神楽坂で昔からあって好きなお店。ボリュームのあるランチも好きなのだけど、一品料理も楽しめる夜に行ってみた。広島に来たかのような雰囲気もふくめて好きなお店だ。

お店の場所は神楽坂の途中、毘沙門様と神楽坂上の交差点の間くらいにある。ほぼ向かい側には日本で最も古い文房具店というのがあったりして、このあたりはなんとなく昔の雰囲気が感じられて好きなエリアだ。「お好み焼きくるみ」は店先に野菜を並べていて、それを買うことができるので、一見すると八百屋のようでもある。お好み焼きに使う材料がメインなので、キャベツとかが安い。このゆるい雰囲気も好きなところ。

お店の外には野菜やら果物が並んでいる。これ買えます。

お店はカウンターがメインでテーブル席は少しあるだけ。目の前で焼いてくれるスタイルなので少人数で鉄板の前のカウンターに座るのがこのお店の醍醐味ではないかと思う。意外だったのは外国人の旅行者がちらほらといてお店の方はカタコトの英語でちゃんと対応していたところと、ベジタリアンメニューに対応しているところ。たしかに、お好み焼きって野菜がたっぷりなのでベジタリアンメニューに対応しやすいな。古くからあるお店だけどちゃんと時代にあわせて変化しているのもいいところだ。

定番の豚玉お好み焼き
この断面がいい
煮ものも美味しい
広島牡蠣のバター焼き

僕が好きなのはやっぱり定番の豚玉のそば焼き。焼きそばを下に敷いて焼いていて、カリッとしたそばと上にのったフワッとしたお好み焼きのバランスが美味しい。一品料理で頼んだ広島牡蠣のバター焼きもぷりぷりの牡蠣が出てきて、バターの風味とともにお酒がすすむ味わいだった。モツ煮もそこらへんの居酒屋よりも美味しいんだよな。お好み焼きがメインだけど、夜はその前にいくつか一品料理を頼んでゆっくり過ごすのもまたいいところだ。

アットホームなお店の雰囲気やお店の人の広島弁もふくめて、またここに来てお好み焼き食べたいなあって思ってしまう。東京では屈指の広島スタイルのお好み焼きの名店だと思うお気に入りのお店です。

お好み焼きくるみ
住所:東京都新宿区神楽坂5-30
時間:11:30-14:00/17:30-22:30
休み:火曜日

Related Post

マドラグで食べる京都の味。「たまごサンドイッチ」は見た目もかわいい。... ひさびさに神楽坂にある la kaguへ立ち寄ってきた。たまに、ショップはのぞくことはあったのだけど、平日の夜に行ったこともあり、いつもは混んでいる一階のカフェが空いていたのでちょっと食事をしていくことにする。 la kaguは新潮社の倉庫を改装して、セレクトショップやイベントスペースなどをつ...
Mojo Coffee(神楽坂)でゆったりとした朝の時間を過ごす... お店の外観は工場みたい サードウェーブコーヒーの波にのって、ニュージーランドからひっそりとやってきた(ように思える)モジョコーヒーというブランド。 日本拠点兼店舗兼カフェは神楽坂の裏通り、赤城神社の脇をぬけたもともとは印刷工場だったと思われるところをリノベーションして、ひっそりとやって...
神楽坂のル・コキヤージュではキッシュのランチがおすすめ... 神楽坂の裏通りに結構昔からあって、なんていうか大事なリストに残っているフランス料理のレストラン。フレンチとはいっても堅苦しいところはなくて、かといってカジュアル過ぎるわけでもなく、なんていうか「ちょうどいい感じ」がすごく好き。 Cafe Le Coquillage (カフェ ル コキヤージュ)...
神楽坂の「蕎楽亭」で江戸前蕎麦と会津の融合を味わう... 前からちょいちょい来ていたのだけど、ミシュランの星をとってからは、なかなか行きづらくなってしまった蕎楽亭。 いや、店が悪いのではなくて人が並びすぎている。 ひさびさに神楽坂に来て、ちょうどランチの時間ぴったりだったので前を通ってみたら入れそうなのでお邪魔してみた。 店主の方は会津の...
神楽坂の「la kagu(ラカグ)」は、かなり楽しい... 神楽坂の新潮社のすぐ横に2014年10月10日にできた la kagu へ行ってきた。 場所は神楽坂駅の早稲田寄り出口でてもう目の前というところ。もともとは新潮社の古い書籍倉庫だったところを倉庫の雰囲気を残しつつリノベーションして、ファッションや書籍、イベントスペースやカフェなど複合的なスポッ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください