栗おこわ」で有名な竹風堂がやっているジェラート店。竹風堂の本店の隣にある小さな店舗でいままで見逃していたのだが、小布施名物の材料をつかったジェラート店で結構おもしろかった。

店舗は小さいのだけど、店内には少し席もあって買ったジェラートを楽しむことができる。栗の木の風景が描かれた巨大な風景画は少し特徴的な印象派の絵のようでインパクトがある。出しているジェラートの雰囲気とはちょっと違うような気もするが、そこはまあ気にしないことにする。

お店は竹風堂のとなり
インパクトある店内の絵

ジェラートの品揃えは普通のお店のようにあるのだが、ここでは小布施名物といえばという栗と、地元の牧場である小布施牛乳のミルクを使ったジェラートは試してみたい定番だと思う。見た目がどちらも白っぽくて、ふたつ頼むとすごく地味な感じになるのだが、味はたしかでとくにミルクの美味しさは絶品だ。栗のインパクトが少し薄れてしまうくらい。

小布施というと、モンブランとか栗の和菓子とかいろいろと誘惑が多いのだけど、夏に来たのならばマローネのジェラートもかならず試しておきたい一品だと思う。

栗と小布施牛乳のミルク。定番。

ジェラートショップ マローネ
住所:長野県上高井郡小布施町小布施973
時間:10:00 – 18:00
休み:1月1日

Related Post

レアンドロ・エルリッヒ「Lost Winter」をみてきた。... 今回の越後妻有への旅で、「再構築」とともに気になっていたレアンドロ・エルリッヒの新作を観に行くことができた。三省ハウスという廃校をリノベーションしたドミトリーの宿泊施設があるのだが、そこの共有スペースに作られた「Lost Winter」という常設の作品となる。レアンドロ・エルリッヒらしい、さっかくや...
ラマ島に来たら絶対おすすめの建興亜婆豆腐花スイーツ... これ食べにラマ島来たいくらい気に入ったスイーツ。榕樹湾からほぼ道なりに歩いてきて20分くらい。ちょっとだけ脇道に入るのだけど、かなり細い路地みたいなところ。お店の向かい側の壁に豆腐花の絵がでっかく描かれている。 ラマ島ってなんだよ、どこだよ!って話はよく分かるけれど、それはまた後日。 こ...
十勝牧場フロマージュのジェラートは中札内の道の駅でも食べられる... 豊かな土地がひろがっている十勝ではいくつかのチーズ工房があり、どれもすごく特徴的で美味しい。昨年は花畑牧場に行ったけれど、今回はのんびりするのが目的だったので牧場行きはパスしている。 そのなかで、気になっていたのは十勝牧場フロマージュというところなのだが、中札内の道の駅にも店舗があってジェラー...
小布施の葛飾北斎巡り(岩松寺、北斎ミュージアム)... 葛飾北斎は晩年の頃、小布施にパトロンがいたということで、定期的に訪れていては作品を残していた。小布施って長野にしてはすごく垢抜けている印象をもっているのだが、こうした文化が背景にあるからなのかもしれない。 その、北斎の作品がみられるのが小布施郊外にある岩松寺と、町の中心部にある北斎ミュ...
新宿の「花園茶寮」は老舗和菓子店の優雅な喫茶室... 新宿三丁目のあたりに来る用事があり、少し時間があったので花園神社の目の前にある花園茶寮で一休みしてきた。 平日の夕方は訪れる人も少なくてゆっくりした時間が流れている。意外な穴場の喫茶室だなと思えるところだった。 花園茶寮へのアクセス 新宿三丁目から数分のところ。花園神社のすぐ目の前...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください