車での旅だったのだけど、これだけは食べておこうかと米沢駅へ向かう。駅の駐車場は短時間なら無料なのがありがたい。山形新幹線の開業でずいぶん立派な駅になったみたいだが、ここに全国的にも人気の「牛肉どまん中」弁当というのがあるのです。

お弁当は駅のなかでも買えるのだけど、駅の正面にお弁当を製造しているお店の直営店があってここだとあたたかいお弁当を買うことができたり、二階で食べたりすることもできるので、時間があればこっちに来る方が楽しい。

米沢駅前に直営店があります

「牛肉どまん中」弁当は東京駅でも売っているものの、すぐに売り切れになってしまう人気商品。山形県産のお米である「どまんなか」をつかって作られた牛丼弁当。上に乗っている牛肉は残念ながら米沢牛ではなさそうだけど、甘辛いタレで味付けされた牛そぼろはくせになる味だ。

お弁当を作っている新杵屋はもともと和菓子屋だったみたいで、醤油に独特の甘みをつけている。砂糖やみりんのバランスがいいのかな。甘ったるい感じはないけど濃いめの味でお弁当にあっている。最近ではあちこちで買えるのだけど、1度は本店で作り立て食べてみるのもいいかもしれない。

定番の牛肉どまん中弁当を買った
牛そぼろが美味しい

新杵屋
住所:山形県米沢市東三丁目1-1ル

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Related Post

元郎の大榮華酒樓で時期外れの月餅を買う... 香港の郊外は何回か来たことあるけれど、はじめて元郎のあたりにやってきた。香港島とはまた異なるヨーロッパっぽいトラムが走っていたりして、この街の散歩もおもしろそうだ。このあたりは吉慶囲もそうだし、客家の文化が残っていて客家料理を出すお店もあるみたいだ。ますます気になる。 ただ、今回の旅ではちょっ...
大松庵(鶴岡市)で地元の食材をつかった鶴岡御膳ランチ... 高柳果樹園でさくらんぼの朝食、腰掛庵で食後のデザート。鶴岡の方へ車で移動する頃にはもうランチの時間。今回の旅もしっかり食べまわりの旅になっている。 今回は鶴岡から今日の宿泊地である酒田とはちょっと逆方向にある大松庵というところへ行ってみた。鶴岡にあった古民家を移築してレストランにしているのだが...
桃源街牛肉麵 – 関東風肉うどんって感じ... 台北で定宿にしているリビエラホテル台北で、今回は朝食なしのプランにしたので、朝食を求めて移動しているさなかに見つけたところ。 西門の駅から徒歩5分くらいで、東一排骨とか中山堂とかのすぐ近く。お店の外には看板もないのだが、細い2階にあがる階段があって、そこが店内になっている。どうも、1階はキッチ...
地元感あふれる福榮意麵(台南) 正興街にあって、今回泊まった正興珈琲館のすぐ横にあるに西門市場のなかにある屋台的なお店。 ものすごい地元感があって、なんでこんな楽しそうなところがあったのに前回来なかったんだろう・・と思ってしまった。 お店は入り口から少し奥に入っていったところにあり、小さな看板に店名が書いてある。 ...
「阿宗麺線」台北B級グルメの王者 台北に来るのもこれで4回目なのだけど、西門に来たのははじめて。ということで、まず最初に来てみたのは阿宗麺線。 友達に台北に行くというと、誰もが「阿宗麺線」はうまい!というので気になっていたのだが、お店の前には人だかりができていてかなり期待ができそう。結局、滞在中に何回も通ってしまったのだが、隣...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください