことができる。ネタがごろっとのった見た目にもきれいで、そして美味しい寿司だ。

おまかせ握りには基本的にはこの地方でも特産の高級魚ノドグロの寿司がついてくる。これだけでも結構な値段がするだけにお得感が感じられるくらいだ。スルメイカやいわし、本マグロなどを細かい細工をしたスタイルで食べることができるので飽きることがない。一貫あたりのシャリがこぶりなこともあり、10貫とはいえすぐに食べきることができる。

お通しの塩辛。お酒がすすむ味わい。
ゆず塩をふったイカ
ノドグロのあぶり。これだけでも結構な値段なので10貫3,000円のコースはお得。

これも美味しかったなあ。なんだったっけかな。。地魚です。
いわし。洗練された味。
ウマヅラハギだったと思う。この季節の旬の魚。
味噌汁には海老のあたまが入っていてしっかり出汁がきいている。
マグロも絶品。
バフンウニとムラサキウニのコラボレーション

つけあわせの味噌汁も海老の頭がはいっていて、しっかりと美味しい出汁がでている。10貫じゃ足りないっていう場合も、何貫かくださいっていう感じで、いままで食べていない食材からみつくろってくれる。

どれも幸せな気分になれる絶品の味だ。なにより、大将のきさくさがお店の雰囲気をよく作っていて、決して常連ではなくても居心地よく過ごすことができるのがいい。せっかくの美味しい食事だからこそ、豊かな時間を過ごしたいものだ。

それでいうと、こい勢は絶品の寿司屋さんだと思う。酒田に来たら1度は訪問する価値がある。

こい勢
住所:山形県酒田市相生町1-3-25
時間:11:00-14:00,16:00-21:30
休み:月曜日

Related Post

中の小路 そば勢 – 佐賀まちなかバル4軒目... 佐賀まちなかバルの四軒目。結構満足感があがってきました。というか、このあと佐賀駅の反対側にあるホテルまで帰るのがつらそうだ。と思いつつも、だんだんと駅から離れてきている次第。 さっぱりしたのが食べたいなと思って来てみたのは、佐賀市街の中心地にある玉屋という百貨店に入っている「そば勢」というお店...
海鮮どんやとびしま – 旬の味覚をあじわう贅沢な朝食がおすすめ... 鈴政と同様に、酒田における必須の食事処。酒田に来たからには!ここは外せないと思う。 前回のときと同様に、朝イチで行ってみた。今回は、鶴岡からアクセスしたので結構遠かったなあ・・車で30分弱といったところ。車でのアクセスは列車とは異なり、単なる移動というかイオンがあったりドラッグストアがあったり...
「酒&麦酒 万事快調」池袋の裏通りでクラフトビールと和食の組み合わせ... 東池袋の方はサンシャインシティくらいしか行くことはないのだが、裏通りにクラフトビールが美味しいお店を発見してしまった。しかもこのお店、和食の料理もかなり本格的で美味しい。品のいい和食とビールを気軽に楽しめるいいところだと思う。 酒&麦酒 万事快調へのアクセス 池袋駅の東口。サンシャインま...
いきいき亭 近江町店 金沢まで来てビジネスホテルに泊まって、そこで朝食を食べるというのはあまりにももったいない。せめて朝食は美味しいものを食べたいと、近江町市場まで行ってみた。金沢駅からは少し離れているのでタクシーでの移動が便利。 途中、タクシーに乗っているときや、市場で朝食を食べているときにさーっと通り雨が何度か降っ...
いがらし(恵比寿)の親子丼ランチ 恵比寿のランチで屈指の人気店「いがらし」のランチ。大人数で行くとまず入れないので、1~2人で行けるときに訪れている。それでもちょっと待つことがほとんどだけど。 場所は恵比寿駅からそんなに近いところじゃないし、そんなに大きなお店でもないのだけど、凜とした料理人の仕事ぶりを見ながら食事をとれるとい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください