佐賀の地元の人に連れて行ってもらったお店。今回で2回目なのだけど、豪華な食事といえばここっていう感じ。日本酒の種類も豊富だし、なにより佐賀の新鮮な魚を食べることができる。

食べログには全然クチコミないのだが、隠れた名店で、できればそのままにしておきたい存在であるけれど、あまりに美味しかったので書いてみる。

お店はそれほど広くなさそうで、料亭というか小料理屋さんのような雰囲気。座敷が仕切られた席の構造で、昔の居酒屋ってこんな感じだったのだろうなと思ったりする。

料理はどれも佐賀の逸品ぞろい。とくに、海鮮については本当においしい。季節があえば烏賊の刺身をいただくことができるのだが、これがもう甘みがあって都内で食べるものとは全然違うし、札幌で食べたものとも違う。まさに烏賊の本場ともいえる味。ちょっと申し訳ない気持ちもありつつ食べた。
残ったゲソなどは天ぷらにして食べるのがおすすめ。これはこれで、また違った雰囲気でうまい。

20131102-1744-13-04624

そして、今回もっとも美味しかったのは、鯖の刺身。鯖というとしめ鯖のように酢でしめてしまうことが多いのだが、ここではそのまま頂くことができる。これが脂がのっていて、その甘みを感じてうますぎる。これはかなり鮮度がよくないとできないものなので、まさに地産地消ならではのものだと思う。

20131102-1820-26-04625

日本酒も佐賀のものを中心に幅広くそろえているので、佐賀に来たからには奮発するときには是非こちらをおすすめしたい。予約してから行くのが無難。

鍋家 花たろう
住所:佐賀県佐賀市白山2丁目5−8

佐賀県佐賀市白山2丁目5−8

Related Post

うなぎの尾方(霧島)で鹿児島産のうなぎを食べる... お店は普通のロードサイドのレストランといった風情 鹿児島でうなぎを食べるというのがちょっと想像つかなかったんだけど、飛行機の時間まで余裕あったし、地元の人のおすすめで来てみた。 場所は霧島なのだけど、鹿児島空港からもわりと近いので利便性高いと思うが、車でないとアクセスは難しいところ(し...
オストレア(恵比寿)- 牡蠣好きのランチにはたまらない... イビチャ・オシムが「リスクのないサッカーなんてつまらない、人生と同じだ」といっているように、リスクがあっても美味しいものは食べるしかないと思っている。人生と同じである。 で、僕は過去に2度ほど牡蠣にあたったことがあるのだが、それでも牡蠣が好き。 入口には牡蠣のショーケース そんな...
家飲みより安いなんて素敵過ぎる。船橋の「大衆居酒屋 あさひ」で昼飲みしてきた。... 千葉の船橋駅周辺は隠れた名店が多く、安くて美味しいものを食べることができる。ただの郊外型都市というなかれ、せんべろ的な代表格である一平や、立ち食い寿司の名店である吉光など圧倒的なコストパフォーマンスがいいお店があったりするのです。 今回訪れてみた「大衆居酒屋 あさひ」もそのひとつで、昼から営業...
恵比寿のイタリアン Delizioso Italia の平日ランチはお得... 恵比寿で平日のランチで予約できるところって案外少ないのだが(あっても、コースだけとか高い)、デリツィオーゾ イタリアは手頃な金額ながら予約ができるので重宝できるお店。 とくに平日のランチは、前菜にパスタかピザ、食後にカフェとチョコレートまでついて1,280円とこの質に対しての金額は納得感がある...
モナリザ 恵比寿のランチはコストパフォーマンスが高い... 友人から恵比寿あたりでのレストランなら、一度はモナリザに行ってみるのがいいよって絶賛のおすすめされたので、5,000円のランチはちょっと高いよなあと思いつつも行ってみることにした。 結論としては、僕としても一度は行ってみた方がいいなって思えるレストランだし、この値段で受けるサービスとしては料理...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください