今回の青春18きっぷ旅はひたすらローカル線に乗っていく旅なので、どうしてもターミナル駅近くのホテルに泊まることになる。大阪では駅から地下街をとおって天候に関係なく近くアクセスできそうな「ホテルモントレ大阪」にしてみた。夏場のシーズンでもたまたまなのか結構安く泊まれることができてラッキーだった。

モントレはチェーン系のホテルなのだが、大阪のモントレはビルのなかに洋館のようなチャペルがあったりして斬新な構造になっている。結婚式をここであげて宴会もして宿泊もという需要も多そうで、ビジネスホテルより上でシティホテルよりも手軽という感じがする。

ロビーなどはそれほど広くはないのだが、クラシカルな雰囲気が豪華でちょっとここで記念撮影とかしてみたくなる(自分じゃしないけど)。

部屋はそれほど広くなくて、たしかにビジネスホテルよりちょっと広いがシティホテルよりかは狭くて暗いという絶妙なポジションを感じる。アメニティなどはそれなり。結構年数が経っているのか多少クラシカルという表現とは異なる古くささを感じるが、まあ値段なりといえばそんなもんかも。

近くは完全にオフィス街で大阪駅が近いけれど、夜になるとなにもない。コンビニも見当たらないので、ちょっと不便を感じるところだ。ビルのセキュリティなどはしっかりしているのと、JR大阪駅の改札まで徒歩10分もしないので、朝早い出発にも便利。夜遊びとかは全然向いていないので家族旅行とか出張需要な雰囲気だが、悪くはないと思う。

予約は楽天トラベルにておこなった。ここは結構安くてよかったな。

ホテルモントレ大阪
住所:大阪府大阪市北区梅田3丁目3−45

Related Post

文華道會館 In One City Innは台中では不便だがおすすめできる... 客室。奥にみえるのはバスルーム。微妙。。 台中で泊まったホテル。台中の駅からは遠いし、市街地からも若干離れていて、なんでこんなところにホテルがあるんだろう?って思うとともに、いくらこの土地に不案内でもここ選んだ自分が不思議なのだが、結果としては結構おもしろいホテルだった。 まず、逢甲夜...
魚源でランチ、そして魚屋の軒先で岩牡蠣... 京都丹後鉄道の「あかまつ号」に乗って西舞鶴に到着。舞鶴というと、宮本輝の「錦繍」(好きな作品なのです)に出てくる寂れた風景を思い出してしまう。 西舞鶴は駅舎は新しいけれどロータリーからみえる風景は古びたデパートや、シャッター通りになったアーケードの商店街など昭和っぽさがある。真夏のさなかに来た...
京都丹後鉄道「丹後あかまつ号」にも乗ってきた。... 福知山から天橋立まで「丹後あおまつ号」に乗ってやってきた。ここでちょっと天橋立みるのも楽しそうなのだが、先を急ぐ乗り鉄旅ということもあり、駅前に降り立っただけ。でも、ゆったりしていて駅前でレンタサイクル借りてみてまわるのも楽しそうなところだな。 天橋立、駅前だけ 天橋立から日本海にそっ...
サッポロビール「THE PERFECT BEER GARDEN」にて究極の黒ラベルを飲む。... JR大阪駅のすぐ目の前に大きなテントが出来ていて、サッポロビールの季節限定のビアガーデンになっていた。今回の大阪滞在は大阪駅近くにあるホテルモントレ大阪に泊まっていたのだが、部屋に帰る前にビール飲みたいと思ってラストオーダーぎりぎりのタイミングでお店に入ってビールを飲んできた。 JR大阪駅でも...
松本のホテル ニューステーションに宿泊... 小淵沢から松本へ移動。窓の外は雪景色で、夕暮れのローカル列車は暖かくてうとうとしてしまう。 1時間ほど乗って松本に到着。今回は、ものすごい激安のホテルをみつけたので駅近くのニューステーションというホテルに泊まってみることにした。 松本で激安のホテルといえば、ツーリストホテルなのだが、ここ...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください