今回の青春18きっぷ旅もいよいよ終わり。名古屋から東京までは「ぷらっとこだま」の各駅停車の旅で帰ることにする。

名古屋では新幹線のなかで食べるため、コンパルでサンドイッチを買ったのだけど、どうしても新幹線ホームのきしめんも気になってしまい食べてきた。もうお腹いっぱいだ。。

友人などから名古屋では新幹線ホームにあるきしめんが一番うまいと口をそろえていっている。ある人は何番線ホームのものが一番うまいのだという人もいたのだが、何番線だったか忘れてしまった。たしかに、あとで調べてみるときしめんのお店はすべて同じ系列店ではあるものの、店ごとに出汁をとって天ぷらも店内で揚げているらしく、ホームごとに味が少し違うということもあるかもしれない。

きしめんのお店を探してホームをさまよう。新幹線のホームってすごい長い。

今回は東京方面にいくホームだったのだけど、もっとも東京寄りのあたりにお店があって結構遠く感じた。ホームにあがると「きしめん屋はこっち」みたいな案内があって人気店なのだなって思う。

頼んだのは肉入りきしめん。きしめんというと鍋にいれる印象があるのだけど、こうして普通にうどんのように出てきてもあまり違和感がない。そして、食べてみて麺はやわらかいようでして、コシがあるという不思議な感じ。この極太さがその風合いを出しているのだろうか。

これが、食べたかったきしめん。

出汁はちょっと濃いかなと思うところはあるものの、駅ホームの立ち食いというレベルではなくかなり美味しい。たしかに、旅の最後に食べたくなる気持ちはわかる。僕もしっかり食べきって新幹線に飛び乗って東京へ帰ることができた。いや、ほんと食べてばかりだったけどいい旅だったな。

Related Post

東京駅の「駅弁屋 祭」にて朝食の駅弁... この夏はいままでの旅のスタイルとはちょっと違う「乗り鉄旅」をしてきた。青春18きっぷをつかっての旅。鉄道の旅の始まりは東京駅だなあって思って、まずは東京駅へとやってきた。 この旅はここから東海道線を乗っていくのだが、早朝の東京駅で朝食ということであれば中央通路にある駅弁屋 祭というお店が便利だ...
青春18きっぷでローカル線の旅(大阪から金沢まで)... 青春18きっぷでの乗り鉄旅。二日目は大阪から金沢まで。途中、京都タンゴ鉄道の部分は私鉄なので18きっぷの対象外なのだけど、それ以外はひたすらにJR路線に乗っていった。 結構乗ったなあ。そして車窓からみえる風景は最高に美しかった。ということで、ルートについてはこんな感じ。ひたすらに乗り鉄です。 ...
祇園「おかる」のカレーうどんは懐かしい味... 友人から「おかるでカレーうどんです」という指令をうけて食べてきたところ。なんだか新宿の歌舞伎町をうんと小さくしたような祇園の一画で深夜まで営業しているうどん屋さん。 夜の仕事のお姉さんとかが出勤前や出勤後に立ち寄ったりするお店でもあるみたい。店内にはちらほらと夜のお仕事の人たちがいて、のんびり...
目黒でカレーうどんといったら「こんぴら茶屋」ということになる。... ときどき無性に食べたくなるのがカレーうどん。自分の欲望に抗うことは難しい。目黒にある「こんぴら茶屋」の名物メニューはカレーうどんで、目黒あたりでちょっと軽く食事したいなあというときに思いつくお店のひとつ。ランチタイムから夜遅くまで通しで営業しているのも便利なところ。 こんぴら茶屋へのアクセス...
名古屋の「まるや」でひつまぶしを食べておどろく... 名古屋に行く用事があって、ちょっと時間なかったのだがせっかくだし「ひつまぶし」を食べてみたい!と思い、有名店である「まるや」にいってみた。 場所は名古屋駅からほど近い名鉄百貨店のなかにある。百貨店のレストラン街なのだが、ここは別格の人気店みたいでお店の前には椅子がずらーっと並べてある。幸いにし...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください