小さな町、小布施で60年以上つづく老舗の牛乳店であるオブセ牛乳が気になっていたのだが、どこで売っているんだろうかと思っていたら、高速道路のETCインター入口近くにある道の駅でみかけたので、あれこれ買ってしまった。

道の駅 オアシスおぶせ、高速のパーキングに車をとめてやってくることもできる。

古くからある牛乳店ということもあり、いろんなスイーツなどに使われているのだが、レトロなロゴがかわいい牛乳瓶も気になるし、なにより牛乳そのものはどんな味なんだろうかと気になる。いまでは珍しい、低温殺菌されたこだわりの牛乳は濃厚な味があって美味しい。牛乳はそれほど好きなわけじゃないがこれは美味しいと思うくらいだ。

そして、長野にある食品メーカーがオブセ牛乳とコラボレーションして作っているクッキーとかドーナツのレトロなパッケージもまたかわいくてお土産にも喜ばれそう。これもあれこれ買ってしまう。牛乳の美味しさをいかした素朴な味わいがすごく美味しい。

小布施って長野県でもっとも面積の小さい町らしいのだが、いろいろなものがあって何度訪れても発見がありおもしろい町だなって思う。オブセ牛乳もまたおすすめの一品です。

ロゴがかわいい
ドーナツやキャラメルといったスイーツも素朴な味わいがおいしい

道の駅 オアシスおぶせ
住所:長野県上高井郡小布施町大島601
時間:9:00-20:00

Related Post

北野であれば「粟餅所 澤屋」ははずせない。330年を越える老舗の粟餅は絶品。... 大徳寺で寺院めぐりしていると日もあがってきて、そこからさらに京都市街へと戻ってくる。バスで10分くらい、歩いても20-30分くらいで北野天満宮があるエリアまでやって来ることができる。 ここまで来ると北野天満宮への参拝もいいけれど(今回はパスしましたごめんなさい)、門前にある「粟餅所 澤屋」に行...
船橋の吉光で寿司の原点を体験する 千葉って港が多いこともあって美味しい寿司に巡り会える確率が高いのだけど、そんななかで圧倒的なコストパフォーマンスがあると思うのが船橋駅の北口にある吉光というお店。 本店は駅から離れたところにある料亭みたいなところらしいが、北口店は立ち食い蕎麦屋みたいな見た目で普通に考えると寿司屋さんの風体じゃ...
天文館むじゃきで本場であり元祖の「白くま」を食べてきた... 鹿児島市内の中心地は鹿児島中央駅ではなく、天文館というエリアになっている。ここは仙台の国分町みたいなところで、アーケードの商店街のまわりに歓楽街やら飲食店が密集しているところ。 観光客にとってはこの天文館のなかでは「むじゃき」というレストラン兼カフェで食べる「白くま」というかき氷が有名。ここが...
フルーツショップ キヨカ(米沢)で絶品のフルーツパフェを食べる... 天童からのんびりと南に進んでいく旅。長井の風景を眺めて米沢までやって来た。 この春の旅で訪れた台南の鳳冰果舖、ここでフルーツの美味しさに目覚めた僕はあれから各地でフルーツの美味しいお店を探している気がする。ということで、米沢で訪れたのは市街地にあるキヨカというフルーツ店。 二階...
「くらすわ」でいただく絶品の信州十四豚... 諏訪に泊まったときに泊まった「紅や」から歩いて1分くらいのところにあるレストラン。ここはあの「養命酒」で有名な養命酒製造株式会社が運営しているところで、レストランのほかにカフェやお土産物などを扱うショップなどがある複合施設になっている。 レストランは奥のエレベーターで上がった二階。週末に行った...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください