高岡から富山へ移動して、さらにそこから高山本線の各駅停車で名古屋まで移動しようとしている乗り鉄旅。見はらしのいい路線でもあるのと、乗降客があまり多くないこともあって僕と同じように青春18きっぷで旅しているんだろうなっていう旅行者を見かけたりする。

この路線は長距離の単線路線のこともあり、ところどころで長めの停車があるのだが、飛騨高山駅で20分ほど停車したので、一瞬途中下車してみた。駅舎が新しくなってトイレもきれいになっていたのはよかったけれど、前の旅情ある駅舎もよかったなあ。酒田駅みたいで好きだったんだよな。

飛騨高山駅

駅からみえる飛騨高山の風景は周囲を山に囲まれた盆地の地形がはっきりとわかり、ここがずいぶんと閉ざされた場所なんだなって思う。ここもお酒が美味しい街なので、いつかまた旅しに来たいところ。

そして、今回気になっておやつに買ってしまったのは飛騨高山駅のお弁当屋さんで売っていた「牛しぐれ寿司」というお弁当。飛騨牛のローストビーフとしぐれ煮が入っているという贅沢なもので、赤身肉が抗いがたい魅力をはっしている。実際、結構人気のお弁当らしく入荷のタイミングがあったので偶然ここにあるっぽい。ということで、迷わず地ビールと一緒に購入。

牛しぐれ寿司
地ビール飲みながらお弁当を食べる
列車はぐんぐん標高をあげて盆地の端をぬけていく

飛騨牛って余計な脂もあまり感じることなく、すごく好きなブランドのひとつ。いってみれば高級なローストビーフ丼なので冷えた状態で食べるのがいい。お弁当に使われる肉だしって思っていたのだが、これが案外ちゃんと美味しくてこのお弁当が「しぐれ弁当」ではなく「しぐれ寿司」と名乗っている理由が分かる。これは肉寿司みたいに美味しい。

駅を発車してから食べ始めたけれど、あっという間に食べきってしまった。よく食べ、よく乗る旅だなって思う。この「飛騨牛しぐれ寿司」は飛騨高山で見つけたら食べておいて損はない弁当だと思う。

Related Post

青春18きっぷでローカル線の旅(金沢から名古屋、そして東京まで)... 夏の青春18きっぷでローカル線の乗り鉄旅。3日目となるのだが、この日で終了となる。早朝の金沢で電車に乗るときに「おれ、このまま名古屋までローカル線で行けるのかな」ってちょっと思ったのだが、案外行けてしまうものなのだな。海を眺め、深い山並みを通り抜けるルートになった。 でも、最後は東京まで戻るの...
「元祖串かつ だるま」の味は大阪のスタンダード... ジャンジャン横丁の「てんぐ」で串カツ食べたばかりなのだけど、大阪に来たら一度くらいは「だるま」で串カツ食べておけというおすすめもされたのと、通天閣の方へ歩いて行ったら、たまたま本店があったのでちょっと混雑していたが寄ってみることにした。 大阪の新世界だけでも複数の店舗があり、大阪ではもっとも成功し...
京都丹後鉄道「丹後あかまつ号」にも乗ってきた。... 福知山から天橋立まで「丹後あおまつ号」に乗ってやってきた。ここでちょっと天橋立みるのも楽しそうなのだが、先を急ぐ乗り鉄旅ということもあり、駅前に降り立っただけ。でも、ゆったりしていて駅前でレンタサイクル借りてみてまわるのも楽しそうなところだな。 天橋立、駅前だけ 天橋立から日本海にそって西舞鶴...
「牛肉どまん中」弁当を食す。 車での旅だったのだけど、これだけは食べておこうかと米沢駅へ向かう。駅の駐車場は短時間なら無料なのがありがたい。山形新幹線の開業でずいぶん立派な駅になったみたいだが、ここに全国的にも人気の「牛肉どまん中」弁当というのがあるのです。 お弁当は駅のなかでも買えるのだけど、駅の正面にお弁当を製造してい...
天竜二俣駅前「食の駅 十文字屋」で転車台カレー... 早朝からひたすら乗り鉄旅をしてきて、天竜浜名湖鉄道の天竜二俣駅でちょうどランチの時間ということもあり、天竜二俣駅のすぐ横にある「十文字屋」という食堂に行ってみることにした。 もともとは広めのコンビニだったのだろうか、明るい店内はちょっと学食みたいな雰囲気もある。ただ、ここ以外にはまわりには食事をす...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください