中津城もみたし、そろそろ福岡に戻ろうかと思ったのだが帰りの特急までまだすこし時間があったので、中津駅の反対側にある「あげ処 ぶんごや」に行ってみることにした。国道沿いにある平屋建てプレハブの集合体みたいな場所があって、歩いて行くには結構遠い、自転車で行くにはぎりぎりのところ。

中津の人たちは駅の北側の旧市街よりも、車で移動しやすい南側に中心街が移ってきているのか、こちらのお店はひっきりなしにから揚げを買いに来る人たちで賑わっていた。どの地方もこんな感じで車での移動がメインになってしまい、似たような街の雰囲気になってしまうのかなあとちょっと寂しい。

お店の外観、顔はめのパネルが気になる。。
こんな雑誌あったのか

とはいえ、こちらの「あげ処 ぶんごや」はあの旧市街にあるから揚げの聖地である「豊国畜産 ぶんごや」の直営店なのです。テイクアウトが中心ではあるけれど、すみっこのベンチでちょっと食べることは可能なので、ここで食べてきた。本店のぶんごやと同様に新鮮な鶏肉をおりじなるの醤油だれにつけこんでいて絶品の味わい。とくに、こちらのお店では本店で食べられなかった「せせり」のから揚げがあったので食べてみたのだが、ジューシーな脂のうまみがぎゅっとつまっていて、これは美味しい。

定番のモモ肉から揚げ
そして、これがうまい!「せせりのから揚げ」

中津を観光している際にはあまり立ち寄る場所ではないかもしれないけれど、本店でみつからなかった部位はこっちのお店であったりするので、から揚げへの愛情や興味があれば試しにきてみる価値はある。それにしても、どこのお店も独自性があっておもしろく、そして美味しかったなあ。

あげ処 ぶんごや
大分県中津市上宮永2-146-1
10:30~19:30
月曜日(祝日の際は営業、翌火曜日休み)

Related Post

「いきなり!ステーキ」で肉を食う ここのところ話題になっている「いきなり!ステーキ」で肉を食べてきた。この感じは確かにテンションあがって、うっかり大量の肉を食べてしまうのがわかる。すごい面白かった。 平日夜だと、それほどの行列ではないので(タイミングにもよるが15分待ちくらい)、チャレンジしてみる価値はあるし、一度は試してみる...
民生路無名意麵で台南名物の意麺を食べる... 台南に住んでいる人におすすめされて行ってみたところ。意麵(意麺)とは台南発祥の料理(本当に台南発の料理が多い)で細めのちぢれ麺を使った料理。湯意麵だとスープ入り、乾意麵だとスープなしになる。僕は乾意麵の方が焼きそばっぽくて好き。 民生路無名意麵へのアクセス その名前の通り、民生路にあるお...
【閉店】ナーンベー サブローのカオソイは値段なり... どうもクチコミで人気なカオソイのお店があったので行ってみた。場所は旧市街から少し離れたワット・ビスンナラートの目の前。 ラオスのカオソイはタイのものとは名前は一緒だけれど全然違うもので、たっぷりとした野菜がつけ合わされてくるところとか、透明なスープとかベトナムのフォーみたいな感じがする。 ...
基本は観光客向けの居酒屋「魚河岸丸天 魚河岸店」でランチを食べる。... クレマチスの丘でのんびりしてきて、ランチは山を下りて沼津港へやってきた。日本屈指の水揚げがある沼津港はかなり賑やかで港のまわりには観光客向けのお店もたくさんある。週末は駐車場を探すのも一苦労で、少し離れたところに車をとめて向かうことにした。 沼津港の近くでランチでも食べようかなと思って行ってみ...
茶湯會 Teapateaで手軽に中国茶 台湾の人ってよく大きめの容器に入ったお茶を飲んでいるイメージがあって、あれいいなと思っていたのです。で、福州胡椒餅を買ってホテルへの帰り道にちょっとシックな雰囲気のお茶スタンド的なものがあったので買ってみた。 あとで知ったのだが春水堂の系列で、ここはなんていうか廉価版でカジュアルスタイルといっ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください