このブログの記事を公開するまでの間に閉店してしまっていたのが惜しいお店だ。ブログを書くことで旅の楽しさとか行ってみてもらいたいなとか思っていたのだが。

松本を出発して、篠ノ井線に乗ってぐるっと小諸まで行き、そこから小海線に乗って小渕沢まで行こうかと乗り鉄旅。ひょんなことから清里駅で途中下車することになり、次の列車が車で駅前を散歩していた。

清里駅前

清里の駅前はむかしの観光地といった感じできれいに整備されているけれど、ちょっと寂れている。女の子がライブをやっていたが聴いている人はほとんどいなかった。

なんかお店あるかなあと思ってお土産物屋さんみたいなところに通りかかったらカフェのようなイートインスペースがあったので、立ち寄ってみることにした。カフェとしての食事もできるが、ビールを飲むくらいでもいけるみたい(お店がお昼過ぎでヒマだったからかも)。

お店の外観
店内は半分くらいはお土産物などのショップ

宇宙IPAという地元のクラフトビールがあったので、なんだ宇宙って!と思って飲んでみた。すっきりしたIPAビールには、宇宙をどこに感じるのかちょっとわからなかったのだが、どうもかなり変わった人たちが作っているみたいだ。やっぱり宇宙って広い。

宇宙IPA ここらへんで作っているクラフトビール
ジェラートもおいしそう
トマトのジェラートが絶品

もうひとつ、地元産の野菜などを使ったジェラートもここの名物で、トマトのジェラート買ってみたのだけど、これが抜群にうまかった。津南で味わった雪の下にんじんジェラートもよかったけれど、このトマトジェラートも爽やかな酸味があって9月に入ってもまだ暑い休日の午後にはぴったりだ。

たまたまみつけたお店だったけれど、気持ちのいい場所でよかったなあ。また、どこかで再会できるといいなって思う。

エイトマーケット (8Market)
住所:山梨県北杜市高根町清里3545-1422

Related Post

Kowloon Taproom は尖沙咀で便利な立地のクラフトビールのバー。... 香港に引っ越してきた知人と飲む約束をして、九龍半島側の尖沙咀にあるビアバーにやってきた。 池記からほんのすぐのところにあって、ちょっと裏通りだけどこんな便利な立地にあるのかって新しい発見だった。昼からやっているのもポイントが高い。僕が思う香港のいいところは、こうして昼飲みを楽しめるというところ...
蘑菇 Booday – ナチュラルテイストの雑貨&アパレルショップ... 台湾のデザイナー集団MOGUが作った雑貨店で、帆布を利用した雑貨から藍染めのTシャツなど、ナチュラルテイストなラインナップのお店になっています。 場所は中山の駅から徒歩数分の立地。この辺はカフェもふくめて結構いい感じのお店が多くて一度でまわるにはもったいないエリアなのだが、蘑菇 Boodayは...
やはり那須にきたら「1988 CAFE SHOZO」に訪れたい。... 去年もちょうど晩秋の頃に訪れたShozo Cafeの黒磯本店。カフェブームが始まる前の1988年に黒磯の古いアパートの2階にオープンしていて、いまではすっかり全国区で有名な老舗カフェになっているけれど、オープン当初からであろう、この落ち着いた雰囲気は変わりがないような気がする。まわりがどんな評価をし...
一保堂茶舗と喫茶室嘉木 煙草以外の合法的な嗜好品にはめっぽう弱い僕なのです。 ということで、嗜好品としての歴史も古いお茶について。台湾のお茶も好きだけれど、日本茶も大好き。 いままでは一保堂のほうじ茶を飲んでいましたが、このお店に併設されている喫茶室嘉木で緑茶のすごさを実感してからは好みが変化した。なにがすごい...
日本橋ブルワリーは新しいクラフトビールの名所になりそう... 2016年11月末にオープンした新しいクラフトビールのお店。自前の醸造は2017年からということだけど、東日本橋界隈にも雰囲気のいいところでビール飲めるところが出来てくれてうれしい。さっそく行ってきた。 NIHONBASHI BREWERY (日本橋ブルワリー)へのアクセス メトロの人形...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください