江ざわ」で勝浦担々麺の美味しさに感動して、再訪しようと行ってみたのだが臨時休業だったのでもう一つの人気店である「はらだ」へ行ってみた。

「はらだ」へのアクセス

「江ざわ」から車で5分くらいのところ。市原方面から来ると、江ざわよりも手前の方にあって、大多喜街道(国道297号)から少し細い脇道を入ったところにある。駐車場は数台分あって、江ざわと同じように入口で携帯電話番号とオーダーを書いて待つのだが、今回行ったときはお店の人も驚くくらい空いていてすんなり入ることができた。

見た目、田舎の中華料理展
なかも田舎の中華料理展

「はらだ」の勝浦担々麺

お店は田舎の中華料理店という感じ。トイレは仮設トイレなので、あらかじめ近くの道の駅ですませておくかしたい。今回は江ざわと同じくチャーシュー担々麺を頼んで、食べくらべをしてみることにした。辛いのが苦手な僕としては、真っ赤なラー油の赤さに恐怖するのだが、食べてみるとそれほどは辛くはなく、あとからじわじわと来る感じ。

江ざわとの違いというとラー油の構成以外に、玉ねぎの扱いが異なるような気がする。こちらの玉ねぎは軽く炒めただけで入っているので、玉ねぎの甘さを感じるよりも玉ねぎとしての美味しさがある。僕は江ざわの方が好みだなって思ったのだが、これは人によって違うだろうな。

チャーシュー担々麺

チャーシューの美味しさとか麺については、はらだもまた絶品。そして、食べていくとあとでかなり辛さを感じることになる。汗だくになりながら担々麺を完食した。こちらの方が地元に愛されているラーメン店という感じだけど、勝浦担々麺としての美味しさは、僕としては江ざわの方が好きだなと思った次第。本当に好みの問題ではあるので、辛いのが好きな人は食べくらべしてみてほしい。

はらだ
住所:千葉県勝浦市松野388
時間:11:00-18:30
休み:火曜日、不定休

Related Post

ボタフォゴのレストラン Café e Bar Águia dos Andes... どこの土地であっても、ローカルなレストランで安定したところを求めるときに注意しているのは、どれだけ地元の人がそこに集っているかという点につきるのだが、その点ここのレストランは安定した美味しさだった。 ボタフォゴにはちょっとよさげなレストランから観光客向けのところまでいろいろあるのだが、Café...
いちはらアート×ミックス2014「IAAES(旧里見小学校)」編... カフェでのご飯うまかった 2014年の春にみてきた「いちはらアート×ミックス」。駐車場が有料な施設だったので当初はスルーしようと思っていたのだが、「指輪ホテル」を観に行ったついでに近所だったこともあり行ってみた。 廃校となった小学校を再利用した施設で、IAAESとは「市原芸術・スポーツ...
日々是新 – 2014年1月1日 新年の最初は銚子の犬吠埼近くの浜で日の出を眺めて今年がはじまった。 前はお正月には海外で過ごすことも多かったのだけど、ここ2年くらいは日本で過ごすようになった。 2011.3.11の影響なのかなあ・・とも思うのだが、心をリセットして新しく始めるというのは、日本のお正月が一番しっくり来る感...
【移転】海賊船 ファンキータイガーカリビアンで焼きカレーランチ... 門司港でランチといえばいくつか有名どころはあったのだが、今回はグループでの旅行ということもあり、門司港界隈では定番過ぎる定番みたいなお店に行くことになった。 門司港に接岸している船がレストランになっているのだが、船自体は航行することができず常に接岸している状態。海賊船という店名がちょっと皮肉に...
「増やま」にてモダンガストロノミーのようなかき揚げを食べる... 船橋にある居酒屋の名店「一平」で修行した人が独立してつくった居酒屋があるというので、一平に行きたい気持ちがありつつ行ってみた。場所は一平から歩いて数分のところで、JR船橋駅、京成船橋駅のどちらからも近いところにある。 2015年くらいにできたということなのだけど、外観からはそんな雰囲気が全然な...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください