西舞鶴から北陸線を乗り継いで福井まで到着。この日の最終目的地は金沢なのだが、福井で乗り継ぎの待ち時間が1時間近くあり、せっかくなので途中下車して街へ出てきた。

福井駅はもうすぐ(とはいえまだ数年後)新幹線が延伸するらしいが、前のめりに駅前をリニューアルしていて、恐竜が闊歩する奇妙な駅前の風景が広がっている。すごく不思議、すごく変。

どうした福井駅

駅の端っこからは路面電車が走っている。ちょっと乗ってみたい気持ちもあるのだが、そこまで時間もないのでGoogle mapでみつけたお店に行ってみることにした。駅から歩いて数分のところにある「ぼく、ラブリー」というお店なのだが、店名がもうすごい。デトロイトメタルシティに出てくる主人公が働いていそうな店名だ。残念ながら愛想のあまりない人が店員だったので、お店のインパクトは店名だけだったのだが。

ぼく、ラブリー

この店名は、福井市の郊外にあるラブリー牧場というところが直営しているお店で「ぼく、ラブリー」ということになっているみたいだ。牧場の名前もふくめて福井のセンスの底力を感じる。もう一度覚えたら忘れないし、なんなら人にも教えたい。

お店はイートインらしきものはあるが、基本的にはテイクアウト。ただ、目の前にベンチがあったりするので雨が降っていなければどこでも座って食べることができる。

ソフトクリーム、ラブリー

重要なのはここで売っているものなのだが、ソフトクリームのほかにクレープとか野菜が売っている。なぜかわいいカフェで野菜。とりあえずソフトクリームを食べることにした。ジャージー牛の生乳から作られたソフトクリームはちゃんと本格的ですごく美味しい。甘さが控えめですっきりしている。牛乳の美味しさを感じることができる味だ。盛り付け方にはラブリーさをかろうじて感じるところもいい。

福井には途中下車の旅でここしか来ていないのだけど、ちょっと気になるところがある。今度はもっとちゃんと訪れてみることにしよう。

ぼく、ラブリー
住所:福井県福井市中央1-5-1 U-CANビル1F
時間:11:00-19:00
休み:無休(夏期間中)

Related Post

Hachi Cafe – 越後妻有の地産地消カフェ... 絵本と木の実の美術館の1階に併設されているカフェ。学校のなかで職員室だったのかな、そんな感じなのだけど、ウッディなインテリアと明るく開放的な店内、そして開け放たれた窓から外の空気が入ってきて、すごく気持ちがいい雰囲気。Hachi というのはこの地区が鉢地区と呼ばれていることからつけられたネーミングみ...
鹿児島の天文館あたりでひと休みするカフェなら「みなみ風」がおすすめ... 鹿児島市内の中心地である天文館界隈は歩いてまわれるくらいのエリアなのだが、時間を気にせずゆっくりひと息つける居心地いいところというとあまり見かけない気がする。ここまで来てチェーン系のお店に行くのもなんだし。 そんななかで見つけたのが「みなみ風」というカフェ。名前がいいし、ロケーションも「唐芋ワ...
ふたたび肉乃五右衛門へ肉を買いに行ってきた。... 2016年秋の北海道、美瑛から十勝への道はあちこちで寸断されていて大変だったが、ようやく帯広までやって来た。 去年の旅で肉を買って感動した肉乃五右衛門へふたたびの訪問。「インターネットで買うことができるんだ」とか思っていたのだけど、結局また現地にやってきて肉を買うことになった。 そう、こ...
信州蜂蜜本舗では本物のハチミツソフトクリームが食べられる。... 松本には何回も来ているのに、このブログを始めてからですら今回で7回目の来松なのに、信州蜂蜜本舗のことをはじめて知った。こんなに本当に美味しいハチミツが食べられるところがあったとは。少し高いけれど、蜂蜜ってそんなに簡単に採れるものではないし、地産地消のいいお店だと思う。 信州蜂蜜本舗へのアクセス ...
PIZZERIA BOSSOで千産千消のイタリアン 市原湖畔美術館にて「ロマネコンティ・ピクニック」の特別展をみたあと、美味しいということはどういうことなんだろうって思っていたら、すっかりお腹が空いてしまった。外は完璧なくらい、初夏の休日の青空と湖畔の風景。 空腹を抱えたまま、地図をながめてみる。美術館から出て左手側に髙滝湖の湖畔を望むように、...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください