松代でランチを食べてから、例年の小旅行コースで定番の小布施方面へと向かおうかと思ったのだけど、ちょうどひまわりのシーズンだったので少し寄り道して津南のひまわり広場へと行ってみることにした。

津南のひまわり広場は秋山郷へ向かう方面にあって龍ヶ窪の近くにある。龍ヶ窪と一緒に行ってもいいかも。少し山道をあがっていくのでその途中の風景も美しい。ひまわり広場は広い駐車場が用意されていて、有料だけど車で行くのが便利。

ひまわり畑はかなり広くて、迷路みたいなものもある。昼間に行くとうんざりするくらいに暑くてうんざりするくらいだが、夕方くらいに行くとひまわり畑の向こうに沈む夕陽がみえたりして美しい。夕方にいくのも悪くはない。

今回はランチあとすぐのまさにいまが一番暑い時間!というタイミングで訪れたのでひまわりを眺めて早々に日陰に逃げ込んだ。広場には出店があって、ちょっとしたお祭り会場みたいになっている。かき氷はシロップかけ放題!というので、ハワイにあるマツモトシェイブアイスみたいな感じにしようかとちょっとずつ色んなものをかけてみたのだが、色合いのバランスとかをとったりするのが案外難しくて、あの丸いカラフルなかき氷作るのにも技術は必要なんだなとか妙なところで思い出したりした。

僕としてはかき氷よりも、地元の野菜をつかった「津南野菜のジェラート」というものが気になった。枝豆やかぼちゃ、雪の下にんじんなどのフレーバーがあってちょっと前衛的な感じもある。

いくつかは売り切れてしまっていたので「スイートコーン、かぼちゃ、雪の下にんじん」の似たような色合いセットになってしまったのだが、とくにスイートコーンのジェラートはびっくりするくらい美味しかった。冷製コーンスープみたいな感じもあってデザートのような食事のような美味しさがある。これ、普段から食べたいなあって思える美味しさだった。

ひまわりもきれいだし見どころあるけれど、こんな出店を食べ歩いてまわるのも津南ひまわり畑の楽しみ方かもしれない。

津南ひまわり広場

Related Post

まつだい農舞台の里山食堂でランチビュッフェ... 前回きたときには、上郷クローブ座でのランチがあったためここでは食事をとれなかったのだが、地元の食材をつかったランチビュッフェが気になっていたので、今回ようやく来ることができた。1年越しの訪問となる。 前回の訪問:まつだい農舞台と里山食堂のカフェ まつだい農舞台という地域の交流施設のなかに...
津南の「出逢い DEAI」をみてきた 2012年の大地の芸術祭でつくられた津南にある「出逢い DEAI」という作品が、限定公開されるというので訪れてみた。古い古民家をリノベーションして、外壁をペイントしたり、なかには流木を用いたオブジェがつくられたりしている。 ここは普段はコミュニティハウスとしても利用されているらしく、人が生活し...
夏の安曇野の廃線跡を歩いてみる 1980年代後半まで使われていた篠ノ井線の廃線跡をハイキングしてきた。ここは、冬に訪れて雪に埋もれた廃線跡もよかったのだが、なにせ歩きづらく季節を変えて来てみたいなと思っていたところ。 冬の訪問:安曇野の廃線跡を歩いてみる 現在は「国鉄篠ノ井線廃線敷遊歩道」として整備され...
FLOWERS BY NAKEDをみてきた 日本橋室町のCOREDOで開催中のFLOWERS BY NAKEDをみてきた。 なかなか時間がとれないところ訪れたのだけど(しかも僕ひとりで)、すごい美しくて洗練されていて、お酒も美味しかった。そして、どこまでもフォトジェニック。なんかもう会場入ったときからいい匂いしているものな。期間中にもう...
安平老街を散歩してきた 前に安平老街来たときも、勝手に自主的に散歩している犬とすれ違ったりして、ずいぶんとのどかなところだなって思ったけれど、ひさびさに散歩してみて、やはりのどかでいいところだった。沖縄の田舎を歩いているような感じがする。 前回の訪問:安平古堡&安平老街の散歩 この場所は賑わいをみせてくるのは午...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください