肉伯火雞肉飯でさくっと夕食を食べたけど、これはまだ夜のはじめ。今日の夜のメインはそこから歩いて数分のところにあるいわゆる普通の中華料理店に行ってみることにした。

上海華都小吃は台南ではめずらしく、丸い大きなテーブルと小籠包や酢豚などのいわゆる普通の中華料理を出すお店。前から気になっていたのだけど、台南に来て小籠包かというのもあってなんだか足が向かなかったのだが、一度は食べてみようかと行ってみた。

小籠包

店先でもうもうと蒸し上げている小籠包は薄皮ということではないのだが、肉汁もたっぷりでこれは美味しい。僕はよく知らなかったのだが、「松針小籠包」という蒸籠に松の葉をしいた上で蒸す小籠包のスタイルを開発したのがこのお店とのこと。香りまで考えなかった。。

そして何より安いのです。この手軽さでちゃんと小籠包が食べられるというのは幸せなことだ。高いお店に行っている場合ではないなって思う。

そして酢豚

試しに頼んでみた酢豚もまた日本の中華料理店みたいな感じで美味しい。本当に街の料理店という感じなのだろうな。観光客はいなくて地元の人で賑わっているのだけど、たしかに家の近所にあったら毎週のように通ってしまうかも。それくらい安くて魅力的なお店だと思う。

台南らしさというのは全くないのだが、中華料理が食べたいなっていうことであれば来てみる価値があると思う。

上海華都小吃
住所:台南市民権路二段28号
時間:10:30-21:30
休み:不定休

Related Post

雙全紅茶(スワンチェンホンチャ)は台湾産の紅茶にこだわる専門スタンド... すごい分かりづらいところにあるのだが、台湾産の紅茶にこだわったお店があるというので行ってみた。路地裏にあるお店はイートインスペースみたいな小さな場所しかないお店。 メニューは紅茶のみというシンプルすぎるラインナップなのだが、一杯ずつ丁寧にいれられた紅茶を楽しむことができる。いわばサードウェーブ...
台南小吃グルメを食べつくす!厳選の4軒(夕食編)... 小吃(シャオチー)とは、店や屋台で食べる中華の一品料理のことで、台南にはこの小吃のお店がそれこそ星の数ほど無数にある。小吃こそ台南が誇る食文化だと思う。 夕食のおすすめも色々考えたけれど、ちょっと件数を厳選して四軒に留めておくことにする。昼から夜にかけてやっている小吃のお店なんかもあってそうい...
昇龍のジャンボ餃子を食す 東京三大ジャンボ餃子の一角、上野の昇龍へ行ってきた。以前は複数の店舗があってパート1,パート2とかなっていたのだが、肉の大山のすぐ横にあったパート2は閉店していて、現在はパート1のお店のみ。ということで、「昇龍」という番号なしの店名になっている。 「昇龍」へのアクセス 上野のアメ横商店街のなかに...
尖沙咀の美味厨はなにか違う気がする... 香港に詳しい友人にどういうところでご飯食べたら美味しい?って尋ねてみて真っ先に回答されたのが美味厨の排骨菜飯は絶対に食べた方がいい!っていう熱狂的な推薦。 本店は香港島の銅鑼湾にあってちょっと行きづらいなあと思っていたのだが、尖沙咀(チムサーチョイ)側にもお店が出来たみたいなので、そっちに行っ...
江山海(台中)で手軽な夜市メシを食べる... 店内 逢甲夜市を歩いていてみつけてふらっと入った食堂。 取り立ててすごい魅力があるってわけじゃないけれど、学生街にあって結構清潔でお客さんの出入りが絶えないところをみると、無難なところなのかもしれない。 周囲にも似たようなお店はたくさんあるので、あえてこの店にしなくてもいいとは思...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください