佐賀の夜は「花たろう」でしっかり食べきって、さらに二次会へ。やはり、地元の日本酒を楽しみたい!ということで行ったのは「旬の蔵パセリ」という、小洒落た居酒屋。

ここでは、佐賀の日本酒を一通りそろえているので、この前、日本酒品評会で優勝した伊万里の「前」(さき)というお酒もきちんと用意してある。そう、佐賀は案外隠れた日本酒の酒どころで、個性的で美味しいお酒が飲めるのである。

20131102-2051-46-04626ということで、この日の夜も色んなお酒を楽しんだ・・はず。いかんせん、最後の方は結構酔っ払ったので、楽しくなってしまい、写真とか全然撮っていないのだが、有明海苔をかじりながら飲んだ日本酒のおいしさは忘れがたい。

ここも地産地消ならではの美味しい料理とお酒を楽しめるので、おすすめのお店である。
ここで気に入ったお酒は、佐賀駅側にある「しめなわ」という酒屋さんに行けば、だいたいあるので、気に入ったものを見つけるためにもここに行ってみるのがいいかと思う。

20131102-2046-41-0070

旬の蔵パセリ
住所:佐賀県佐賀市唐人1-2-22
時間:18:00~25:00

佐賀県佐賀市唐人1-2-22

Related Post

鹿児島空港の三階エアポート山形屋「彩華」に行ってみた... 前回の鹿児島空港では、二階にある山形屋のレストランで「しろくま」を食べただけなのだが、次は三階のレストランに行って薩摩料理を食べてみようと思っていた。 前回の訪問:鹿児島空港と空港レストラン、そして「しろくま」を食べる そのためにちょっと早めに空港についてチェックインも済ませて三階のレス...
豚丼だけじゃない!定番のとんかつが美味しい「十勝豚肉工房ゆうたく」でランチ。... 帯広へやってきたら、この街のB級グルメである豚丼を食べてみたいというのは旅行者の気持ちとしてわかる。 でも、すごく混んでいて有名店などは1時間以上待ちそうな行列ができている。そこまでして食べたい、または食べる価値があるものだろうかと考えると、そこまでじゃない。僕には肉ノ五右衛門で買った豚肉があ...
ラ・サール レストラン(薩摩川内)で夕食... 山小屋みたいな外観 さて鹿児島に到着。鹿児島といっても、親戚が住んでいる薩摩川内に来ているのでちょっと離れているのだけど。 鹿児島を旅していて面白いなって思うのは、ここにはまだ大手のファミレスが進出してきていないので、地元の家族的経営な本当のファミリーレストランが残っているということ。...
點水樓(SOGO復興店)でのランチはおすすめできる... 青田七六で肩すかしをくらった感じになり、おなかもすいていたので近くのお店を探してたどり着いたのがこちら。 SOGOのなかにあって、ちょっと高級な雰囲気もあるレストランだったが、わりと手頃な値段感で点心とか飲茶が楽しめるいいレストランだった。 お店に入って席に案内され、まずなんのお茶を飲む...
すいば(四条河原町)はおしゃれでコストパフォーマンスのいい立ち呑み店... 紅葉をめぐっていてすっかりと陽もくれてきてしまった。 ハイシーズンの京都は観光客が行くようなところはどこも満席すぎるくらいの満席で、とてもじゃないが予約なしで気軽に行けるようなところではない。 ということが分かっていたので、今回の旅で立ち寄っているのは主に地元の人たちが立ち寄ったり、行く...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください