中津駅について、駅の観光案内所で自転車を借りたのだけど、そこで「から揚げマップ」をもらった。案内所の女性におすすめってどこかありますか?といわれて、やって来たのが駅近くにある「彩鶏々」というから揚げ店。

新しいお店みたいで、ダイナーみたいな外観。店内も持ち帰りがメインだけど、ちょっとイートイン的なところもあって府に記がいい。これってから揚げ店?と最初に思っていた印象とは違うお洒落さがある。

お店の外観
店内もおしゃれ

から揚げは100グラム単位で注文できるのだが、だいたい3-4個くらいとのこと。食べ歩きをするのであれば、胸肉ともも肉、せせりがセットになったミックスというメニューを頼むと色んなから揚げが楽しめてミーハー旅行者にも嬉しい。オーダーしてから揚げ始めるのでちょっと待つのだがその時間もまた楽しい。

味わいはシンプルな醤油というか塩というかそんな感じ。ニンニクが控えめなので、肉の美味しさが伝わってくる。胸肉ってパサつく印象があるのだが、ここのから揚げは、パサつくのではなくさっぱりした柔らかい食感で美味しい。胸肉から揚げに対する印象が変わる。脂っぽくないのでもも肉より好きという人もいると思う。

胸肉、モモ肉、せせりがセットになった「ミックス」がおすすめ

鶏肉は九州産のものを厳選しているとのことでさすが、から揚げの聖地である中津のお店だなって最初のお店から圧倒された。美味しかったなあ。

中津 彩鶏々〜イロトリドリ〜
住所:大分県中津市大字中殿485-1
時間:11:00-20:00
休み:月曜日(祝祭日の場合は火曜日)

Related Post

Banh Xeo 46Aでバインセオを食べてみた ホーチミン シティで合流していた友人のガイドブックに載っていたので行ってみたお店。 はじめてベトナムを旅行したとき、フエで滞在中に仲良くなった地元の女の子に連れて行ってもらったバインセオのお店が本当に美味しくて、それ以来いろんなところで食べてみたのだが、あのときほどの感動がないんだよな。あのお...
999 Shan Noodle House はヤンゴンでおすすめのローカルフードのレストラン... 店の外観 ヤンゴン旧市街、スーレーパゴダの近くにあってランチにおすすめなシャン料理のお店。香港のお店みたく小さなローカルフードのレストランといった趣。 うっかりしていると通り過ぎて見失ってしまうので、看板を注意深くみておくこと。 店内は地元のおっちゃんやら観光客で賑わっているが、...
民生路無名意麵で台南名物の意麺を食べる... 台南に住んでいる人におすすめされて行ってみたところ。意麵(意麺)とは台南発祥の料理(本当に台南発の料理が多い)で細めのちぢれ麺を使った料理。湯意麵だとスープ入り、乾意麵だとスープなしになる。僕は乾意麵の方が焼きそばっぽくて好き。 民生路無名意麵へのアクセス その名前の通り、民生路にあるお...
チェンマイの朝市とお粥屋台での朝食... 今回泊まっているタニータハウスの朝食はおいしいのだが、ちょっと飽きたのでピン川をはさんで反対側にあるワロロット市場(Waroros Market)へ行って朝食を食べつつお土産物を探してきた。 この市場の歴史は古くて、だいたいはチェンマイで市場というと、こちらのワロロットということでいいんじゃな...
「定義山詣で」と「三角あぶらあげ」(仙台郊外)... 今年のさくらんぼ狩り旅は、仙台方面へと向かうことにした。 道の駅村山でひと休みしたあと向かったのは、仙台と山形の境近くにある定義山。ここは仙台市であることが嘘のような山深いところにあるのだが、ずっと昔、地元の友人に連れてきてもらって以来お気に入りの場所のひとつ。 宮城県内では有名な場所ら...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください