※2019年4月追記:すでに閉店したとの連絡いただきました。残念。。
※2019年5月追記:どうやらリニューアルオープンした模様です。きれいなったみたい。

秋の台南旅行。成田から高雄まではいつものタイガーエア。このエアラインのおかげでずいぶんと台南が近くなったと思う。

空港ついてそのまま高雄から台南まで鉄道で移動。ホテルに荷物をあずけたらもう夕方になっていた。それでも朝、家をでて夕方に台南にいるというのは感動する。なんでかわからないが、戻ってきたという感覚がある。

夕食はホテルから散歩して、 肉伯火雞肉飯へいってみることにした。ちまきで有名な「再發號(再発号)肉粽」の近くにあるお店。軒先までテーブルが出ていてローカルな雰囲気がいい感じだ。こういうところ来ると旅行に来ているなって思う。

お店の外観

台湾といえば魯肉飯が有名なのだけど、台湾南部の嘉義という街を中心に鶏肉をつかった雞肉飯というのもあって、これもまたシンプルで素朴な感じが美味しい。高雄で食べた小林雞肉飯の雞肉飯が好きなのだけど、ここ肉伯火雞肉飯のはもっとシンプルで肉の味を活かした素朴な感じがまた美味しいなって思える。後で知ったのだけど、肉伯火雞肉飯は鶏肉ではなくて七面鳥の肉をつかった雞肉飯らしい。それでこの肉の味わいが出てくるのか。

肉伯火雞肉飯の雞肉飯は七面鳥の肉をつかっている

そして、つけあわせのスープというか味噌汁が具だくさんでこれもまたうまいのです。こういうご飯があるから台南に来たくなるんだよなあ・・って思ってしまう味だった。はじめて食べるのに懐かしさを感じる美味しさだ。

肉伯火雞肉飯
住所:台南市中西區公園路52號
時間:10:30-20:00
休み:不定休

Related Post

茂雄蝦仁肉圓で台南のエビ・バーワンを食べてみる... 台南を食べ歩いてきたので、その記録。夕方に正興街から南に向かって5-6分も歩くと大通りを越えて賑やかな通りに出てくる。そこが保安路というエリアになっていて、屋台みたいに小さな飲食店が並んでいる。 ここのエリアは色々と美味しいお店が多いので、食べ歩きしがいがあるのだが、そのなかでまず行ってみたの...
勝浦の「はらだ」で担々麺の食べくらべ... 「江ざわ」で勝浦担々麺の美味しさに感動して、再訪しようと行ってみたのだが臨時休業だったのでもう一つの人気店である「はらだ」へ行ってみた。 「はらだ」へのアクセス 「江ざわ」から車で5分くらいのところ。市原方面から来ると、江ざわよりも手前の方にあって、大多喜街道(国道297号)から少し細い脇道を入...
毛豆咖啡は楽しく居心地のいいカフェ... 台南にある小さなカフェ。通りを歩いていたら小さな看板があって入ってみたところ。女の子ふたりでやっている手作り感ある楽しいカフェだった。居心地よくておすすめ。 毛豆咖啡へのアクセス 国鉄台南駅から徒歩圏内。駅から正面にのびている成功路を歩いて行き、進行方向右手に大観音亭という寺院が出てきた...
鹿早茶屋は台南らしいリノベーションカフェ... 古い建物が多く残っている台南の街らしいカフェだなあって思う。台南では安平エリアなどにもある鹿早のカフェに行ってみた。 鹿早茶屋へのアクセス 国鉄の台南駅からは比較的近いエリアにある。駅から伸びている中山路をすすみ、ちょうど合成帆布行がある交差点を線路側へとすすむ衛民街という通りにある。お...
黃氏蝦仁肉圓のバーワンはここでしか食べられない絶品の味... 台南が発祥の肉圓(バーワン)という不思議な食べ物があることを知って、食べ歩いてみている。 バーワンとはお米とサツマイモの粉を混ぜた生地で、なかに具材をいれて蒸したり揚げたりするものなのだが、台南の肉圓は蒸されているものがメインになっている。 料理の発想としては小籠包と同じものだと思うのだ...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください