栗おこわ」で有名な竹風堂がやっているジェラート店。竹風堂の本店の隣にある小さな店舗でいままで見逃していたのだが、小布施名物の材料をつかったジェラート店で結構おもしろかった。

店舗は小さいのだけど、店内には少し席もあって買ったジェラートを楽しむことができる。栗の木の風景が描かれた巨大な風景画は少し特徴的な印象派の絵のようでインパクトがある。出しているジェラートの雰囲気とはちょっと違うような気もするが、そこはまあ気にしないことにする。

お店は竹風堂のとなり
インパクトある店内の絵

ジェラートの品揃えは普通のお店のようにあるのだが、ここでは小布施名物といえばという栗と、地元の牧場である小布施牛乳のミルクを使ったジェラートは試してみたい定番だと思う。見た目がどちらも白っぽくて、ふたつ頼むとすごく地味な感じになるのだが、味はたしかでとくにミルクの美味しさは絶品だ。栗のインパクトが少し薄れてしまうくらい。

小布施というと、モンブランとか栗の和菓子とかいろいろと誘惑が多いのだけど、夏に来たのならばマローネのジェラートもかならず試しておきたい一品だと思う。

栗と小布施牛乳のミルク。定番。

ジェラートショップ マローネ
住所:長野県上高井郡小布施町小布施973
時間:10:00 – 18:00
休み:1月1日

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Related Post

小布施 味麓庵の福栗焼きを食べる 小布施堂本店の斜め向かい側、小布施の町並みの中心地にある「小布施 味麓庵」。お昼時から夕方まで行列がたえないお店で、なにか鯛焼きみたいなものを作っているっぽい印象だったのだが、行列がすごすぎてよくわからなかった。 今回、小布施堂の朱雀を食べて朝イチの開店にぴったりあったので、行列もなくお店に入...
フルーツショップ キヨカでのフルーツざんまい、ふたたび。... 前回訪れて、フルーツパフェを食べてすごい感動したお店。でも、つぎに来るのは当分先になるかなあとか思っていたのだが、案外はやく再訪してしまった。こんなことならスタンプカードを捨てるんじゃなかったと後悔した。 酒田から米沢までは地図だとそんなたいした距離じゃなさそうにみえてしまうのだが、高速道路が...
Seiffener Tippel(ザイフェナー ティッペル)で本場のバームクーヘンを発見... 山小屋な外観 阿蘇をドライブしているときに「バームクーヘン」という文字につられて立ち寄ったお店。そう、僕はバームクーヘンが大好きなのです。 お店はなんていうかかわいいヨーロッパの家という感じで阿蘇にこれは・・と思わなくもないけれど、なかにはいってみるとかなりドイツっぽい感じに作られてい...
小布施温泉あけびの湯は見晴らしのいい日帰り温泉... 帰宅する前に日帰り温泉でのんびりとしていくことにする。小布施の市街地の少しはずれにある日帰り温泉に行ってみることにした。少し高台に二軒の温泉施設が並んでいるのが、見晴らしが素晴らしい良質な温泉だったなあ。 小布施温泉あけびの湯へのアクセス 小布施の市街地から少し外れたところにある。新興住...
カカオ豆からシンプルにチョコレートを作る、蔵前の「ダンデライオン・チョコレート」が楽しい... 蔵前にあるDANDELION CHOCOLATEへ行ってきた。ここは、シングルオリジンのカカオ豆からチョコレートを作っているとか、古い倉庫をリノベーションした開放感あるお店の雰囲気とか、ブルーボトルコーヒーのチョコレート版みたいな感じがある。 と思ったら、ダンデライオン・チョコレートもブルーボ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください