神楽坂で昔からあって好きなお店。ボリュームのあるランチも好きなのだけど、一品料理も楽しめる夜に行ってみた。広島に来たかのような雰囲気もふくめて好きなお店だ。

お店の場所は神楽坂の途中、毘沙門様と神楽坂上の交差点の間くらいにある。ほぼ向かい側には日本で最も古い文房具店というのがあったりして、このあたりはなんとなく昔の雰囲気が感じられて好きなエリアだ。「お好み焼きくるみ」は店先に野菜を並べていて、それを買うことができるので、一見すると八百屋のようでもある。お好み焼きに使う材料がメインなので、キャベツとかが安い。このゆるい雰囲気も好きなところ。

お店の外には野菜やら果物が並んでいる。これ買えます。

お店はカウンターがメインでテーブル席は少しあるだけ。目の前で焼いてくれるスタイルなので少人数で鉄板の前のカウンターに座るのがこのお店の醍醐味ではないかと思う。意外だったのは外国人の旅行者がちらほらといてお店の方はカタコトの英語でちゃんと対応していたところと、ベジタリアンメニューに対応しているところ。たしかに、お好み焼きって野菜がたっぷりなのでベジタリアンメニューに対応しやすいな。古くからあるお店だけどちゃんと時代にあわせて変化しているのもいいところだ。

定番の豚玉お好み焼き
この断面がいい
煮ものも美味しい
広島牡蠣のバター焼き

僕が好きなのはやっぱり定番の豚玉のそば焼き。焼きそばを下に敷いて焼いていて、カリッとしたそばと上にのったフワッとしたお好み焼きのバランスが美味しい。一品料理で頼んだ広島牡蠣のバター焼きもぷりぷりの牡蠣が出てきて、バターの風味とともにお酒がすすむ味わいだった。モツ煮もそこらへんの居酒屋よりも美味しいんだよな。お好み焼きがメインだけど、夜はその前にいくつか一品料理を頼んでゆっくり過ごすのもまたいいところだ。

アットホームなお店の雰囲気やお店の人の広島弁もふくめて、またここに来てお好み焼き食べたいなあって思ってしまう。東京では屈指の広島スタイルのお好み焼きの名店だと思うお気に入りのお店です。

お好み焼きくるみ
住所:東京都新宿区神楽坂5-30
時間:11:30-14:00/17:30-22:30
休み:火曜日

Related Post

五反田駅前中華の「亜細亜」は裏メニューが絶品... 五反田駅前にこんなところあったんだというくらい見落としていた中華料理店。駅前なのにロータリーがあるせいなのかちょっと穴場な感じがしてしまう。 広東料理を掲げているけれど基本的には街の中華料理店という趣があり、万人に美味しい料理を食べることが出来る。ランチでもいいし、夜にちょっときて食べるという...
神楽坂の「かもめブックス」は書店だけではなくオリジナルグッズもかわいい... 古くからの出版社が多くある神楽坂の街にちょっと変わった書店がある。 入口には「WEEKENDERS COFFEE All Right」というカフェがあり、その横には壁一面に雑誌が置かれているし、その奥にもちょっと面白いチョイスの本が並んでいる。 さらに、奥に進んでいくと雑貨があったりギャ...
蓮香齋の素食(ベジタリアン料理)はベジタリアンへの概念が変わるくらい美味しい... 僕にとって、いままで、ベジタリアン料理の印象はよくないものだった。ましてや、ヴィーガンとかになると、それはまるで遠くで鳴る鐘の音を聴くような、ぼんやりした味だなって思っていたのだが、その印象をがらりと変えるくらいに美味しい料理を堪能した。 さらに驚くのは、レストランを出るときには「も、もう食べ...
神楽坂のMojo Coffeeは夕方の時間も居心地がよかった... 数年前にニュージーランドからひっそりとやってきたモジョコーヒーへ久々に行ってきた。神楽坂で朝からやっている貴重なカフェで、ニュージーランド版ラテともいえる「フラットホワイト」のコーヒーが美味しい。 朝の訪問:Mojo Coffee(神楽坂)でゆったりとした朝の時間を過ごす Mojo Co...
老點 – 現代的な点心が食べられる地元の人気店... 今回泊まったAirbnbのホストの女の子が「コンテンポラリーなスタイルの点心が楽しめるオススメのレストラン」ということで教えてくれたところ。19:00くらいに行ったのだけど、ぎりぎりひとり入れたくらいで、お店を出るときには外に長い行列ができていた。 で、たしかに地元の人が行列をつくってまで食べ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください