再開発の波がざぶざぶと押し寄せている京成立石において、古くからのスタイルで良心的な経営をしている名店。立石にはもつ焼き屋が結構あるのだが、そのなかで三大名店をあげるならば「うち多」「江戸っ子」「ミツワ」をあげる人が圧倒的だと思う。

ローカルルールが多くて敷居の高い「うち多」と比べると、ミツワは江戸っ子と同じように、優しい女将さん中心にまわっている入りやすいお店。江戸っ子はメニューの種類も多いし比較的お店も広いけれど、ミツワは立石仲店商店街の端っこに小さくあるお店なので規模はかなり小さい。でも、アットホームな感じはある。

お店の外観

しかし、基本的に相席は当然でお酒の種類もそんなに多くなく、うっかりすると「ほとんど焼酎」みたいなレモンハイを頼んでしまうのだが、それもまた楽しかったりする。圧倒的なコストパフォーマンス。料理は煮込みやもつ焼きが基本なのだけど、意外と刺身の盛り合わせのクオリティも高いし、ちょっと珍しい鰻の串もあれば食べておきたい。

刺身の盛り合わせがうまい
豆腐をいれたもつ煮は豪華
うなぎ串なんてのもある

もつ焼きはレバーはレア感がたまらない。そして頭肉の赤身、アブラもこの組み合わせは美味しい、お酒がすすむ。いわゆるホルモンなシロも美味しいし、まあなんでもうまいのです。席は狭いし、だいたい混んではいるのだが、はじめて立石に来た人でも楽しめるいいお店。行くなら少人数で行くのが無難です。

レバーやばいです。うまい。
もりあわせ
このもつ焼きが美味しいんだよなあ・・しみじみ

ミツワ
住所: 東京都葛飾区立石1丁目18−5
時間:17:30-21:00くらい
休み:日曜日

Related Post

一平(船橋) – 古きよき庶民的な居酒屋... 千葉にある船橋は、いまもむかしも料理待ち的なところがあって、昔の海岸線である国道14号線の近くは路地が迷路みたいに入り組んでいたり昔の名残が残っている地区がある。 整理された状態よりもこういう混沌とした状態の方が好きな僕としては、好きな街のひとつなのだけど駅前からちょっと外れたところに一平とい...
ひとりでさくっと飲むのに最適な「毘利軒」(立石)の串かつ立ち呑み... お酒を飲んでいると入店できないお店がある立石のなかでは、ハシゴ酒に対応してくれるカジュアルな立ち呑みスタイルのお店。立石駅の南口を降りて線路沿いに青砥方面へ少し行ったところにあるのだが、ここら辺はやたらと道路と電車の距離が近い気がする。かなり迫力ある電車の通過を体験する。 毘利軒はL字型のカウ...
家飲みより安いなんて素敵過ぎる。船橋の「大衆居酒屋 あさひ」で昼飲みしてきた。... 千葉の船橋駅周辺は隠れた名店が多く、安くて美味しいものを食べることができる。ただの郊外型都市というなかれ、せんべろ的な代表格である一平や、立ち食い寿司の名店である吉光など圧倒的なコストパフォーマンスがいいお店があったりするのです。 今回訪れてみた「大衆居酒屋 あさひ」もそのひとつで、昼から営業...
新橋の立ち呑み名店が五反田に!「立呑処 へそ」の晩酌セットは最強のコストパフォーマンス... 五反田で飲むときに0次会といえば、ここなんじゃないだろうか。駅から近い立ち呑み店で、生ビールとおつまみあわせて1,000円しないというのは驚異的なコストパフォーマンスだ。まさに「せんべろ」な居酒屋。 「立呑処 へそ 五反田店」へのアクセス JR五反田駅の西口を出て中原街道を少し戸越方面に...
立石の鳥房は最初の一軒目に訪問すべし。... 東京のはずれにある立石はせんべろの聖地として有名な街になっている。かなりラディカルな感じで昔気質のお店が多いのだけど、思っているほど敷居が高いわけでもなく、一見さんでも楽しめるのが人気なんじゃないかと思っている。 そんななかでも、立石駅の駅前にある鳥房はかなりの有名店で開店前には行列ができるほ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください