門司港駅の端から昔の貨物船の一部を再利用して観光トロッコ列車を走らせているのだが、これにちょっと乗ってみることにした。片道10分くらいで、古い貨車に屋根をつけた列車は自転車くらいの速度で関門海峡の手前にある関門海峡めかり駅まで10分程度の運行をしている。

運行しているのはだいたい3月から11月くらいまでの土日祝日、春休みシーズン、GW、夏休み期間は平日も運行しているので期間はサイトで確認してみてほしい。チケットは団体客のみが予約できて、個人客は駅で購入するのだが、9月の週末は8割がた満席になるくらいの人気だった。途中駅からは乗れない可能性もありそう。10:00-16:00くらいの間に40分間隔程度で走っている。

ディーゼル車で運行している
すごい遅い

座席について、門司港から乗る場合は進行方向の左側が海側になってこちら側は視界が開けていて気持ちがいいのだが、逆側はひたすら山なので、進行方向左側を確保するのがいいと思う。関門海峡めかり駅の手前でトンネルに入るのだけど、トンネルに入ったときに屋根にこのあたりで採れる魚の絵が浮かび上がる演出も意外ときれいで楽しい。

座席は門司港から乗る場合、進行方向左側がおすすめ、関門大橋がよくみえます。
トンネルに入ると屋根にはホログラムが浮かび上がる
門司港からの終点は関門海峡めかり駅

関門海峡めかり駅まで行くと関門大橋のたもとまで来るのでついでに観に行ってみるのもいいかもしれない。また、ゆっくり走る10分なので、めかり駅からは海沿いにのんびりと散歩しながら門司港まで戻ってくるのもありだなあって思う。観光列車が好きならば一度は乗ってみていいかと思う。

門司港レトロ観光列車 トロッコ【潮風号】
運行:例年3月-11月(春休みシーズン、GW、夏休みシーズンは平日も運行)

Related Post

博多にしかない味「博多らーめん ShinShin」を味わう。... 小倉の街を当てもなく散歩してから福岡に戻ってきた。飛行機の時間までまだすこし余裕があったので、今回の旅でまだ食べていないご当地グルメである博多ラーメンを食べようかと思う。ちょっと前に、博多華丸さんが新しい博多とんこつラーメンの味はShinShinというお店がいい!というようなことをいっていて、店名か...
まだまだ夏の福岡旅 9月中旬のまだまだ夏の暑さが残っている季節に福岡へ行ってきた。今回の旅は知り合いとかとグループでの団体旅で普段あまり行かないようなところとかにも行ったのだけど、それはそれで新しい発見があったりおもしろかったと思う。門司港まで行ってみたら、すごいレトロな駅舎が雰囲気あって、その先に渡し船ですぐ下関に行...
「あげ処 ぶんごや」は本店で品切れ中のから揚げもあったので行ってみるべし... 中津城もみたし、そろそろ福岡に戻ろうかと思ったのだが帰りの特急までまだすこし時間があったので、中津駅の反対側にある「あげ処 ぶんごや」に行ってみることにした。国道沿いにある平屋建てプレハブの集合体みたいな場所があって、歩いて行くには結構遠い、自転車で行くにはぎりぎりのところ。 中津の人たちは駅...
博多から中津まで特急ソニックで移動... 午前中に福岡について、なにをしようかと思ったのだけど大分の中津まで行ってみることにした。特急に乗ると1時間半くらいで移動できるので案外近い。往復で5,000円くらいと安くはないが、それほど高くもない。さらに2枚きっぷや4枚きっぷという割引切符を利用すると割引価格で行けるので福岡に飽きたらちょっと半日...
中洲クルーズで福岡の夜を堪能 福岡の夜を過ごす。赤坂の「博多もつ鍋 やま中」でもつ鍋を堪能したあと、服についた臭いがすこし気になるところではあるが、地下鉄で中洲川端まで移動してきた。中州の公園ではジャズのフェスをやっていて、人がたくさん集まっている。 そこら辺で売っているビールを飲んでライブを聴いて楽しんでいたのだが、ビー...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください