台南に来たら一度は試してみたいバーがこちら「TCRC」という新美街にあるお店だ。前回の訪問「TCRC BARではオリジナルカクテルに挑戦してみるのが楽しい」でもむちゃくちゃ楽しくて深酒してしまったのだが、おもしろいバーだなあって思う。

酸味強めとか、オリジナル度強めとかヒアリングをしながらその場のノリで出てくるオリジナルカクテルはできあがる過程も楽しいし、味わっても意外性やインパクトがあったりして驚きや発見がある。裏通りにあるバーなのだけど、店内は賑やかで楽しいのもいい。まさか深夜までこんな大天后宮の前にある広場の先に素敵なバーがあるとは。

TCRC BARは台南の大天后宮の向かいにある。夜でも人通りがある裏通り。
お店の外観、小さな古びた建物
今回も予約番号ゲット

TCRC BARの予約は事前にはなくて、ホテルにお願いしてもうまくいかなかった。当日の20:00くらいにお店の前に集まり整理券をもらって21:00にまたお店に戻ってくるスタイルとなる。バーがあくまでの間は先にマッサージしてもいいし、近くにあって夜遅くまで営業している「阿田水果店」でフルーツつまんで時間つぶすのもいいと思う。

壁一面の酒瓶にテンションあがる
モヒート
オリジナルカクテル

お店に入って奥の方がカウンターバーになっていて、壁面一杯に置かれた酒瓶はみていて楽しくなる。今回はオリジナルカクテル行く前に、暑かったこともありさっぱりとしたモヒートを頼んでみたのだけど、この普通のカクテルでさえたっぷりのミントを惜しげもなく使って爽やかなフレーバーが絶品だ。バンコクで飲んだモヒートも美味しかったけれど、ここのもいいな。結構アルコール度数強いので酔うのだけど。

なかなか敷居の高いお店ではあるけれど、地元の人にもお勧めされたくらいの名店なので、台南を訪れたらちょっとチャレンジしてみて欲しいバーです。

TCRC BAR
住所:台南市中西區新美街117號
時間:21:00-深夜
休み:日曜日

Related Post

窄門咖啡(Narrow Door Cafe)ふたたび 台南という枠にとらわれずに世界中で行ったなかで好きなカフェのひとつ。建物への変なアクセス方法やそして、店内のゆったりとした雰囲気。通り抜ける風とか全てが心地よい。 前回の訪問:窄門咖啡 Narrow Door Cafeはフォトジェニックで時間を忘れて過ごせるカフェ 窄門咖啡(Narrow...
ブルーパンプキン(シェムリアップ)居心地よいソファ席がおすすめのカフェ... シェムリアップにかなり前からあるカフェで、白を基調とした店内は清潔感がある。オールドマーケット近くにある店が利便性も高くおすすめ。 1階はベーカリー&アイスクリームのお店になっていて、テイクアウトも可能。カフェは2階部分になっていて、壁際に設置された大きなソファ席が特徴。そして、このソファ席が...
「酒蔵BAR えん」で伏見の日本酒を楽しむ... 龍安寺から友人と伏見で待ち合わせして日本酒を楽しんでみることにする。僕のなかでは、伏見の日本酒って黄桜とか月桂冠とかワンカップ日本酒の安くて質がいまいちという印象が強かったのだけど、前の訪問で伏見の松本酒造を知ってからはそのイメージががらりと変わって、香りの豊かなお酒を造っているのだなと知った。 ...
cafe independants カフェ・アンデパンダン... 京都の三条御幸町という便利なロケーションにあって、深夜24:00まで営業していて、古めかしいけれど、学生街っぽいアッシュな雰囲気が京都らしくて、全面喫煙可能なことと、トイレの水回りがいまいちなことを気にしなければ、こんなかっこいいカフェ&バーはないと思う。 世間の評価はどうかはわからないけれど...
松本発のクラフトビール!「松本ブルワリー タップルーム」でのんできた。... 9月に信濃大町まで行って初秋の信州を楽しんで来たのだけど、またもや再びの信州旅。今度は秋深まる紅葉シーズンにきている。 夕方に到着して街を少し散歩してまわってみた。そんななかで見つけた小さなタップルーム。松本産のクラフトビールを醸造しているところですごい美味しいビールを楽しむことができる。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください