KITTEの地下にあって東京駅から地下道でアクセスできる居酒屋スタンドみたいなお店。長居するような感じではないが、ちょこっとかるく食事するにはいいところだ。意外と鶏肉にもこだわっていると思う。

場所は東京駅前にある丸の内のKITTE地下街にある。東京駅からも地下道でつながっていて、ちょっとした穴場になっている。お店はカジュアルで屋台みたいな雰囲気。スツールに腰掛けて唐揚げ頼んでハイボール頼む感じ。電車の待ち時間をつぶしたり、ちょっと仕事帰りに飲んだりするのにぴったりな感じがする。

お店の外観
唐揚げ盛り合わせ。
アヒージョもそこそこ美味しかった
ポテサラは普通

メニューは唐揚げがメインだけど、ほかにもアヒージョなどもある。ただ、全体的に油分が多めな感じ。こういうところもやはり長居する感じではないんだよな。ただ、唐揚げはモモ肉以外の部位単位でオーダーできるマニアックさがあるのがいい。カラアゲニストにはたまらないお店だと思う。

揚げたあとのもたれがあるなあという感じはあるのだけど、手軽にさくっと唐揚げ食べて飲めるのはいいところ。通うほどじゃないけど、たまに行きたいお店ではある。

東京から揚げバル
住所:東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー KITTE B1F
時間:11:00-22:00
休み:年末年始

Related Post

アメ横せんべろトライアングル「立飲み たきおか」で昼から呑み歩く... 「千円あればべろべろに酔っ払える=せんべろ」というジャンルがある。上野のアメ横には路地をはさんでお店が密集していて、カドクラ、たきおか、大統領という三店舗が「アメ横せんべろトライアングル」を形成している。 ということで、そのなかで今回は「たきおか」編。たきおかはアメ横内に複数店舗を持っていて、...
「の毛 わかば」は正しき居酒屋だった... 野毛のちょっと端っこに近いエリアの雑居ビルみたいなところの二階にあるお店。 居酒屋というか小料理屋と呼んでもいいような感じで、一品料理が秀逸に美味しいところだった。そうだよな。 お酒を楽しむところというのはこういうところがいいよなって思えるお店。 お店は雑居ビルみたいなとこ...
エビス新東記で食べるシンガポール料理... 恵比寿にあって、シンガポール政府観光局お墨付きのレストランである新東記に行ってきた。恵比寿の駅から坂道を上がっていくので、距離のわりには面倒だな・・と思ってしまう立地。お店の雰囲気は居酒屋みたいな感じで、神楽坂にある支店の方は好きで何度か行っているのだけど神楽坂の方は閉店してしまったので恵比寿へ訪問...
ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション(丸の内)に行ってみた... 店内、ちょっとIKEAっぽい感じもある。。 丸の内に行く用事があって、ひと休みがてらに少しお茶をしに立ち寄った。丸の内のブリックスクエアにあって、いつも混雑している印象なのだが、僕が訪れたときは運良く比較的空いていたので待たずにカフェに入ることができた。 店員さんが「いまなら待たずに入...
東京駅の名所。大阪讃岐うどん「釜たけうどん」のちく玉天うどんを食す。... やたら「うどん」を連呼するタイトルになってしまったけれど、それほどにここのうどんのインパクトは強い。東京駅の八重洲北口近くにある「キッチンストリート」1階にある「難波千日前 釜たけうどん」は店名のとおり、大阪にルーツをもつうどん店。なんと、ミシュランのビブグルマンに選ばれたことがあるそうだ。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください