前日の夜にケルンで飲んでいるとき、バーにいるお姉さんに「この時期ならば岩牡蠣が美味しい、ここら辺であれば遊佐の岩牡蠣が絶品で道の駅で食べられる」という情報をもらって、すでに朝食を食べて酒田で岩牡蠣食べたばかりだが、朝食のハシゴをするため北へ向かうことにする。

酒田市街からは国道を30分くらい北上したところ、丸池様からも近い「鳥海ふらっと」という道の駅。ここから鳥海山みえるかなって思ったのだがみえなかった。建物自体は結構古そうだが、物産館含めてすごい充実している。ここから秋田県ってもうすぐそこなのかと思うと結構遠くまできたな・・という感じがある。

6月からはじまる夏場は岩牡蠣のシーズン。遊佐の岩牡蠣は鳥海山の豊かな雪解け水で育っていて、鳥海山からの水が流れ込む吹浦エリアが産地となっている。豊かな森がいい牡蠣をつくるというのは本当なのだなって思う。

鳥海ふらっとでは、9:00から直売所がひらくのだけど実質的には8:30くらいからお店はあいている。岩牡蠣は自分で選んで買ったら隣のカウンターでむいてもらう感じ。値段はそこそこ高いけれど、質は抜群だ。それ以外にも、焼き魚を作っていたり、食堂があったりして朝からかなり賑わっている。

岩牡蠣をここから選ぶ、悩む。
焼き魚も美味しそう。。次はここで朝食食べたい。
これが遊佐の岩牡蠣

酒田での朝食といえば「海鮮どんや とびしま」が定番ではあるけれど、バリエーションや岩牡蠣の美味しさを考えると「鳥海ふらっと」での朝食もまた絶品だと思う。なんて豪華な朝食なのだろうか。海のミルクという名前を感じるぷっくりした大きな岩牡蠣を頬ばる朝食は最高の贅沢だと思う。

道の駅 鳥海 ふらっと
住所:山形県飽海郡遊佐町菅里菅野308−1
時間:9:00-17:30(オンシーズンは少し早めにあくことあり)
休み:1月1日

Summary
Review Date
Author Rating
51star1star1star1star1star

Related Post

「きよそば」は行列必至の超人気店だった... 鶴岡の庄内映画村でのんびりしてきて、そのあとは月山をまわりこむようにして村山方面に抜けてきた。 お昼はなにを食べようか思案していたのだが、蕎麦街道で紹介されていた「きよそば」へと向かってみる。で、これがこのあとランチにたどり着くまでにすごい苦労をすることになろうとは・・・。 週末の12:...
プノンペンでの朝食はここ!Khemaでの朝食は美味しいパンがありおすすめ... Pavilionの朝食も悪くないのだが、プノンペンでもっとも美味しい朝食とパンはここにあるんじゃないかと思う。 パスツール通りから少し入ったところにあるKhemaはフランスのカフェっぽい作りで一見すると敷居が高そうにも見えるけどドレスコードもなくてカジュアルなレストラン。値段も手頃なのでおすす...
酒田「ケルン」にはここでしか味わえない伝説のカクテルがある。... 2年前に訪れてすごく面白かった酒田のバーにふたたび訪れることができた。酒田にあるケルンは昼間は喫茶店で夜はバーというお店の形態。ただ、お店のつくりは喫茶店そのもの。明るくてカウンターに人がずらっと並んでいる。前回の訪問:伝説のバーテンダーが作るカクテルを堪能 - ケルン(酒田) というのも、ケ...
TABE TABI MARKET BOSO FOOD CENTER – サービスエリアに... いちはらアート×ミックスの帰り道に立ち寄ったところ。 館山自動車道の市原サービスエリア上り線がリノベーションされて、随分とおしゃれで楽しいスポットになっていた。 以前はだいぶ寂れててファーストフードのお店くらいしかなかったのだが・・いまは房総半島の地産地消をテーマにしたショップ&フードコ...
「さかた海鮮市場」と「海鮮どんや とびしま」の朝食はもはやはずせない定番。... なんだか数年前と同じようなパターンで酒田旅をしているなと思いつつ、ここには訪れてしまうという場所だ。 酒田港に隣接する場所にある「さかた海鮮市場」と「海鮮どんや とびしま」は一階が地元の物産館で魚屋なども入っている。二階はその魚屋が経営する食事処で早朝からやっているのが嬉しい。こんないい場所が...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください