この夏はいままでの旅のスタイルとはちょっと違う「乗り鉄旅」をしてきた。青春18きっぷをつかっての旅。鉄道の旅の始まりは東京駅だなあって思って、まずは東京駅へとやってきた。

この旅はここから東海道線を乗っていくのだが、早朝の東京駅で朝食ということであれば中央通路にある駅弁屋 祭というお店が便利だと思う。朝の5:30から夜は23:00までやっている。早朝だと結構品揃えがよくて、人気の駅弁もあるので何を選ぶか迷ってしまう。この前、米沢で買った「牛肉どまんなか」もあるくらい。

東海道線はグリーン車をつかっていくので、ビールと幕の内弁当にしようと、広尾の賛否両論が手がける駅弁にしてみた。これはたしかにあれこれちょっとずつ食べられて楽しめるのだが、賛否両論が手がけた感じはあまりなくて、普通の駅弁という感じ。これなら「牛肉どまんなか」の方がよかったかも。

ランチ過ぎもながめの乗車があったので、八ヶ岳高原のたまごサンドイッチを買ってみたのだが、これは美味しかった。手軽に食べられるのもよい。

広尾にある「賛否両論」が手がけた幕の内弁当
八ヶ岳高原たまごサンドイッチ、これは美味しかった
おやつに食べるたまごサンド

駅弁ってよく考えるとコストパフォーマンスの悪い食事だなって思わなくもないが、通り過ぎる車窓を眺めながら食べる食事は贅沢で美味しい。旅のはじまりにぴったりなものだなって思う。駅弁屋 祭は東京以外の全国の駅弁が集まってくるので、事前に調べて買い求めるのがいいと思う。

駅弁屋 祭
場所:東京駅中央通路
時間:05:30 – 23:00

Related Post

名古屋駅新幹線ホームのきしめんは本当に美味しかった。... 今回の青春18きっぷ旅もいよいよ終わり。名古屋から東京までは「ぷらっとこだま」の各駅停車の旅で帰ることにする。 名古屋では新幹線のなかで食べるため、コンパルでサンドイッチを買ったのだけど、どうしても新幹線ホームのきしめんも気になってしまい食べてきた。もうお腹いっぱいだ。。 友人などから名...
魚源でランチ、そして魚屋の軒先で岩牡蠣... 京都丹後鉄道の「あかまつ号」に乗って西舞鶴に到着。舞鶴というと、宮本輝の「錦繍」(好きな作品なのです)に出てくる寂れた風景を思い出してしまう。 西舞鶴は駅舎は新しいけれどロータリーからみえる風景は古びたデパートや、シャッター通りになったアーケードの商店街など昭和っぽさがある。真夏のさなかに来たので...
天竜二俣駅前「食の駅 十文字屋」で転車台カレー... 早朝からひたすら乗り鉄旅をしてきて、天竜浜名湖鉄道の天竜二俣駅でちょうどランチの時間ということもあり、天竜二俣駅のすぐ横にある「十文字屋」という食堂に行ってみることにした。 もともとは広めのコンビニだったのだろうか、明るい店内はちょっと学食みたいな雰囲気もある。ただ、ここ以外にはまわりには食事をす...
東京ラーメンストリートの「ちよがみ」は塩ラーメンがおいしかった。... 東京駅の地下街にある東京ラーメンストリートは旅行者だけではなく、そこそこ有名でちゃんと美味しいラーメン店がそろっているので結構便利なエリアになっている。フードコートの延長線上にあるような雰囲気だけど、それにしてもかなり豪華。 なかでも有名で行列が絶えないのは六厘舎なのだが、この行列は長すぎるの...
青春18きっぷでローカル線の旅(金沢から名古屋、そして東京まで)... 夏の青春18きっぷでローカル線の乗り鉄旅。3日目となるのだが、この日で終了となる。早朝の金沢で電車に乗るときに「おれ、このまま名古屋までローカル線で行けるのかな」ってちょっと思ったのだが、案外行けてしまうものなのだな。海を眺め、深い山並みを通り抜けるルートになった。 でも、最後は東京まで戻るの...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください