例年と同じく今年も北アルプス三蔵呑み歩きに行ってきた。信濃大町に宿(駅前の竹乃家が多い)をとっておくことが多いのだけど、今回は松本に泊まって電車で向かった。

イベントの開催にあわせて13:00過ぎに松本駅を出る臨時電車が出るのが便利。でも、これが普通に通学の帰宅ラッシュとかぶっていて、結構な混雑をする。臨時の快速電車だけど、普段の大糸線と同じ車両のこともあり、行きの電車から盛り上がることはできないので注意が必要。高校生たちから酔っぱらいとしてひんしゅくをかうと思います。

松本から信濃大町までは約1時間くらい。電車の到着にあわせてゆるキャラとかがお出迎えしてくれたり、参加証をかねたおちょこを売っているので忘れずに買っておく。信濃大町に泊まると呑み歩きした後は楽ちんなのだけど、イベントへの参加ということであれば松本から来た方がホテルの選択肢も多いし、便利なのかもしれない。

信濃大町から呑み歩きのメインまではほんのすぐのところ。一番駅に近い市野屋商店だと歩いて5分くらいで到着する。でも、僕としては最初はこのイベントを盛り上げている横川商店ではじめたいなっていう思いもあり、歩いて10分ほどの酒屋さんまで歩いて行く。

横川商店でおつまみをあぶって開幕を待つ
あぶっているところ

いつもは駐車場のエリアには出店があったり、網焼きができるコーナーがあったりして、ここでつまみを焼きながら呑むスターターのビールがとてつもなく美味い(念のため、これはイベントとは別料金です)。

そして、開幕にあわせてやる特別なお酒の試飲(これは無料)とみんなで一斉に乾杯するところとか、このイベントの手作り感があってすごく好きなシーンだ。

今回もおつまみは圧倒的に北安醸造のが充実していた。

それぞれの酒蔵については、過去の紹介(北アルプス三蔵呑み歩き)とさほど変わることがないので、それを参考にしていただきたいのだが、やはり薄井商店で売っている特別酒は抜群に美味しいので今年も買ってしまった。どこの酒蔵も個性があって一度まわっただけだと名残惜しく何周かしてしまったくらい。

白馬錦で特別酒をのむ

すっかり酔っ払って、予定していたよりもはやい電車で松本に戻ることにした。帰りの電車の車窓からみた北アルプスに沈む夕焼けがすごいきれいだったなあ。写真に撮ることはなかったのだけど(もう酔っていて忘れた)、こんな風景見ながら生活する路線ってなんて素敵なのだろうかと思った。

北アルプス三蔵呑み歩き

酔っ払って信濃大町から松本まで帰る。

Related Post

第29回ガタリンピックに出場してきた ちょっとご縁があって佐賀の干潟で毎年やっているガタリンピックに出場してきた。毎年テレビでみていて「なんか変わったことやっているなあ・・」と思っていたのだけど、まさか自分が出ることになるとは人生わからないものです。 で、実際に出場してみてわかったのは、これすっごい楽しい。でも、かなり疲れるので出...
「豚のさんぽ」でシメのラーメン 食堂園での焼肉がいまいち腑に落ちない結果となり、なんとなく足が向かったのがこちら。 結論としては信濃大町でこのお店だけが行列になっている理由がなんとなくわかった気がする。おそらくは、もっとも手頃でもっともまともなのだろう。 信濃大町駅のすぐ目の前にあるお店で、ラーメン店となっているけれど...
今年も行ってきました「北アルプス 三蔵呑み歩き2015」... 今年も行ってきました「北アルプス 三蔵呑み歩き2015」 僕のなかでは、9月の最初の土曜日は信濃大町に行くことになっていて、そこで日本酒を呑み歩くことになっている。 これでもう何年目か忘れちゃったけれど、このブログを書き始めてからは三年連続での訪問。信濃大町ってなんだか好きな町なんだよな...
いちはらアート×ミックス2014に行ってきた... 2014年の春に市原で行われていたアートフェスティバルに行ってきた。 比較的行きやすいエリアだったこともあり、期間中に何回か来てみたのだが、春といっても菜の花の季節から、初夏にかけていろいろな色合いのなかでみられたのは面白かった。 桜の季節はその花のすごさに圧倒される 菜の花を...
「吟醸酒房 油長」で伏見の日本酒を呑み比べる... 伏見で地元のお酒を手軽に呑み比べするならば油長がおすすめ。ところで、酒屋さんの店内でお酒を飲むことを関東では「角打ち」というけれど、関西では「立ち呑み」というらしい。「角打ち」の意味がよくわかっていないので、「立ち呑み」の方が直感的でいいなとか思ってしまった。 「吟醸酒房 油長」のアクセス ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください