たいたた旅行をする目的って色々あると思う。そのなかでよく(まあ、あれだテレビとか雑誌のインタビューとかで)いわれているのは「世界遺産を巡る旅」だったりするのだけれど、あれってもはやスタンプラリーみたいだし、日本でいうところ「グッドデザイン賞」みたいな存在なんじゃないか?と思ってしまう。旅の目的にするには幅が広すぎるし、雑多すぎるし、なにせやたらと数が多くて大変。

そんななかで、世の中には色んなリストがあって、たとえば「世界でもっとも美しい20の書店」なんていうリストがあったりする。僕がこれを知ったのは、foursquareで今回行ったお店にチェックインしたからなんだが(よくできたサービスだ)、日本に戻って調べてみるとたしかにどれも美しい書店で旅に出たくなる(行ったばかりだという事実はさておき)。なにが素晴らしいってランキングではないところがいい。

ということで、この書店。本当にちいさなちいさな書店なのだけど、独特の価値観をもって運営されている。

言語や形態にとらわれずセレクトされた書籍、絵本、写真集などが雑多に配置されていて、なにか特定の本を探すためにくるのではなく、自分にあった本との出会いを探すような感覚でお店を探検。

店内の一番奥にはちょっとしたカフェスペースがあってコーヒーくらいなら出てきそう。書籍以外にもアンティークな雰囲気の雑貨や、文房具などもあってそういったものを眺めてお気に入りを見つける作業もまた楽しい。夕方に訪れたのだけど、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

通りをはさんだ向かい側には同じ系列のカフェ・レストランと雑貨店(洋裁用品が激かわいい)があって、そちらもかなり魅力的。このあたりはこのほかにもおもしろそうな場所がたくさんあるので、探検しがいがあるエリアだと思います。

VVG Something 好様本事

保存

Related Post

誠品書店 信義店 世界最大級の書店として有名な「誠品書店 信義店」にはじめて行ってみた。 ちょっと前に台湾の旅行雑誌で僕の写真を使ってくれたこともあって、その雑誌がどんな感じで置かれているんだろうとか、どれだけ大きな書店なんだろうという調査。 場所は、MRT板南線 市政府駅から徒歩2分くらい。阪急百貨店の...
薩摩伝承館は圧倒的な豪華さで薩摩の歴史を知ることができる... 2010年のミシュラン・グリーンガイドで一つ星を獲得している薩摩伝承館へ行ってきた。今回の指宿の旅で気になっていた美術館。 ここは白水館という旅館の敷地内にあるのだが、建物からしてすごく豪華。どこかの邸宅へお邪魔して、その私設美術館に来たみたいな感覚がある。しかし、これはあながち外れていなくて...
efishでのんびりした時間を過ごす。 京都の繁華街から少しはずれたところ、鴨川沿いにあるカフェ。前から気になっていたところにようやく訪れることができた。 夜に来たのだが、行くならば昼もよさそうだなあ・・というところ。地元に根付いた感じがする、ゆったりとした居心地のいい空間だった。 efishへのアクセス 京阪の京都五条...
GRAIN NOTEで群馬のガラス製品を買う 松本の中町通りで好きなお店のひとつ。全然、松本である必要はないのだが、なんだか気になっていて、来るたびに立ち寄っては、ついつい買ってしまうところ。 一階は小物を中心に取り扱っていて、二階は家具など。リラックスした雰囲気のお店で、堅苦しさがないのがいいなと思っている。 ここで出会ったのは、...
西門町芒菓冰 – 普通においしいマンゴーかき氷... 西門あたりを散歩していて、マンゴーかき氷の有名店と書いてあったので、立ち寄ってみた。 西門の繁華街からは外れているけれど、前に泊まったサービスアパートとか、足裏マッサージの足満足とかはかなり近い。なんで、前に来たときに何度も前を通っていたのに、なんで気がつかなかったんだろう。 ということ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください