今回の旅で泊まったホテル。福岡市の中心街は天神エリアということもあり、あっち側に宿をとってしまいがちなのだが、博多駅からの徒歩圏だと比較的手頃なビジネスホテルが多くあり、そしてビジネス街ということもありちょっと裏通りに行くと静かなのがいいエリアだ。なんならホテルに荷物を預けておくにも便利なところ。

ホテルの外観、わりと立派。
ロビーは広くないがちゃんとしている

プレジデントホテル博多は博多駅から歩いて10分くらいのところにあって、地下鉄の祇園駅からもほど近いところにある。わりと静かなエリアで近くには博多の中では由緒ある萬松山 承天寺という石庭が美しいお寺もあるので、朝に散歩してみるのもいい。ここで、うどんと蕎麦の発祥の碑というのがあって、この麺料理は福岡から広まったのかってびっくりした。

それはさておきプレジデントホテル博多について。基本的にはビジネスホテルなので、なにか変わったことがるわけではない。パジャマはわりと着心地よかったのと禁煙フロアがちゃんとわかれているので空気がきれいな気がするのがいいところだ。ホテルの近くには居酒屋もあるので深夜まで飲めるのもいい。

部屋は普通。パジャマがよかった。
ホテルから歩いてすぐのところにある萬松山 承天寺の石庭
萬松山 承天寺にある「饂飩と蕎麦発祥の記念碑」
朝食

今回は朝食をつけたのだが、一階にある小さなレストランで食べた朝食はわりと美味しかったな。フロントの接客もちゃんとしていて、ビジネスホテルのなかでもいいホテルだなあっていう印象をもった。時期によっては比較的手頃な金額で泊まれるので、天神エリアから離れて博多駅周辺に泊まるのもいいと思う。

プレジデントホテル博多
住所:福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目23−5

Related Post

Ibis Bangkok Siamは無難なビジネスホテル どう考えてもホテルが供給過多すぎるバンコクでは、他の都市のホテル料金高騰なんてどこふく風っていう感じで、相変わらず手頃な料金で泊まることができる。 今回の旅行では、わりと面白い宿に泊まってきたけれど、帰国前の一泊は便利なところにしようかと、サイアムにあるイビスホテルを選んでみた。ここのところ気...
中津にある通称「赤壁」なお寺、合元寺に行ってきた。... 大分の中津はから揚げや鱧以外にも見どころがある街なのです。古くからある城下町で、大河ドラマでも取り上げられた黒田官兵衛のふるさとでもある。いくつか見どころのある場所があるので、食休みがてらというか観に行ってみることにした。 中津の旧市街地のなかにひっそりとある通称「赤壁」と呼ばれる合元寺は、こ...
中津にある福沢諭吉の旧居と記念館を見てきた。... 大分の中津はすごくのんびりとした田舎町なのだけど、いろいろと歴史に縁があるというか、福沢諭吉も19歳まで中津に住んでいたという。住んでいた住居は現存しており、なかに上がることはできないけれど見ることはできる。そして、その隣には福沢諭吉の功績などをまとめた記念館もある。 現存している福沢諭吉の旧...
秋の佐賀を旅行してきた 11月の連休を利用して佐賀を旅してきた。佐賀を旅してくるというと、だいたいの人は「なにしに?」と聞かれるし(旅行なんだけど)、地元の人には「出張ですか?」と聞かれる(ビジネスホテルに泊まっているが旅行です)。 佐賀ってそんなに旅する人がいないのかと思ってしまうのだが、秋の佐賀は唐津くんちに、佐...
ホテル グランデはがくれ(佐賀)は結婚式場のおまけみたいな感じ... 佐賀で泊まってきたホテルあれこれ。まあ、ビジネスホテルばかりだが、色々泊まってきたけれど、ここが一番外見が立派だけど、一番オススメしないホテルだなってところ。 外観は結婚式場なので立派 いまのところ、一番のおすすめはコンフォートホテル佐賀かなあ。まがりなりにも朝食っぽいものもついている...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください