肉伯火雞肉飯でさくっと夕食を食べたけど、これはまだ夜のはじめ。今日の夜のメインはそこから歩いて数分のところにあるいわゆる普通の中華料理店に行ってみることにした。

上海華都小吃は台南ではめずらしく、丸い大きなテーブルと小籠包や酢豚などのいわゆる普通の中華料理を出すお店。前から気になっていたのだけど、台南に来て小籠包かというのもあってなんだか足が向かなかったのだが、一度は食べてみようかと行ってみた。

小籠包

店先でもうもうと蒸し上げている小籠包は薄皮ということではないのだが、肉汁もたっぷりでこれは美味しい。僕はよく知らなかったのだが、「松針小籠包」という蒸籠に松の葉をしいた上で蒸す小籠包のスタイルを開発したのがこのお店とのこと。香りまで考えなかった。。

そして何より安いのです。この手軽さでちゃんと小籠包が食べられるというのは幸せなことだ。高いお店に行っている場合ではないなって思う。

そして酢豚

試しに頼んでみた酢豚もまた日本の中華料理店みたいな感じで美味しい。本当に街の料理店という感じなのだろうな。観光客はいなくて地元の人で賑わっているのだけど、たしかに家の近所にあったら毎週のように通ってしまうかも。それくらい安くて魅力的なお店だと思う。

台南らしさというのは全くないのだが、中華料理が食べたいなっていうことであれば来てみる価値があると思う。

上海華都小吃
住所:台南市民権路二段28号
時間:10:30-21:30
休み:不定休

Related Post

台南では赤崁擔仔麵の擔仔麵も見逃せない... 台南発祥の擔仔麵(タンツー麺)料理では度小月が有名だけど、台南において同じくらい支持されているのは赤崁樓のすぐ近くにある「赤崁擔仔麵」。 広くておしゃれな店内含めて度小月と同じくらい素晴らしいレストランだと思う。なんとなく居酒屋っぽい雰囲気は昼からビール飲みやすい。そして、度小月と違い台南にし...
六千牛肉湯は台南グルメの最高峰のひとつ... 今回の台南旅は食べ歩き。矮仔成蝦仁飯で食事していたら、海安路の通りの反対側に行列ができているお店がある。調べてみたら人気のある牛肉湯のお店であるとのこと。 これはもう食べ歩きしなければ。ということで、フラフラと通りを渡って反対側へと向かう。お店の名前は六千牛肉湯というところで、なんか高級車に乗...
包成羊肉の山羊肉スープは絶品 台南グルメの代表格である牛肉湯の別バージョンとして、牛肉のかわりに山羊肉を使った羊肉湯というものがある。 包成羊肉はそのなかでも抜群に美味しい店ではないかと思う。少なくとも僕にはいままで食べてきた山羊肉が過去のものと思えるくらいに美味しかった。 アクセス 府前路二段と西門路二段の交...
「Cafe Hermosa 艾爾摩莎」台南の裏路地にひっそりとある居心地のいいカフェ... 台南らしい雰囲気のいい裏通りにあるカフェはスペイン語でHermosa(美しい)を意味する店名。小さいながらも台南らしい美しさがあり、居心地のよさがある隠れ家のようないいカフェだった。 スペイン料理店とのことで、スペイン料理も出すレストランなのだがコーヒー一杯でも気兼ねなく入れてのんびりできるの...
見た目地味だが味は絶品、台南で八寶冰といえば「八寶冰圓仔惠」... 台湾でデザートといえば、マンゴーかき氷とかフルーツの盛り合わせとか最近だとジェラートとか色々なものがあって目移りしてしまう。 そんななかで、かなり地味な存在だけど忘れてはならないもののひとつは八寶氷というかき氷。タロイモとか豆が入ったスイーツで見た目は地味な色合いなのだが、しみじみ美味しい台湾...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください