ブログやっていると、カメラってなにつかっているんですか?って訊かれるのですが、普段は小さなデジカメ(以前はCanonのS110)を利用しているものの、旅行にはSONYのRX-1を持って行っています。これも、フルサイズセンサーのなかでは圧倒的なコンパクトさで小さなショルダーバッグに入ってしまうくらいなのだけど。

以前はデジタル一眼レフをもっていた時期もあったのだが(いや、いまも持っているのだけど)、旅行中に大きなカメラもって、大きなバッグにはレンズいれて、カメラ構えて・・とやっているうち「旅行を楽しみに来ているはずなのに、なんでこんな仕事みたいになっているんだろう」と疑問に思えてしまった。

ということで、行きついたのはデジタル一眼レフと同等のフルサイズセンサーを備えたデジカメ。そして、レンズの質もいいというこのRX-1ということになる。

SONY RX-1

ズームなどついていない単焦点レンズ、しかも交換できないというシンプルさなのだけど、アフリカのサバンナでも行かない限り、目に見えないものを写したくなるようなことにはならないだろうって割り切ってしまえばこのくらい無駄がない構成の方がいいと思える。もちろん、いいところもあれば、不満のある点もあるのだけど、それでもやはり旅行に持って行くカメラとしては最強のものだなと実感する。

いまでは、RX-1の派生形や次世代機種も出てきているのだが、ややマニアックだったり、解像度の面でオーバースペック過ぎたりすることもあるので、このRX-1くらいがもっともぴったりじゃないかなって思っている。中古市場だと10万円前後まで値下がりしてきているので、旅行先で大げさではなくいい写真撮りたいってことであれば満足できるかなあって思う。

SONY RX1のいいところ:夜景に強い

もっともいいのは夜景に強いという点なのです。北海道の十勝で撮った夜景やリオデジャネイロでみたニューイヤーの花火など、目にした夜景を手軽に撮ることができる。

なんなら三脚なしでもなんとかなるレベルなのがすごい。そして、カールツァイスレンズは自然なボケ具合を作ってくれるので、人を撮影したりするときにもっともレンズの威力を実感する。

RX-1で撮った夜空。ちなみに手持ちで撮影。
コパカバーナのカウントダウン、これも手持ちで撮影

SONY RX1のいいところ:ちょっとしたスナップショットにも強い

そして、小さいのでショルダーバッグやトートバッグなどに放り込んでおけるのも気楽で便利。ストラップはAcru(卉奏)のハンドストラップをつけておけば邪魔にならないし安定して持つことができる。小さいカメラなのでスナップショットも気軽で、人を撮るのも威圧感がないのがいい。

デジタル一眼レフみたいにあからさまに高いカメラにみえないのでリオデジャネイロでも気軽に手に持って歩いていたが、誰も気にとめないくらいだった。

このくらい気軽なのがやっぱり旅行にぴったりなカメラだなって思う。

ベトナムのアオザイ美人。スナップショットも気軽に撮れる。
レストランでの撮影も大仰じゃなくて便利

SONY RX1の不満点

たまに残念だと思うのは、WiFiでのスマートフォン連携がないところ。ここで撮った写真を転送して送りたいっていうとき出来ないので不便に思うところではある。そして、意外と電池の減りがはやいので交換用の電池はもっておいた方がいい。サードパーティーのものであれば結構安く買うことが出来る。

あとは修理代が高いところだよなあ・・。どうも生産台数がそれほど多くないこともあり、ほとんどハンドメイドで作られているっぽいのだが、それもあって修理代金が結構高いのは痛手だな。

とはいえ、不満点をおぎなってあまりある手軽さは何ものにもかえがたい。楽天あたりで中古を狙うとわりと一定の品質のものが手に入るのでいのではないかと思う。

楽天で「SONY DSC-RX1」をさがす

Related Post

SONYのモバイルスピーカーで旅行先でも音楽を楽しむ... 旅行中のホテルの部屋にもどって音楽を楽しむのって、いい気分転換になるのでとても大切にしていることのひとつなのです。部屋で音楽聴きながら本読んだり、旅日記つけたり、手紙を書いたり・・というのが旅行中における至福の時間のひととき。 なので、旅行中に持ち運びが出来るスピーカーはあれこれ試していたのだ...
旅における活字問題の革命的存在 人類が旅を続けることにおいて、活字を渇望するのに、本はやたらと荷物になるから、あまり持ちたくない・・でも読みたいという葛藤は長年の問題であった。 かつて、アメリカ大陸を旅するカウボーイは読み物がなさ過ぎて手持ちのクスリの効能書きまで読んでいたというし、僕だって読むものなさすぎて Lonely ...
機内で快適な睡眠がとれた極上トラベルピロー『UNO Rough(ウノ・ラフ)』をつかってみた... 台湾のクラウドファンディングで人気が出たらしいトラベルピロー。日本のクラウドファンディングでも紹介されていたのだが、なぜか楽天で普通に売っていたのでそっちから購入してみた。値段も結構手頃で7,000円くらい。いつものトラベルピローと比べると確かに高い方にはなるけれど、十分元が取れる価値がある。 ...
フォーチュン モールはモバイルガジェット好き聖地である... もはやサイアムのMBKはモバイルガジェット好きにとって唯一無比の聖地ではないと、ここに確信した日の出来事。 ラマ9世エリアにあるフォーチューンモールはモバイル&PC関連のショッピングモールとしてはかなり巨大で、新品の製品を求めるのであればこちらに来た方が確実にいいものが手に入る。 もはや...
旅行になくてもいいけど、あると幸せなアイテム 5選... 旅行の持ち物っていつも迷っている。いろいろ持っていきすぎてつらいこともあれば、厳選しすぎて不便になったりもする。 僕がたどり着いたのは「好きなものだけを持っていく」というスタンスなのだが、そんななかで「なくても困らないけれど、あると旅が豊かになる」アイテムをいくつか紹介したい。 モバイル...

Feature

Summary
Review Date
Reviewed Item
SONY Cyber-shot DSC-RX1
Author Rating
51star1star1star1star1star

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください