やたら「うどん」を連呼するタイトルになってしまったけれど、それほどにここのうどんのインパクトは強い。東京駅の八重洲北口近くにある「キッチンストリート」1階にある「難波千日前 釜たけうどん」は店名のとおり、大阪にルーツをもつうどん店。なんと、ミシュランのビブグルマンに選ばれたことがあるそうだ。

この東京初出店がこの東京駅にある。改札から出たエリアなのだが途中下車する価値があるなって思う。このキッチンストリートは二階は「秋田純米酒処」があったりして美味しいお店が集まっているところ。

店内は結構ひろくてランチタイムなどをのぞけば普通に入れると思う。定番の一品はちくわと玉子の天ぷらがはいっている「ちく玉天うどん」。みんなだいたいこれを頼む。うどんはぶっかけや、あたたかいものなどバリエーションがあるのでそのときの気分で頼めばいいかと思う。

ここのうどんはその美味しさから大阪讃岐うどんという不思議なネーミングで呼ばれているのだが、食べてみてそれが理解できるような気がした。麺は讃岐うどんよりもコシが弱いかわりにもちもちとしている。その代わりに出汁は讃岐うどんよりも濃厚で深みがある感じ。大阪と讃岐のふたつのうどんの特性が絶妙にあわさっている。

そして天ぷらについて。ちくわも「クラフトちくわ」ともいうべきこだわりを感じるもので、魚のすりみの味わいがあり美味しい。なにより玉子の天ぷらは絶品。讃岐うどんの名店である竹清の半熟たまご天ぷらに匹敵する絶妙な加減でつくられていて、この玉子の天ぷらだけでもここで食事してよかったと思えるくらいだ。

結構食べ応えがある量だけど一気に完食。このもちもちの太麺のうどんとか大阪うどんの味わいありつつ讃岐うどんの感じもあって通いたくなるお店だなって思う。東京駅に途中下車することが増えてしまいそうだ。

難波千日前 釜たけうどん
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 キッチンストリート 1F
時間:11:00-23:00

Related Post

東京駅の「駅弁屋 祭」にて朝食の駅弁... この夏はいままでの旅のスタイルとはちょっと違う「乗り鉄旅」をしてきた。青春18きっぷをつかっての旅。鉄道の旅の始まりは東京駅だなあって思って、まずは東京駅へとやってきた。 この旅はここから東海道線を乗っていくのだが、早朝の東京駅で朝食ということであれば中央通路にある駅弁屋 祭というお店が便利だ...
グランルーフ ビアラウンジで「German Fest JR東京駅」、ビールを飲んできた... instagramで知った情報。この夏から秋にかけて東京駅の八重洲口側にあるグランルーフのコンコースに小規模ながらビアガーデンが出来ていたので訪れてみることにした。 9月下旬からは東京駅とフランクフルト中央駅の姉妹駅締結1周年ということで、ドイツがテーマのイベントが開催されていた。ドイツのビー...
目黒でカレーうどんといったら「こんぴら茶屋」ということになる。... ときどき無性に食べたくなるのがカレーうどん。自分の欲望に抗うことは難しい。目黒にある「こんぴら茶屋」の名物メニューはカレーうどんで、目黒あたりでちょっと軽く食事したいなあというときに思いつくお店のひとつ。ランチタイムから夜遅くまで通しで営業しているのも便利なところ。 こんぴら茶屋へのアクセス...
五反田の「おにやんま」でシメのうどん... 最近はお酒のんだあとにラーメンとかいっても、なんだか翌日ツラいとか思ってしまう。 ラーメンって暴力的な食べ物だよなっていう気持ちがある。しかし、飲んだあとには、ときとして「このままじゃ帰れない」みたいな気持ちになるときがある(ここでさっさと帰っていればダイエットも成功するのだが)。 で、...
クリスマスイブの夜に 今年は、本当に旅の合間のクリスマスイブの夜。東京駅前にあるKITTEではWHITE KITTE 2014ということで、イベントスペースの吹き抜けエリアに巨大なクリスマスツリーを飾っていて、そこでイルミネーションのショーをやっている。 正直なところ、イルミネーションとかあまり興味ないのだけど、こ...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください