恵比寿にあるビストロにランチで行ってみることにした。恵比寿ってビストロ激戦区な街でとくに駅の東側はLe Bistroを筆頭にいいお店が沢山あるのだが、Le Gourmand Bistroのできた駅の北側はあまりレストランも多くないので穴場なエリアだと思う。

恵比寿駅からは山手線の線路沿いに渋谷方面へ5分ほど行ったところにある。少し歩くけれど、それほど遠い距離ではない。お店は一階にありわかりやすい。線路沿いの方は窓ガラスが大きく開いていてランチに訪れると入り込む光が気持ちいい。

おしゃれな入口
店内も明るくておしゃれ

店内は結構広くて、奥の方にはボックス席みたいなところがあり、窓側は外を向くようなカウンター席になっている。中央部分はテーブル席になっていて、大人数でも対応できるし、ランチは一人で行っても楽しめるんじゃないだろうか。いろんなシチュエーションに対応できるつくりになっている。

ランチはメインを選ぶ方式で食後にコーヒーがついてくる。バゲットは恵比寿にあるフラウクルムもので、これがおかわりできるのがかなり嬉しい。バゲットが美味しいのは幸せだ。サラダが付いてこないもののこのバゲットがあれば許せる。

牛すね肉のトマト煮

メインに頼んだのは牛すね肉のトマト煮でビストロ料理の定番な感じ。ボリュームもあって美味しさも含めて手堅い美味しさがある。もう少し肉があっても・・と思わなくはないがランチにはちょうどいいくらいかも。

食後のコーヒーも含めていい雰囲気のランチだな。カジュアルにランチするにはとてもいいお店だと思う。夜にも行ってみたいと思えるところだ。

LE GoURMAND
住所:東京都渋谷区恵比寿西1丁目3−1 1F 富士蔵ハイツ
時間:12:00-23:00
休み:日曜日

Related Post

昔ながらの味「ロダン」のカレーランチ。... 八丁堀のあたりは昼夜とわず、穴場な感じで名店が多い。ランチでこのあたりに来たときに行ってみたのは、やや宝町よりにある「ロダン」というカレー店。山小屋みたいな風情で富良野にある唯我独尊みたいだなって思ってしまった。 ランチタイムはかなり賑わうのだが、回転がはやいのでそれほど並ぶことはないと思う。...
いつも賑わっている「双連文記花枝羹」でB級グルメを堪能する... MRT雙連駅の近くにあって、マンゴーかき氷で日本人に有名な冰讃(ピンザン)の筋違いの路地にある軽食B級グルメのお店。 たまたま通りかかったら、ここだけ朝から賑わっていたので、よくわからないままに地元のおっちゃんに混じって食べてみました。 お店は限りなく屋台に近い形態ではあるものの、かろう...
アーリア ディ タクボでいただく贅沢なランチ... 恵比寿駅からちょっと離れた小さな雑居ビルのワンフロアにある隠れ家のようでいて、明るい店内が印象的なレストラン。 アロマフレスカなどで腕をふるった田窪シェフによる旬の食材をいかしたイタリアンは見ても楽しいし、食べても幸せになれる。 ひとつひとつの料理の分量はかなり少なめなのだが、食べ飽きな...
The Lost Roomはプノンペンの隠れ家レストラン... プノンペンの裏通りにある隠れ家的なフレンチレストラン。ボンケンコンの裏通りにあって旅行者が立ち入るような場所ではなく、あまり治安がよくない通りにある。しかも夜のみの営業。訪れるにはハードルが高いのだが、ここの料理はかなり美味しい。 治安の問題があり、おすすめするにはちょっと憚れるところがあるの...
恵比寿の「板蕎麦香り家」で上品な蕎麦をいただく... 恵比寿で板そばというと、西口の間人の豪快な感じが好きなのだけど、人気店になっているのは東口にあるこちらの「板蕎麦香り家」。ランチ時のピークを過ぎても並んでいることが多くて、たまに前を通りかかってもちょっと敬遠していたくらい。 しかし、ある平日のランチ時、たまたま通りかかったら空いていた...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください