青春18きっぷ旅。まさかローカル線だけで東京から大阪までやってくるなんて。

大阪駅近くのホテルに荷物をおいて、そのあとすぐ環状線にのって新今宮までやってきた。大阪でも治安に問題があるなんていわれているけれど、普段から東京を歩いているのであれば全然そんなことないのどかさだと思う。なんだか近未来感のある下町って感じすらある。

新今宮駅から少し歩いたところにジャンジャン横丁というアーケード商店街がある。車も通れない細い通りの商店街にはゲームセンターや将棋会館などがあって独特の世界観がある場所だなって思う。通りには大阪を代表するローカルフードの名店があって、通りの端っこにある兵衛寿しもそのひとつだ。

ジャンジャン横丁、佐兵衛寿しは入口の左側
ほそい路地みたいな商店街

カウンターだけの店内はスライドドアをあけたらすぐ座席という感じ。地元のおじさんたちが握りとお酒を楽しんでいてちょっと敷居が高く感じるかもしれないが、それほどでもない。ただ、観光客だとわりと話しかけられたりすることが多いのは大阪の下町ならではかもしれない。

だいたいは1,000円前後で握りとお酒を楽しんでちょっとのんびりして帰る感じなので案外お店の回転ははやい。名物の巻物とかもあるけれど、夏場であれば鱧料理が美味しい。さっぱりとした白身の魚と冷えたビールを激安で楽しめるのはこの店ならでは。関西に来たなって感じがする。

高級店のように素晴らしい接客と最高の食材があるわけではないけれど、この店でしか味わえないよさがあって、大阪ローカルフードとしての寿司を楽しむのであれば佐兵衛寿しっていいところだなと思う。ただ、ここ以外にも美味しいお店は多いので食べすぎは厳禁。次の店も楽しむとしよう。

にぎり寿司、激安
鱧も結構おいしかった
シメに青魚

佐兵衛寿し
住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-18
時間:11:00~21:30
休み:水曜日

Related Post

いきいき亭 近江町店 金沢まで来てビジネスホテルに泊まって、そこで朝食を食べるというのはあまりにももったいない。せめて朝食は美味しいものを食べたいと、近江町市場まで行ってみた。金沢駅からは少し離れているのでタクシーでの移動が便利。 途中、タクシーに乗っているときや、市場で朝食を食べているときにさーっと通り雨が何度か降っ...
船橋の吉光で寿司の原点を体験する 千葉って港が多いこともあって美味しい寿司に巡り会える確率が高いのだけど、そんななかで圧倒的なコストパフォーマンスがあると思うのが船橋駅の北口にある吉光というお店。 本店は駅から離れたところにある料亭みたいなところらしいが、北口店は立ち食い蕎麦屋みたいな見た目で普通に考えると寿司屋さんの風体じゃ...
「元祖串かつ だるま」の味は大阪のスタンダード... ジャンジャン横丁の「てんぐ」で串カツ食べたばかりなのだけど、大阪に来たら一度くらいは「だるま」で串カツ食べておけというおすすめもされたのと、通天閣の方へ歩いて行ったら、たまたま本店があったのでちょっと混雑していたが寄ってみることにした。 大阪の新世界だけでも複数の店舗があり、大阪ではもっとも成功し...
魚源でランチ、そして魚屋の軒先で岩牡蠣... 京都丹後鉄道の「あかまつ号」に乗って西舞鶴に到着。舞鶴というと、宮本輝の「錦繍」(好きな作品なのです)に出てくる寂れた風景を思い出してしまう。 西舞鶴は駅舎は新しいけれどロータリーからみえる風景は古びたデパートや、シャッター通りになったアーケードの商店街など昭和っぽさがある。真夏のさなかに来たので...
ウェスティンホテルで日本料理を食べてはいけないと知った... ちょっと大人数で和食を食べる場所を探す必要があって、恵比寿のウェスティンホテルに入っている和食店をアレンジしたのだけど、和食はあまり大きなレストランで食べるものじゃないのかもしれないなと実感した。 まず、席についた瞬間にお寿司が出てきたのだけど、あらかじめ作られて、そのまま放置されていたような...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください