乗り鉄旅をすると駅前旅館に泊まることになるのだなって身をもって知ることになった。金沢の中心街はJR駅から離れたところにあって、駅前にとまる理由はあまりないのだが、朝に鉄道旅ということであればやはり駅前に泊まっておくのが便利。

そんな事情もあって、金沢駅前のアパホテルに泊まってきた。むかしの駅前旅館はシステマティックになり、こんな感じになりましたというホテルだなって思う。

ロビーは立派

金沢のアパホテルは駅のいわゆる裏側的な方の出入り口にある。すぐ近くにはコンビニがあるので夜でも便利。こういう必要最低限の利便性はちゃんと追求されている。チェックインも自動機械があったりして混雑していても便利そうだ。

部屋は窮屈でコンパクトで機能的。ベッドに座ってだいたいのことができる。香港の宿を思い出すなあ。

ここの売りは大浴場なのだけど、宿泊者以外も利用できるみたいで結構混雑している。そして、薄暗くて大浴場といえるか微妙な大きさ。部屋のお風呂より大きいけれど、ゆっくりできる環境ではなかった。深夜早朝なら別かもしれないが21時前後のピークタイムはガンジス川の洗濯場のようだ。

利便性ということであれば、値段を考えても全然ありだと思うのだけど、快適性だとか旅行している感じとかはないな。楽天トラベルで結構安く泊まれました。

部屋は劇的にせまい
とりあえず窓はある

アパホテル 金沢駅前
住所:石川県金沢市広岡1丁目9−28

Related Post

魚源でランチ、そして魚屋の軒先で岩牡蠣... 京都丹後鉄道の「あかまつ号」に乗って西舞鶴に到着。舞鶴というと、宮本輝の「錦繍」(好きな作品なのです)に出てくる寂れた風景を思い出してしまう。 西舞鶴は駅舎は新しいけれどロータリーからみえる風景は古びたデパートや、シャッター通りになったアーケードの商店街など昭和っぽさがある。真夏のさなかに来たので...
佐兵衛寿しが圧倒的なコストパフォーマンスいい寿司屋だ... 青春18きっぷ旅。まさかローカル線だけで東京から大阪までやってくるなんて。 大阪駅近くのホテルに荷物をおいて、そのあとすぐ環状線にのって新今宮までやってきた。大阪でも治安に問題があるなんていわれているけれど、普段から東京を歩いているのであれば全然そんなことないのどかさだと思う。なんだか近未来感...
文華道會館 In One City Innは台中では不便だがおすすめできる... 客室。奥にみえるのはバスルーム。微妙。。 台中で泊まったホテル。台中の駅からは遠いし、市街地からも若干離れていて、なんでこんなところにホテルがあるんだろう?って思うとともに、いくらこの土地に不案内でもここ選んだ自分が不思議なのだが、結果としては結構おもしろいホテルだった。 まず、逢甲夜...
イビス 香港中上環に泊まってきた、機能的でシンプルなホテル... ビジネスホテルって楽だけど個性ないし楽しくないなと思っている。 でも、AccorHotelsのグループは機能的にそろっていて、値段のわりにいいところだなというところ。 ホテルにそんなにお金をかけない僕としてはこのグループではバジェットに近いibisを選択するのだけれど、必要最低限そろって...
氷見線の雨晴駅は絶景だった。 べるもんたで高岡と城端を往復してきて、今度は海のみえる駅である氷見線の雨晴駅へ行ってみることにする。雨晴駅は「あまはらし」駅と読むのだが、これは駅の隣にある雨晴海岸に由来している。雨晴(あまはらし)という言葉は源義経がこの地で雨宿りをして晴れを待ったことからつけられている。 そして、今回訪れた...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください