大分の中津はから揚げや鱧以外にも見どころがある街なのです。古くからある城下町で、大河ドラマでも取り上げられた黒田官兵衛のふるさとでもある。いくつか見どころのある場所があるので、食休みがてらというか観に行ってみることにした。

中津の旧市街地のなかにひっそりとある通称「赤壁」と呼ばれる合元寺は、この赤く塗られた壁面がすごく特徴あるお寺となっている。この壁は推察される方もいるとおり、血で染まった壁が落ちなくなったので、赤くしているという話しが残っている。

赤い壁が強烈なインパクトある
それほど大きな寺院ではない

黒田氏が前領主である宇都宮氏を中津城で暗殺したあと、残った敵対勢力である家臣たちがこのお寺を拠点として奮戦して殺害された寺院ということで、鎮魂のための菩薩堂で祀られている。

敷地としてはそれほど大きなお寺ではなくて、住宅街にある趣あるお寺という感じ。境内の階段にすわって庭を眺めたりしていても、昔起きた出来事が想像つかない静かでのんびりとした場所だ。外から眺めるちょっと強烈な赤い壁と、お寺の境内から眺めるのんびりした風景のギャップがある。

境内には刀傷がある柱もあるらしいのだが、見つけられず。いまは田舎で長閑なこの場所でのんびりするのも悪くはない。

歴史を感じる建物
階段に座ってのんびりと庭を眺めたりしていた

赤壁 合元寺
住所:大分県中津市寺町973

Related Post

宮島小旅行と厳島神社、広島から移動について... 広島まで来たので、ちょっと宮島まで足を伸ばしてショートトリップをしてきた。広島から宮島まで移動して、厳島神社をみてきて、うえので穴子飯を食べて約半日の旅行という感じ。 広島~宮島間の移動 広島と宮島の間を移動するには、JR、市電、広島港からのフェリーという三種類があるけれど、よほどのこだ...
善光寺参りをしてきた。2016年冬編。 松本から長野までやって来て、ここは外せないというところは善光寺参り。 無宗派で有名なお寺だが、その理由は「日本でその後わかれる各宗派ができる以前からあるお寺だから」だという。 長野に来ると、おやき食べつつ来ているお寺で、のんびりしたところだなとか思っていたのだが、そんな古いお寺だったのか...
二見興玉神社に参拝してきた 伊勢神宮とならび、フォトジェニックな神社ですごく好きなのが二見浦にある二見興玉神社。車で行くと、海岸沿いに駐車場があるので、そこで停める場所をなんとかみつけてアクセスできる。 海岸沿いの神社でちょっとした散歩道としても気持ちがいい。ここで祀られている神様のつかいはカエルとのことで、境内のあちこ...
博多の屋台「松っちゃん」で観光客気分を味わう。... 自分ひとりの旅だったら、博多の屋台は一杯だけ飲んで雰囲気味わって終わりにしただろうなあ。台湾の夜市みたいなもので、観光客がひしめきあってああだこうだするところかなって思う。でも、川沿いに建つ屋台の通り道や椅子に座って賑やかにやっているお客さんをみると、なんだかすごく楽しそう。 ということで、今...
ワット チェディルアン – チェンマイで最もおすすめしたいスポット... もし、チェンマイにやって来たのに、どこかひとつだけしか訪問するところしか時間がないという状況であれば、僕ならば迷わずワット チェディルアンに来ると思う。 チェンマイの旧市街のなかにあり、かつてここが都であった頃の中心となっている寺院。巨大な仏塔があるのだが、16世紀に起きた地震によって一部崩壊...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください