今回、金沢での夕食はきく家に行くことができたのだけど、もともとは「いたる」でちょっと地元の料理を食べようかなって思っていた。でも、予約をとることができず、きく家に行ったのだが、これは本当に僥倖ともいえることだと知った。

きく家に行ったあと、まだ夜もはやかったのと、いたるの近くまで来たこともあり、そんなに評価高くて予約とれないような店ならば、どれほどすごいところなのだろうかと行ってみたのだが、結論をいうと行かなくてもよくておとなしく宿に帰るか他行ってもよかったかもしれない。

外観

もし、いたるしか知らないのであれば、お店の雰囲気とか含めていい感じだし、料理もそれなりなのだが、きく家で日本海の魚の味をしってしまうと、ここで刺身の盛り合わせになんでサーモンのってんだろうかと思ってしまう。そして、それなりのものを感じる。お酒飲んで気楽にするにはこれくらいがいいのだろうけど、美味しいかというと、そこまででもないかも。

ということで、あまり料理を食べすすめることなく、さくっとお酒のんで切り上げてしまった。大人数で行くにはこれくらいのお店がいいと思うが、金沢の味を追求するのであれば他にもあるかなって思う。

刺身の盛り合わせ

しめさばは普通

いたる 本店
住所:石川県金沢市柿木畠3-8
時間:17:30~23:30
休み:日曜日

Related Post

塩竈の「鮨しらはた」で食べる地魚寿司... 外観 今回の旅で仙台に来た理由は、塩竈の「鮨しらはた」と浦霞酒造に来たかったからということがある。 ここにはちょうど震災の前に来ていて、その後ずっと気になっていたところ。 ウェブサイトなどで復活していることは知っていたけれど、やはり自分の目でみて味わいたいなという思いもありやって...
天竜二俣駅前「食の駅 十文字屋」で転車台カレー... 早朝からひたすら乗り鉄旅をしてきて、天竜浜名湖鉄道の天竜二俣駅でちょうどランチの時間ということもあり、天竜二俣駅のすぐ横にある「十文字屋」という食堂に行ってみることにした。 もともとは広めのコンビニだったのだろうか、明るい店内はちょっと学食みたいな雰囲気もある。ただ、ここ以外にはまわりには食事をす...
スーパー回転寿司やまと 館山店 – 手軽においしいお寿司を食べる... 寿司というものは手軽に食べられるファーストフードような存在だと思っている。ちなみに寿司1貫どれでも100円!とかいうところのは寿司じゃなくて、小さいおにぎりなので、あれはまた違うジャンルである。 もちろん、白木のカウンターの前にすわって「腐敗寸前のトロが一番うまい」とかい蘊蓄とともに食べる寿司...
圧倒的な存在感の板そばが出てくる「伊勢そば」にいってきた... あらきそばの板そばをみていて「なんていうか、これは蕎麦っていうかそば粉で作ったうどんじゃね」と常々思っていた。しかし、そんなものはまだかわいいものだったなとわかった日。 それくらい、圧倒的に存在感のある極太の蕎麦が出てくる。これは蕎麦じゃなくて・・・棒だろう、みたいなのが。山形の蕎麦に対する価...
【閉店】池の端藪蕎麦で味わう老舗蕎麦の味... 池波正太郎のエッセイにもたびたび出てきていて気になっていた池之端の藪蕎麦に行ってきた。 週末のランチに行ったのだが、混み合っているものの回転がはやいので並ぶまではいかない状況。 場所は上野から湯島に抜けるところなのだが、まわりは風俗街でちょっと夜は歩きたくないなという感じではある。まあ、...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください