きれいに整備されているけれど、その分寂れた感もかなりある清里駅前。2時間に一本しかこない鉄道よりも車の往来がある国道沿いに繁華街が移ってしまうのは仕方がないことなのかもしれないな。

お昼時だったので、なにか食べようと思って目についたのは駅のロータリーの端っこにある食堂。ぱっと見、やっているかどうかわからない感じなのだが、ちゃんとやっていた。台湾とかにも駅前にこういう食堂がたまにある。やけに広い店内は賑やかだった昔の名残かもしれない。

お店の外観。結構でかい。

メニューは地元の食材をつかった料理を提供していて、旅行者にはおもしろいところ。ちょっと観光地価格ではあるけれど、他にあまり選択肢もなさそうだし、ここで食べることにする。

清里まで来ると、山梨の文化圏にはいるので地元の特産料理といえば「ほうとう料理」ということになる。極太のうどんみたいな麺を鉄鍋で野菜と一緒に味噌味で煮込んだ料理は結構好きなので注文してみることにする。それほど混んでいたわけではないけれど、出てくるまでに結構時間がかかったので、ほうとうと頼むときには時間に余裕を持った方がよさそうだ。

ほうとうを食べる
あとこれなんだっけかな。わりと美味しかった記憶。

ほうとうはちょっと味はすごいという感じではないけど、野菜がたっぷりと入っていて食べ応えがある。うかうかしていると麺ものびてくるのでアツアツを食べすすめるのだがすっかり満腹だ。値段は高いけれどお腹はいっぱいになるはず。なにより、清里駅前では貴重な食堂だと思う。

峯の茶屋食堂
住所:山梨県北杜市高根町清里3545
時間:8:00-20:00(閑散期は10:00-)
休み:不定休

Related Post

アンクルトムのスパゲッティは通ってしまいたくなる味... 恵比寿にあるスパゲッティの名店。ランチタイムには店内は満席で混み合っている。カウンター席が多くて一人のお客さんも多い。そして、かかっているBGMの音楽はビートルズというのも好きなポイント。 アンクルトムへのアクセス 恵比寿駅の東側にある。猿田彦珈琲の横の路地を入っていってすぐのところ。た...
ふたたび肉乃五右衛門へ肉を買いに行ってきた。... 2016年秋の北海道、美瑛から十勝への道はあちこちで寸断されていて大変だったが、ようやく帯広までやって来た。 去年の旅で肉を買って感動した肉乃五右衛門へふたたびの訪問。「インターネットで買うことができるんだ」とか思っていたのだけど、結局また現地にやってきて肉を買うことになった。 そう、こ...
黒かつ亭のとんかつは肉厚で本物の薩摩黒豚を味わえる名店... 鹿児島空港から鹿児島中央駅の方へ向かい、駅近くのコインパーキングに車をとめて早めのランチを食べることにする。 鹿児島に来たならば薩摩の黒豚、黒豚といえばとんかつ!ということで、行ってみたのは駅から歩いて5分くらいのところにある「黒かつ亭」というお店。駅から少し離れた天文館という繁華街にもあるの...
【閉店・移転】上野でぎょびーといえば「昇龍」の餃子ということになる。... 僕のなかでは「せんべろ」と同じくらい不思議な言葉だったのだが「ぎょびー」という言葉。餃子にビールという組み合わせを略したものなのだけど、この間違えない組み合わせ!感動するなあ。 ということで、街中で美味しそうな餃子をみつけたらビールと一緒に食べることにしている。上野ではアメ横商店街にある昇龍が...
小布施 味麓庵の福栗焼きを食べる 小布施堂本店の斜め向かい側、小布施の町並みの中心地にある「小布施 味麓庵」。お昼時から夕方まで行列がたえないお店で、なにか鯛焼きみたいなものを作っているっぽい印象だったのだが、行列がすごすぎてよくわからなかった。 今回、小布施堂の朱雀を食べて朝イチの開店にぴったりあったので、行列もなくお店に入...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください