池袋駅の北口って前から外国人が多かったエリアだけど、ここのところは中国人がたくさん集まってきていて、チャイナタウンみたいな感じになっている。そのなかで、池袋北口出てすぐのところにある永祥生煎館で焼き小籠包を食べてきた。

数年前に人気が出たときには数時間待ちの行列ということもあったらしいのだが、いまではそれも落ち着いていて平日夜であればほとんど並ぶことなく食べることが出来る。基本的には持ち帰りがメインで、店内にはカウンターが数席あってかろうじてそこで食べられるっていうくらい。テイクアウトであればほぼ並ぶことはないと思う。

僕は店内で食べるのでちょっと待ったのだけど、基本的に店員さんもお客さんもほぼ中国人で中国語で会話しているので、自分が日本にいる感覚がちょっと薄れる。ここでは日本人であることはちょっとアウェイ感があるくらいだな。

ただ、これだけ中国人が集まってきて買い求めるくらいのものなので、味は確かなものがある。4個入りの焼き小籠包を頼んだのだけど、あつあつで一気にかぶりつくと肉汁は飛び出るし、口の中をやけどするし大変なことになる。ちょこっとかじって中を冷ましてから食べるのがいい。台湾でたべた胡椒餅の小さいものっていうイメージ。餡にしっかり味がついていることもあり、なにもつけなくてもそのままで美味しい。

四個セット
かじった断面。。ぎっしり餡がつまっている。

焼き小籠包はちょっとしたスナック感覚でつまめるのがいいところだな。池袋で飲み会あったら0次会にここでつまんでしまうかも。他のつまみはちょっといまいちなので焼き小籠包のみを頼むのが僕は好きです。お店の雰囲気含めて中国だなあって感じのところ。やたらとつっけんどんだけど美味しいものは食べられるのでいいところだと思う。

永祥生煎館
住所:東京都豊島区西池袋1-29-2
時間:11:30-22:00頃(※完売次第営業終了)
休日:年中無休

Related Post

金峰魯肉飯で朝から魯肉飯 台北週末旅の最終日、というか二日目。朝食に悩んでいたのだが、ホテルからそれほど離れてなかったので、金峰魯肉飯に行ってみることにした。ひさびさの訪問なのだが、ここの魯肉飯は本当に美味しい。 過去の訪問:金峰魯肉飯は魯肉飯的世界の最高峰 金峰魯肉飯へのアクセス MRT中正記念堂駅のすぐ...
「台湾厨房 劉の店」で手軽に台湾料理を楽しむ... ひさびさに台湾料理を食べに行きたいなあと思って訪れたところ。錦糸町の駅前からすぐのところにあって、値段も手頃で食堂みたいなお店だった。お酒飲まずに食事だけとるのでも全然利用できる定食屋という感じ。変なチェーン店行くならここでいいんじゃないかと思う。場所が錦糸町でなければなあ、もっと通えるのに。 「...
再發號肉粽 – ちまきの概念が変わるくらいうまい... 台南をふらついていて、帆布バッグ屋巡りも終わったのでなにか食べもの・・というときにGoogle Mapで検索してみつけたお店。ちまきの写真がおいしそうだったので、それにつられて来てみたのだが、この判断は間違っていなかった。 場所は台南の市街地の中心部にほど近いところで、帆布バッグの廣富號(廣富...
中華香彩 JASMINEのよだれ鶏ランチ 広尾にある中華料理のJASMINE、手頃な価格でランチをやっているのでおすすめ。ランチの予約はコースのみなので、行けるかどうかはご縁に近いのだが、ちょうど入れ替わりのタイミングなんかだとスムーズに入ることができる。 四川といった辛めの料理が多いのだが、そんななかでランチで食べてみてもらいたいの...
橋底辣蟹は大人数で行けば楽しい 中華料理って大人数でいった方が楽しい。ということで、今回の旅では現地集合の旅だったので夕食に選んだのは橋底辣蟹。 場所は香港島の灣仔エリアで地下鉄の銅鑼湾駅から歩いてすぐのところ。もともとは橋の下にあるお店だったということで店名だけは残っているけれど、いまは陸地にあがってきて立派なお店になって...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください