僕としては東京でもっともラテが美味しいと思うソルズコーヒーなのだけど、路上にベンチがあるコーヒースタンド以外にちゃんと焙煎所を兼任した店舗が近くにあるみたいで行ってみた。

場所は都営浅草線の蔵前駅から浅草橋方面に少し離れたところ。カフェなどが集まっているエリアからもちょっとはずれている。

小さな店舗だけど屋根のある店内でコーヒーを楽しめるのはいいところ。そして朝からやっているので朝食がてらに行くのもよさそうだ。この辺に住んでいる人は幸せだと思う。スタンドの方のあの不思議な立地も好きだけど、やっぱりちゃんとした椅子に座って飲む方が落ち着くな。

スタンドの方はこちら
不思議な路地裏の珈琲店。ソルズコーヒースタンド(SOL’S COFFEE STAND)で飲むラテは絶品です。

僕が好きなのはやはりラテが絶品だと思う。毎日でも飲める優しさがありつつ、ちゃんと個性があってコーヒーの味がきわだっている。ゆったりした席でちゃんとしたマグに入ってラテを飲みながら過ごす時間は至福のひととき。雨の降っている平日の昼間に訪れたこともあり、閑散とした店内で思いのほかゆっくりとしてしまった。店内の雰囲気含めてソルズコーヒーの店舗ではもっともゆっくりできるところだ。

ソルズコーヒーロースタリー(SOL’S COFFEE ROASTERY)
住所:東京都台東区浅草橋3-25-7 NIビル1F
時間:8:00-20:00
休み:水曜日

Related Post

擺渡珈琲は地元感あふれる喫茶店 迪化街で朝食食べて、食後のコーヒーでも飲みたいなっていうときに見つけたところ。開店して間もない時間だったみたいで、店内のテーブルで新聞読んでいるおじさんくらいしかお客さんいないのかって思いながら入ってみたら、その人はお店の人だった。 お店の雰囲気はカフェなのだけど、客層は朝だったこともありおじ...
鳳冰果舖のフルーツは他では味わえないクオリティだと思う... 前回の台南旅行でみつけたお店で、フルーツ店の多い台南のなかでも洗練されたお店の雰囲気とか、立地のよさ含めて一番好きなところのひとつだ。 過去の記事:鳳冰果舖はいま一番台南でおすすめしたいフルーツ専門カフェ 鳳冰果舖へのアクセス 赤嵌楼から数分くらいの新美街という路地にある。この通りのあたり...
浅草でクラフトビールを飲みくらべ。アサヒビール発のクラフトビールを楽しむ。... 隅田川の水上バスに乗ったときにも飲んでびっくりしたことがある。アサヒビールはクラフトビールを醸造していて、それが案外美味しい。アサヒビールといえば、あの馬のしょんべんみたいなドライビールにビールと名乗らせていて、あまり好きではないのだが、このクラフトビールは美味しかった。このビールが船に乗らなくても...
浅草の酉の市に行ってきた もう去年のことになるのだが、浅草の酉の市に行ってきた。昨年は三の酉まであったのだが、僕が行ったのは二の酉のタイミング。ひさびさに訪れたが、すごい熱気で楽しかった。夜市っていいよね。 浅草の酉の市に行くには最寄り駅は日比谷線の入谷駅になる。ここから徒歩10分くらい。帰りは浅草まで歩いたの...
立石のおでんやは名前そのまんま「おでんや」さんでした。... 立石の北側にある「呑んべ横丁」の看板横にある路地を入ったところでひっそりとやっているおでん屋さん。名前はそのまんま「おでんや」なので、ちょっと探しづらい穴場なお店だ。映画のセットみたいにちょっと小さな扉は建て付けが悪くて開けづらい。貼り紙がしてあって「グッとあけてください」というので、その通りに気合...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
51star1star1star1star1star

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください