門司港でランチといえばいくつか有名どころはあったのだが、今回はグループでの旅行ということもあり、門司港界隈では定番過ぎる定番みたいなお店に行くことになった。

門司港に接岸している船がレストランになっているのだが、船自体は航行することができず常に接岸している状態。海賊船という店名がちょっと皮肉に思えてしまう。そして、動かない船は老朽化もはやく、いまでは陸地に移転したとのこと。

お店の外観

ここは芸人のロバート秋山さんの父親がやっているお店として有名で、使える資産はすべて惜しみなく出しているのが潔い。ここを訪れた芸人の写真や、なんならオリジナルメニューまであって地方によくある芸能人がやっているお店というものが究極的に突き詰めたらこうなるという感じがある。たぶん、このスタンスは陸地に上がったいまでも変わっていないかと。

入口
これが焼きカレー

おすすめであり定番のメニューは焼きカレーのランチ。そうだよな、カレー好きは多いだろうし、これを出しておけば大丈夫という最大公約数を狙ったところに、このお店の強みがあると思う。観光地で地産地消とかではなく、芸能人のお店ってこうではなくては、ということもあり正直料理についてはどこでも食べられる普通のものだとは思う。でも、店内のふりきったおかしさみたいなものはある意味必見かもしれない。興味があれば。

おもしろい体験ではあったけれど、自分で旅行するなら選ばないだろうなあ・・とも思う。

ファンキータイガーカリビアン(現在は「ファンキータイガーアジト」に改名して移転

Related Post

【閉店】ナーンベー サブローのカオソイは値段なり... どうもクチコミで人気なカオソイのお店があったので行ってみた。場所は旧市街から少し離れたワット・ビスンナラートの目の前。 ラオスのカオソイはタイのものとは名前は一緒だけれど全然違うもので、たっぷりとした野菜がつけ合わされてくるところとか、透明なスープとかベトナムのフォーみたいな感じがする。 ...
佐賀牛の名店!焼肉かわので極上の焼肉を体験する... 地元ではそこそこ有名店なのだけど、あまりにも立地が悪すぎる名店。要予約でここを予約してくれた友人からは「おなかを極限まで空かせてきて」っていわれたのだが、まさにすごい焼肉だった。 お店の場所はJR肥前山口から車で数分といったところだが、歩いてくるような道ではなさそう。夜に行ったせいかもしれない...
てんぐで串カツ、大阪ローカルフードざんまい... 佐兵衛寿しで寿司をちょっとつまんでさらにジャンジャン横丁の商店街を奥にすすんでいく。将棋をうっている人たちを窓の外から眺めている人たちがいたりして、なんていうかこう、すごく独特の世界観と時間が流れているなって思う。通りのまん中くらい、大きな天狗の置物が目印になっているのが、大阪の串カツで有名な「てん...
福岡から中津へ、から揚げ食べ歩き日帰り旅。... まだまだ夏の空気が残っている9月上旬、福岡まで旅行してきた。福岡には何度も来ているので、今回はちょっと違うところに行ってみようかと選んだのは大分県の中津。ここはから揚げ好きなカラアゲニストには聖地として有名なのです。そして僕はわりとから揚げ好き。前からちょっと気になっていた街ということもあり、福岡か...
周氏蝦捲老店は台南グルメの頂点かもしれない... 台南で色んなところに行き尽くしたわけじゃないけれど、それでも安平にある周氏蝦捲老店は絶品の料理だった。 場所は安平の中心街ともいえる場所で、賑わっているエリアにある。すごくよく目立つように看板が書かれているので近くまで行けば迷うことはないはず。 店内は常時かなり賑わっていて、台湾の人たち...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください