門司港から小倉に戻ってきて、ちょっとお酒でも飲みながらなにかつまむかと、小倉のローカルフードである鉄なべ餃子のお店「小倉鉄なべ」の総本店へ行ってみることにした。ランチタイムをずらしていたこともあってお店は空いていた。ここは、お昼休み泣く通し営業しているのがうれしい。席数も多いので観光客でも入りやすい。

場所は小倉駅から歩いても15分くらいだが、駅から出ているモノレールで一駅のっていくとすぐのところでもある。このモノレール、今回は乗らなかったがいつか乗ってみたい。

鉄なべ餃子というか、この「小倉鉄なべ」は小倉のローカルフードとして有名で、浅めの鉄なべにぎっしりと餃子がつまっていて、普通の餃子よりすこし小粒で肉が多くジューシーなのは浜松餃子とも福島の円盤餃子とも違う小倉ならではという味わい。この風味がお酒によくあうのです。結構ぎっしりとしっかり作られていて、食べ応えもあるのがいい。

鉄なべ餃子と同じくらい美味しいのは炊餃子というスープ入りの餃子。これが水炊きみたいな濃厚な鶏ガラスープのなかに餃子が入っていて、ただの水餃子とも違う絶品な美味しさ。鉄なべ餃子と同じく食べたい料理だ。

オリジナルジョッキがかわいい
鉄なべ餃子、もう少したくさん頼むとぎっしり入ってくるみたい
水炊きみたいな炊餃子
福岡グルメといえば焼き明太子

それ以外にも九州料理っぽい焼き明太子などもあって小倉や九州の食を堪能できる。接客も元気よくて気持ちがいい。旅行者にもハードルが低く入りやすいお店だと思う。地元でも人気店なのでピーク時には予約が必要みたいだが、席数も多いので大人数でもいけると思う。ここは、いいお店だったな。

小倉鉄なべ 総本店
住所:福岡県北九州市小倉北区魚町2-3-12
時間:11:00-24:00
休み:なし

Related Post

「いきなり!ステーキ」で肉を食う ここのところ話題になっている「いきなり!ステーキ」で肉を食べてきた。この感じは確かにテンションあがって、うっかり大量の肉を食べてしまうのがわかる。すごい面白かった。 平日夜だと、それほどの行列ではないので(タイミングにもよるが15分待ちくらい)、チャレンジしてみる価値はあるし、一度は試してみる...
門司港のトロッコ列車(門司港レトロ観光列車 トロッコ【潮風号】)に乗車... 門司港駅の端から昔の貨物船の一部を再利用して観光トロッコ列車を走らせているのだが、これにちょっと乗ってみることにした。片道10分くらいで、古い貨車に屋根をつけた列車は自転車くらいの速度で関門海峡の手前にある関門海峡めかり駅まで10分程度の運行をしている。 運行しているのはだいたい3月から11月...
見た目最悪、味は絶品。「阿江炒鱔魚」で田ウナギを食す... 台南でウナギが食べられるっていう話しは聞いていたことがある。でも、台南を含む台湾の鰻は田ウナギ(田鰻)というもので、日本で食べられているものとはかなり異なる種類のものである。淡水に生息していて、ちょっとヘビみたいとか思ってしまう。 そして、店先に積み上げられている田鰻もぬらぬらと赤黒く光ってい...
民生路無名意麵で台南名物の意麺を食べる... 台南に住んでいる人におすすめされて行ってみたところ。意麵(意麺)とは台南発祥の料理(本当に台南発の料理が多い)で細めのちぢれ麺を使った料理。湯意麵だとスープ入り、乾意麵だとスープなしになる。僕は乾意麵の方が焼きそばっぽくて好き。 民生路無名意麵へのアクセス その名前の通り、民生路にあるお...
999 Shan Noodle House はヤンゴンでおすすめのローカルフードのレストラン... 店の外観 ヤンゴン旧市街、スーレーパゴダの近くにあってランチにおすすめなシャン料理のお店。香港のお店みたく小さなローカルフードのレストランといった趣。 うっかりしていると通り過ぎて見失ってしまうので、看板を注意深くみておくこと。 店内は地元のおっちゃんやら観光客で賑わっているが、...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください