小さな町、小布施で60年以上つづく老舗の牛乳店であるオブセ牛乳が気になっていたのだが、どこで売っているんだろうかと思っていたら、高速道路のETCインター入口近くにある道の駅でみかけたので、あれこれ買ってしまった。

道の駅 オアシスおぶせ、高速のパーキングに車をとめてやってくることもできる。

古くからある牛乳店ということもあり、いろんなスイーツなどに使われているのだが、レトロなロゴがかわいい牛乳瓶も気になるし、なにより牛乳そのものはどんな味なんだろうかと気になる。いまでは珍しい、低温殺菌されたこだわりの牛乳は濃厚な味があって美味しい。牛乳はそれほど好きなわけじゃないがこれは美味しいと思うくらいだ。

そして、長野にある食品メーカーがオブセ牛乳とコラボレーションして作っているクッキーとかドーナツのレトロなパッケージもまたかわいくてお土産にも喜ばれそう。これもあれこれ買ってしまう。牛乳の美味しさをいかした素朴な味わいがすごく美味しい。

小布施って長野県でもっとも面積の小さい町らしいのだが、いろいろなものがあって何度訪れても発見がありおもしろい町だなって思う。オブセ牛乳もまたおすすめの一品です。

ロゴがかわいい
ドーナツやキャラメルといったスイーツも素朴な味わいがおいしい

道の駅 オアシスおぶせ
住所:長野県上高井郡小布施町大島601
時間:9:00-20:00

Related Post

「高田菓子舗」僕のなかでは最もおいしい温泉まんじゅう... 四万温泉で宿泊した民宿 中村屋でお部屋に置いてあった温泉まんじゅうのお店。 温泉饅頭って、基本的にしょぼくて自分で買うことはないのだが、ここの温泉饅頭はうまくて、自分用にとお店まで買いに行ってしまった。 お店の外観 なにが美味いって、まんじゅうの皮に少し塩気が効いていて、これが餡...
タケノコづくし転じてタケノコ地獄。大多喜の「たけのこ」は一度くらいは行ってみてもいいかも... 春の千葉はタケノコが旬の季節。房総半島をドライブしているとそこらへんでタケノコを売っている台があったりする。かなり激安でびっくりする。ちょうど桜の季節と重なるくらいなので、千葉をドライブしているなかでタケノコを楽しむべく、タケノコ料理専門店のその名も「たけのこ」という食堂に行ってみることにした。 ...
小布施堂で究極のモンブラン「朱雀」をいただく... 前から気になっていたんだけど、なかなかタイミングがあわずに逃していた小布施堂の朱雀。2週間の期間限定とか短い。 今回、意を決して、このためだけに行ってみよう!と小布施へ行ってみた。深夜に家を出発して、関越道から上信越道へと抜けていく。小布施サービスエリアのETC出口から小布施堂までは車で5分く...
中札内における拠点みたいなところ「道の駅 なかさつない」... 十勝で泊まっているフェーリエンドルフはレストランが併設されているけれど、貸別荘みたいなコテージにはキッチンがついているので自分で食材とかを買ってきて料理する方が楽しい。 なんといっても、中札内には豊かな食材があり、それらを集めて作るだけで豪華な感じがする。 2015年の訪問:中札内の道の...
夏のルスルスはかき氷が美味しいのです。... 菓子工房のルスルスといえば焼き菓子が有名で、鳥のかたちクッキーとかはギフトにもぴったりなスイーツだと思う。 ショップは東麻布と松屋銀座、そして浅草にある。なかでも浅草のお店は古民家をリノベーションしていて雰囲気もいいし好きなところ。 真夏などは土日祝を中心にイートインのスペースが開放され...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください