佐賀旅行でレンタカーをつかってまわったなかで、ここは行ってみたかったところというのが伊万里と、ここ武雄市図書館。

武雄といえば「地雷を踏んだらサヨウナラ」の一ノ瀬泰造の生地くらいの印象だったのだけど、ここ数年はよくも悪くも他の面でかなり有名になったなあ・・という感じ。
この図書館もTSUTAYAが運営しているということで、どんな感じなんだろうと思っていたのだが、少なくとも僕の印象としては「すごい羨ましい図書館」というのが率直な気持ち。

20131102-1442-07-04615

政治的な話とか、個人情報うんぬんの問題は事実がわからないし、僕が推測でなにか述べるような内容ではないと思っている。で、図書館の存在としては太陽光を取り込んだ館内やスターバックスが併設されていたりする施設ラインナップ、人が集まる場所にあるロケーションなど、この場所にこんな素敵なところがあって、なにより人が集まる場所があるというのがとてもいいなと思う。

ちなみに、館内は撮影禁止なのでご注意を。館内をまわった印象としては代官山の蔦谷書店の雰囲気があって、落ち着いた木材を多用した内装は気が利いているし、とてもいい雰囲気を作っている。

20131102-1443-53-04617

休日は駐車場に入ることもままならないくらい混み合っていたのだが、それも分かる気がする。長居したくなるもの。

僕の街にもこういうところがあればなあ・・と思いながら過ごしていた。建築デザインに興味がある人も必見の建物だし、書店好きにもたまらない内容なので是非行ってみてほしい。

20131102-1444-54-0063

武雄市図書館
住所:佐賀県武雄市武雄町大字武雄5304−1
時間:9:00~21:00

佐賀県武雄市武雄町大字武雄5304−1

Related Post

ぎょうざ屋 – 佐賀まちなかバル3軒目... 佐賀のまちなかバル巡り三軒目。ビールも飲んで、日本酒も飲んで結構いい感じになってきたところ。 三軒目はどこに行こうかなあ・・と思って、地図を眺めてたどり着いたのは、ここのぎょうざ屋さん。なんか建物のなかというか、ここやっているの?と思うようなところにお店があった。アメ横のガード下みたいな感じ。...
鳥栖のリンコットのパンケーキは絶品... 鹿島の酒蔵巡りで酔っ払って、そのまま列車に乗って終点の鳥栖に到着。サガン鳥栖の試合を観に行く予定なのだけど、まだちょっと時間があったので、気になっていたカフェに行ってみることにした。 鳥栖駅からは少しまわりみちをして10分くらい。もうこんなところにレストランとか絶対ないだろうという住宅地のなか...
佐賀牛の名店!焼肉かわので極上の焼肉を体験する... 地元ではそこそこ有名店なのだけど、あまりにも立地が悪すぎる名店。要予約でここを予約してくれた友人からは「おなかを極限まで空かせてきて」っていわれたのだが、まさにすごい焼肉だった。 お店の場所はJR肥前山口から車で数分といったところだが、歩いてくるような道ではなさそう。夜に行ったせいかもしれない...
リオデジャネイロ現代建築の見所のひとつ – カテドラル・メトロポリターナをみてきた... リオデジャネイロには大聖堂がふたつあって、古くからあるのはリオデジャネイロ旧大聖堂(Antiga Sé)と呼ばれていて、もうひとつのこちらは1976年に建てられた現代的な大聖堂。 ちょっと古さを感じるモダンアートっぽいデザインは一見奇抜なのだけど、厳かな雰囲気でステンドグラスの美しい直線的なデ...
建築的に見ていて楽しい高雄の地下鉄駅紹介「中央公園駅」... 高雄の地下鉄といえば、オフィシャルキャラクターが萌えキャラでなんかすげえなと思ってしまうのだが、それ以外にも現代建築として面白いところがある。 有名なのはターミナル駅である美麗島(フォルモサ)駅の建物と改札のステンドグラスだけど、今回行ってみた中央公園駅もまたのどかでいいところだった。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください