小海線に乗って小淵沢までやってきた。列車は小淵沢駅近くまで来ると、なにを思ったのか突然ほぼ反対方向まで大きくカーブをしながら小淵沢駅に向かっていく。

この突然の急カーブの理由は直線の傾斜がきついとか巨大な石があったとか、政治的な絡みだとか諸説あるみたいだけど、電線もなにもない築堤の上を甲斐駒ヶ岳をバックに走る小海線はすごいきれいだった。

通称「小渕沢大カーブ」には小渕沢駅から歩いて20分くらいで行くことができる。駅から大カーブまでの間は小さなスーパーが一軒あるけれど、大カーブ付近にはお店もトイレもなにもないので長い時間粘る場合にはあらかじめ用意をしておいた方がいいと思う。大カーブの入口くらいのところには路肩に何台か車をとめる場所があるけれど、週末は混み合うこともあるので、駅前あたりの駐車場に車をとめて歩いて行くのもいいかと。

小淵沢の駅から大カーブまで歩いて行く
雄大な風家

小渕沢から大カーブへの道は雄大な南アルプスの風景を眺めながらの散歩道ですごく気持ちがいい。途中にある踏切もまた雰囲気があってフォトジェニックだ。

大カーブの写真を撮る場合なのだけど、甲斐駒ヶ岳を眺める方向はカーブの内側で東から西の方角を望むため、午前中の方がきれいに写真映えするんじゃないかと思う。僕は午後3時くらいに訪れたので、ちょっと太陽が西に傾きつつありやや逆光気味になってしまった。それでも、この雄大な風景は鉄道がなくても見ごたえがある。

ここを通り抜ける小海線はかなりスピードを落としてすすむので写真に収めやすい。僕みたいにあまり鉄道写真になれていない場合でも、雰囲気的に撮りやすい場所だと思うので、きれいな風景に興味があったら訪れてみるのがいいかと思う。

ということで大カーブに到着
しばらくすると列車がやってきた
ものすごいゆっくりすすむ列車
気持ちよさそうだなあ
雰囲気ある踏切

小淵沢大カーブ

Related Post

美瑛の丘を写真に撮る 美瑛というところは、どこを切り取っても絵になるところで美しい。有名どころもあればそうじゃないところもあるが、今回の旅で写真をとってきたポイントをいくつかまとめてみたい。 僕は美瑛に詳しいわけじゃないし、風景写真にすごくこだわっているわけじゃないけれど、参考になればいいなと思う。 ジェット...
台南随一の絶景、四草綠色隧道碼頭の緑のトンネルをボートですすむ... 台南には何度か来ているけれど、こんなところがあったなんて始めて知った。そしてすごいきれいで楽しい。安平古堡、赤崁楼と並ぶ台南観光のハイライトといっていいと思う。 四草綠色隧道碼頭へのアクセス 国鉄台南駅からバスが出ているとのこと。99台江線か10番のバスに乗って行けるみたい。でも、幻のバ...
ルアンパバンの托鉢、おすすめのスポットや時間について... 旅行者がルアンパバンに来る理由は、ここの町並みが世界遺産に登録されていることと、あとは毎朝の托鉢をみたり体験したりするために来るのだと思う。 この町は、メインストリートである、シー・サワンウォン通りやサッカリン通りを中心に、小さな旧市街のなかに80あまりの寺院があり、多くの僧侶が暮らしている。...
阿蘇の大観峰から世界最大級のカルデラを望んでみる... 友人に阿蘇へ行ってくると話をしたら「大観峰は外せない!」という熱烈なおすすめを受けたので行ってみたのだけど、たしかにここからみる阿蘇の景色は、ちょっと矛盾する表現だが超巨大な箱庭といった感じで圧倒的におもしろかった。 阿蘇のカルデラは世界一という話をきくことがあるのだけど、実際はそんなことなく...
休日の高雄、港湾のエリアを散歩する... 街中はせわしない感じだったので、港湾エリアを歩いてみることにする。横浜のみなとみらいのあたりみたいな雰囲気があって散歩には気持ちがいいところだった。 休日に一二三亭から道なりに歩いて行くと、空には凧がお正月かよっていうくらいあがっているのが見える。ここはかつて鉄道駅だったところみたい。いまでは...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください