栗おこわ」で有名な竹風堂がやっているジェラート店。竹風堂の本店の隣にある小さな店舗でいままで見逃していたのだが、小布施名物の材料をつかったジェラート店で結構おもしろかった。

店舗は小さいのだけど、店内には少し席もあって買ったジェラートを楽しむことができる。栗の木の風景が描かれた巨大な風景画は少し特徴的な印象派の絵のようでインパクトがある。出しているジェラートの雰囲気とはちょっと違うような気もするが、そこはまあ気にしないことにする。

お店は竹風堂のとなり
インパクトある店内の絵

ジェラートの品揃えは普通のお店のようにあるのだが、ここでは小布施名物といえばという栗と、地元の牧場である小布施牛乳のミルクを使ったジェラートは試してみたい定番だと思う。見た目がどちらも白っぽくて、ふたつ頼むとすごく地味な感じになるのだが、味はたしかでとくにミルクの美味しさは絶品だ。栗のインパクトが少し薄れてしまうくらい。

小布施というと、モンブランとか栗の和菓子とかいろいろと誘惑が多いのだけど、夏に来たのならばマローネのジェラートもかならず試しておきたい一品だと思う。

栗と小布施牛乳のミルク。定番。

ジェラートショップ マローネ
住所:長野県上高井郡小布施町小布施973
時間:10:00 – 18:00
休み:1月1日

Related Post

(2013.12.23で閉店)ジョエル デュラン 銀座 – 銀座の穴場的スイーツ店... せっかく銀座まで来たからには、なにかおいしいものを食べておこうというのが旅行者の心理というものではないかと思う。 そうしたときに、意外とおすすめなのがスイーツ系。なかでも、銀座~丸の内界隈はカカオサンパカからレオニダスまでさまざまな世界的な高級ショコラティエ店の密集地域で、今回訪れたジョエル ...
小布施堂で究極のモンブラン「朱雀」をいただく... 前から気になっていたんだけど、なかなかタイミングがあわずに逃していた小布施堂の朱雀。2週間の期間限定とか短い。 今回、意を決して、このためだけに行ってみよう!と小布施へ行ってみた。深夜に家を出発して、関越道から上信越道へと抜けていく。小布施サービスエリアのETC出口から小布施堂までは車で5分く...
百果園 – 2013年7月時点の個人的最高得点なマンゴーかき氷... 台湾の夏の名物といえばマンゴーかき氷だと思う。いままで、カンボジアやタイなどさまざまな国でマンゴーかき氷を食べてきた僕にとっても、今回の旅での出会いはかなり楽しみにしてきた。 百果園は有名店らしいのだけど、僕はぜんぜんしらなくて、FoursquareでVVG Something 好様本事にチェ...
隠れた名店、京都北野にある「煉屋 八兵衛」の絶品わらび餅... 京都は和菓子の名店が多くていろんなスイーツがあるけれど、地元の人におすすめされた隠れた名店なのが北野天満宮近くにある「煉屋 八兵衛」というお店。 北野天満宮の入口から1-2分歩いたところにある。ちょっと裏通りの住宅街にあり、お店の外観はどこにでもある街の洋菓子店のようだ。店内も小さなショーケー...
築地「茂助だんご」の三兄弟を食す 築地にある老舗の団子屋さん。創業が明治31年(1898年)というから、100年以上の歴史がある。いまでは場外にも支店がいくつか出来ているけれど、行ってみたのは水神社のすぐ近くで創業当時の面影を残している、昔から営業しているお店。 お店の軒先でお団子を販売していて、店内にはテーブル席がいくつかあ...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください