松本には何回も来ているのに、このブログを始めてからですら今回で7回目の来松なのに、信州蜂蜜本舗のことをはじめて知った。こんなに本当に美味しいハチミツが食べられるところがあったとは。少し高いけれど、蜂蜜ってそんなに簡単に採れるものではないし、地産地消のいいお店だと思う。

信州蜂蜜本舗へのアクセス

松本駅から徒歩7-8分の市街地では中心部にあるリッチモンドホテルのすぐそばにあっていままでも通っていたと思うのだがはじめて知った。松本城からは少し遠いけれど、この街に泊まるのであれば便利な場所にあると思う。これから松本のお土産はここでいいんじゃないかと思ったくらい。

信州蜂蜜本舗について

信州の花から採れる蜂蜜と、それを使ったスイーツを提供しているお店で、蜂蜜自体は結構高いけれど、甘ったるくもなくすごく美味しい。

店先にはソフトクリーム売っているスタンドがあり、そこでも手軽に楽しめる。信州蜂蜜ソフトが美味しいのだが、トッピングに蜂の巣である(コムハニー)があって迷わず選んだ。このコムハニーの濃厚さがソフトクリームのうまさを越えているというか、ソフトクリームから主役の座を奪うくらいインパクトがある。

これは普通のソフト。これでもすごい美味しい。

いままで食べたソフトクリームのなかでも八ヶ岳パーキングエリアで食べたソフトクリームや中札内で食べたミルクジェラートに匹敵するくらい、トップクラスに美味しいと思う。トッピングをつけるとソフトクリームにしては結構なお値段になるのだが、それでもつける価値がある。

松本での食べ歩きにもぴったりな感じなので、松本駅から松本城まであるいていく途中に立ち寄ってみたいお店だ。

信州蜂蜜本舗
住所:長野県松本市中央1-8-6
時間:10:00-18:30
休み:水曜日

Related Post

salo cafe(サロカフェ) – 新宿での喧噪を逃れた癒やしカフェ... フィンランド語で「深い森」を意味する「salo(サロ)」の名前がついたカフェ。騒がしい新宿の街のなかにこんなところあるんだっていうくらいゆったりした雰囲気のカフェで気に入っている。 森や木をコンセプトにしていて、店内はアンティークな感じの家具とかで統一されていてヨーロッパのカフェっぽい印象もあ...
「高田菓子舗」僕のなかでは最もおいしい温泉まんじゅう... 四万温泉で宿泊した民宿 中村屋でお部屋に置いてあった温泉まんじゅうのお店。 温泉饅頭って、基本的にしょぼくて自分で買うことはないのだが、ここの温泉饅頭はうまくて、自分用にとお店まで買いに行ってしまった。 お店の外観 なにが美味いって、まんじゅうの皮に少し塩気が効いていて、これが餡...
アクイーユ(恵比寿)でランチにパンケーキ、そして夜はケーキバイキング... 恵比寿から代官山へ抜けていく通り沿いにあるおしゃれなカフェで、前から気になっていたのだが予約をしてようやく訪問できた。ランチも夜も予約しないと入るのは困難な人気店。 ここの名物はスノッブな店内とおしゃれなパンケーキ。ランチにパンケーキとか正気の沙汰か、て思うところはあったのだが、実際にきてみる...
神農街の「無聊郎懷舊冰品冷飲」にてアイスを食べてひと息つく... 9月の台南ってこんなに暑いのかっていうくらいに暑い。東京の真夏をさらに息苦しくしたくらいの湿度と暑さがある。昼間はあまり外を出歩きたくないなって思うくらいだ。 神農街に来てみたがあまりの暑さに目についたお店に入ってみることにした。古めかしい製氷機みたいな機械が動いていて老舗なのかと思ったら、4...
いちはらアート×ミックス2014「あそうばらの谷」編... 2014年春に行われていた「いちはらアート×ミックス」で訪れたところ。小湊鐵道の養老渓谷駅近くに車を停めて、そこから10分くらい歩いたところにある。 ここは普段は・・・なにしているところなのだろう。恒常的に存在しているような感じがするのだが。ここにあった大巻伸嗣の「おおきな家」という作品は撮影...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください