たいたた旅行をする目的って色々あると思う。そのなかでよく(まあ、あれだテレビとか雑誌のインタビューとかで)いわれているのは「世界遺産を巡る旅」だったりするのだけれど、あれってもはやスタンプラリーみたいだし、日本でいうところ「グッドデザイン賞」みたいな存在なんじゃないか?と思ってしまう。旅の目的にするには幅が広すぎるし、雑多すぎるし、なにせやたらと数が多くて大変。

そんななかで、世の中には色んなリストがあって、たとえば「世界でもっとも美しい20の書店」なんていうリストがあったりする。僕がこれを知ったのは、foursquareで今回行ったお店にチェックインしたからなんだが(よくできたサービスだ)、日本に戻って調べてみるとたしかにどれも美しい書店で旅に出たくなる(行ったばかりだという事実はさておき)。なにが素晴らしいってランキングではないところがいい。

ということで、この書店。本当にちいさなちいさな書店なのだけど、独特の価値観をもって運営されている。

言語や形態にとらわれずセレクトされた書籍、絵本、写真集などが雑多に配置されていて、なにか特定の本を探すためにくるのではなく、自分にあった本との出会いを探すような感覚でお店を探検。

店内の一番奥にはちょっとしたカフェスペースがあってコーヒーくらいなら出てきそう。書籍以外にもアンティークな雰囲気の雑貨や、文房具などもあってそういったものを眺めてお気に入りを見つける作業もまた楽しい。夕方に訪れたのだけど、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

通りをはさんだ向かい側には同じ系列のカフェ・レストランと雑貨店(洋裁用品が激かわいい)があって、そちらもかなり魅力的。このあたりはこのほかにもおもしろそうな場所がたくさんあるので、探検しがいがあるエリアだと思います。

VVG Something 好様本事

保存

Related Post

(2013.12.23で閉店)ジョエル デュラン 銀座 – 銀座の穴場的スイーツ店... せっかく銀座まで来たからには、なにかおいしいものを食べておこうというのが旅行者の心理というものではないかと思う。 そうしたときに、意外とおすすめなのがスイーツ系。なかでも、銀座~丸の内界隈はカカオサンパカからレオニダスまでさまざまな世界的な高級ショコラティエ店の密集地域で、今回訪れたジョエル ...
岡山媽媽雑貨舗 – 丁寧に作られた台湾雑貨... 店舗外観 長白小館で早めの夕ご飯を食べたあと、すぐ近くにあって発見した雑貨店。オーナーの方は台湾人だと思うのですが、ものすごく日本語が上手なので安心してお買い物できると思います。 商品もオーナーの方が奥の工房でひとつひとつ丁寧に手作りでつくっているということで、どれも本当にきれい。とく...
蘑菇 Mogu Cafeで台湾クラフトビールを昼から飲む... 蘑菇 Boodayの二階にあるカフェ。お店には行ってすぐ右側にある階段をあがっていく。トイレなどは一階のショップのものを共有。お会計も一階で行う方式。大きな窓から入り込む光が気持ちよくておすすめのカフェ。 蘑菇 Mogu Cafeへのアクセス 蘑菇 Boodayの二階にあるので、アクセス...
ターミナル21 – 絶対におすすめのショッピングモール... ロンドン階にあるTシャツのお店 2011年秋にオープンしてから、バンコクで大人気のショッピングモールになっているターミナル21。 空港をテーマにしていて、入口には微妙によれよれなパイロットの衣装を着た警備員が敬礼してくれている。 で、各フロアごとにパリとか東京とかイスタンブールと...
Chang Innでの朝食はルアンパバンでおすすめ... ルアンパバンでの朝食でこんな優雅な時間が過ごせるとはってびっくりした。ラオスでとれたコーヒー豆を使ってサイフォンコーヒーを淹れて飲むとか、なんだか時間がゆったり流れていてこの町らしいなあって思う。 そしてサイフォンコーヒーの機材は日本製だった、なかなか手に入らないらしくすごく丁寧に取り扱われて...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください