前日の夜にケルンで飲んでいるとき、バーにいるお姉さんに「この時期ならば岩牡蠣が美味しい、ここら辺であれば遊佐の岩牡蠣が絶品で道の駅で食べられる」という情報をもらって、すでに朝食を食べて酒田で岩牡蠣食べたばかりだが、朝食のハシゴをするため北へ向かうことにする。

酒田市街からは国道を30分くらい北上したところ、丸池様からも近い「鳥海ふらっと」という道の駅。ここから鳥海山みえるかなって思ったのだがみえなかった。建物自体は結構古そうだが、物産館含めてすごい充実している。ここから秋田県ってもうすぐそこなのかと思うと結構遠くまできたな・・という感じがある。

6月からはじまる夏場は岩牡蠣のシーズン。遊佐の岩牡蠣は鳥海山の豊かな雪解け水で育っていて、鳥海山からの水が流れ込む吹浦エリアが産地となっている。豊かな森がいい牡蠣をつくるというのは本当なのだなって思う。

鳥海ふらっとでは、9:00から直売所がひらくのだけど実質的には8:30くらいからお店はあいている。岩牡蠣は自分で選んで買ったら隣のカウンターでむいてもらう感じ。値段はそこそこ高いけれど、質は抜群だ。それ以外にも、焼き魚を作っていたり、食堂があったりして朝からかなり賑わっている。

岩牡蠣をここから選ぶ、悩む。
焼き魚も美味しそう。。次はここで朝食食べたい。
これが遊佐の岩牡蠣

酒田での朝食といえば「海鮮どんや とびしま」が定番ではあるけれど、バリエーションや岩牡蠣の美味しさを考えると「鳥海ふらっと」での朝食もまた絶品だと思う。なんて豪華な朝食なのだろうか。海のミルクという名前を感じるぷっくりした大きな岩牡蠣を頬ばる朝食は最高の贅沢だと思う。

道の駅 鳥海 ふらっと
住所:山形県飽海郡遊佐町菅里菅野308−1
時間:9:00-17:30(オンシーズンは少し早めにあくことあり)
休み:1月1日

Related Post

酒田グルメの街歩きに最適、ホテルアルファーワン酒田へ宿泊ふたたび。... 前に泊まって結構便利だったこともあり、今回の庄内旅行でもふたたびホテルアルファーワン酒田に泊まることにした。 駅に用事があるわけではないけれど、「寿司こい勢」や「ケルン」など酒田グルメを楽しみたいということになると、温泉とかに泊まるよりも街中のビジネスホテルってことになる。 そういう意味...
浅草の老舗喫茶店「銀座ブラジル」でモーニングを楽しんできた... 浅草にあるけど銀座。支店というけど銀座にある本店はつぶれてしまったのでいまではここが実質本店。 銀座だけどブラジル、いやむしろ「銀座×ブラジル」ということなのだろうか。 店名はもはや「浅草ブラジル」でもいいような気がしてしまうが、それだとサンバカーニバルと勘違いされそうだからやはり「銀座...
富良野で有名なカレー店「唯我独尊」は高くて面倒くさいけれど価値がある一品だ... 新千歳空港で車を借りて今日の宿がある美瑛へと向かうことにする。高速道路を降りて富良野を通りすぎるくらいのときに少し早めだけどランチを食べることにした。観光地といえばカレーのお店が多くて、富良野にある唯我独尊もかなり有名なところ。まあ、オープンと同時の時間だし大丈夫だろうと行ってみた。 唯我独尊...
「山里のかき氷 山猫」野菜ソムリエがつくる地産地消のかき氷... 房総半島のまん中あたりでGWと夏季限定で営業しているかき氷屋さん。毎年営業する場所が違っていて、2018年は養老渓谷の奥にある「ごりやくの湯」という日帰り温泉施設の隣にあるBBQ場所のあずま屋みたいなところで営業している。正直なところ、山猫のほうがBBQ場より全然人気のお店で繁盛している。 こ...
葉家肉粥は地元で人気の粥屋さん 迪化街をふらふらと散歩してたどり着いた慈聖宮。迪化街の北側にある寺院の境内には屋台のような小吃のお店がいくつか並んでいて、境内の大きな木のたもとにテーブルが並んでいる。 まだ、朝の空気が残る境内は気持ちよくて、民樂旗魚米粉湯につづいて朝食を楽しんだ。 葉家肉粥へのアクセス 迪化街の...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
51star1star1star1star1star

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください