小布施まできたら、竹風堂で栗おこわ買って帰らない理由はない。なので、栗おこわを買うためにお店に行くのだが、今回は前から気になっていた本店の二階にある喫茶室に行ってみることにした。休日の夕方なのだが、すごく空いていてびっくりした。

この喫茶室でも栗おこわを食べることができるみたいなのだが、僕の目をひいたのは栗のかき氷。自家製の栗あんと栗みつをつかった夏季限定だというではないか。さっきジェラート食べたばかりだけど、ここではかき氷を食べることにする。

栗みぞれ
迫力あるので上からも撮ってみる

栗あんはずっしりしていて下にあるかき氷も粗めの氷がなんだか重量感ある見た目。うっすらかかっているみつも栗の味がちゃんとして、これは美味しい。

栗あんの重さはかき氷にあうのかっていわれると微妙なんだが、冷えても固くならずに美味しく食べられるのは素敵。見た目にもかわいくて小布施の古い街並みを眺めながら食べるかき氷は絶品だった。夏でも栗を楽しめるのが小布施の町っぽい。

過去の訪問
小布施 竹風堂の栗おこわは絶品
小布施に来たら竹風堂の栗おこわは外せない

店内は空いていた
もちろん栗おこわも買って帰った

竹風堂 小布施本店
住所:長野県上高井郡小布施町973
時間:8:00-19:00(食事は10:00から)
休み:年始、不定休

Related Post

黒岩のマンゴーかき氷はお得で絶品 行天宮近くを訪れることがあれば、ぜひとも立ち寄ってみてもらいたい絶品かき氷カフェ。黒岩という店名はなんだろうと思っていたのだが、行ってみて出てきたかき氷を食べてみて「これは黒糖のことか!」と判明。そして、この黒糖かき氷がいままで食べたことのない風味ですっごい美味しい。 お店は小さいけれども、奥...
美しい森の奥に神秘的な池がある – 龍ヶ窪... 津南の奥の方にあるのは知っていて、その水の美味しさから気になっていた龍ヶ窪へ行ってみた。 津南の市街地からだとクルマで10分くらいだろうか。それほど奥地というわけでもない感じ。意外に開けているなっていう場所にあった。駐車場も整備されていて、協力費を支払う必要がある。 ゴールデンウィーク...
Bloom Caféはプノンペンでは古めかしいカフェだけど落ち着ける... プノンペンで涼しくゆっくりと過ごせるカフェのひとつ。普通の邸宅のようでもあり、ちょっと不思議な感じなラウンジみたいな空間はプノンペンらしいといえばそうかもしれない。 あえてここまで来るかといわれると微妙なところだが、近くを通りかかれば立ち寄ってみるのもいいと思う。 Bloom Caféへ...
慕ㄇㄨˋ紅豆の紅豆湯はやさしい味の台湾スイーツ... 路地裏にある駄菓子屋さんみたいな雰囲気のところで、昼下がりにのんびりと、おやつにぜんざいを食べる幸せな世界がここにある。学校帰りにこういうところがあったら確実に通っていただろうな。ちなみに、店名の「慕ㄇㄨˋ」というのはまったく読み方分からなかったのだが、どうやら「ムーホンドウ」と読むらしい。 ...
三軒茶屋で台南の味「蜷尾家(二ナオ)」でのソフトクリーム... 台南で人気の蜷尾家が東京に進出するというニュースを聞いてびっくりした。たしかに台湾でも人気のお店だけど、あの台南の街角でやっている小さなお店のソフトクリームが日本でも、しかも東京で食べられるとは。なんという幸運なのだろうか。 台南のお店はこんな感じ 蜷尾家甘味處のソフトクリームふたたび 蜷...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください