台南に来たら一度は試してみたいバーがこちら「TCRC」という新美街にあるお店だ。前回の訪問「TCRC BARではオリジナルカクテルに挑戦してみるのが楽しい」でもむちゃくちゃ楽しくて深酒してしまったのだが、おもしろいバーだなあって思う。

酸味強めとか、オリジナル度強めとかヒアリングをしながらその場のノリで出てくるオリジナルカクテルはできあがる過程も楽しいし、味わっても意外性やインパクトがあったりして驚きや発見がある。裏通りにあるバーなのだけど、店内は賑やかで楽しいのもいい。まさか深夜までこんな大天后宮の前にある広場の先に素敵なバーがあるとは。

TCRC BARは台南の大天后宮の向かいにある。夜でも人通りがある裏通り。
お店の外観、小さな古びた建物
今回も予約番号ゲット

TCRC BARの予約は事前にはなくて、ホテルにお願いしてもうまくいかなかった。当日の20:00くらいにお店の前に集まり整理券をもらって21:00にまたお店に戻ってくるスタイルとなる。バーがあくまでの間は先にマッサージしてもいいし、近くにあって夜遅くまで営業している「阿田水果店」でフルーツつまんで時間つぶすのもいいと思う。

壁一面の酒瓶にテンションあがる
モヒート
オリジナルカクテル

お店に入って奥の方がカウンターバーになっていて、壁面一杯に置かれた酒瓶はみていて楽しくなる。今回はオリジナルカクテル行く前に、暑かったこともありさっぱりとしたモヒートを頼んでみたのだけど、この普通のカクテルでさえたっぷりのミントを惜しげもなく使って爽やかなフレーバーが絶品だ。バンコクで飲んだモヒートも美味しかったけれど、ここのもいいな。結構アルコール度数強いので酔うのだけど。

なかなか敷居の高いお店ではあるけれど、地元の人にもお勧めされたくらいの名店なので、台南を訪れたらちょっとチャレンジしてみて欲しいバーです。

TCRC BAR
住所:台南市中西區新美街117號
時間:21:00-深夜
休み:日曜日

Related Post

「Elate 依蕾特 布丁奶酪」でなつかしい感じのプリンを食べる。... 文章牛肉湯からそれほど離れていないところにあるお店。安平と旧市街地の中間くらいのところにあって、自転車でアクセスするといいと思う。 一見すると普通の洋菓子店みたいな風情なのだが、ここのプリンは評判がよく有名なのです。以前はカフェがあったらしいのだが、いまは販売のみとなっている。でも、お店の前に...
台南らしい古い建物にある僾果鮮のフレッシュジュースは格別な味... 台湾で売っている台南のガイドブックの表紙にも使われている建物にあるお店。前から気になっていていつか行ってみようと思っていたのだが、ようやく訪れてみることにした。 オーガニックフードを扱うお店で看板にある「旭峯號」とは違う名前のお店だったのがちょっと意外。 僾果鮮へのアクセス 国鉄台南駅から...
高雄での朝食は「興隆居」の本店で食べるのが定番。... 今回泊まっているGreet Inn 喜迎旅店の斜め向かい側くらいにあって歩いて1分もしないところにある興隆居は高雄での朝食の定番となっている。だいたい、高雄発のフライトって早朝のことがほとんどで朝起きられず興隆居で肉まんをテイクアウトで買って歩きながら食べるくらいだったのだが、ひさしぶりに朝の目ざめ...
「蔡記米糕」は赤嵌樓近くにあって手軽な台南小吃として美味しい。... 永樂米糕で米糕を食べて、やっぱり米糕って色んな味が複雑に絡み合って美味しいなあって再発見したこともあり、他のお店でも食べてみることにした。 台南の中心街であり観光でも訪れる赤嵌樓の近くに石精臼點心城という色んな食堂が集まっているフードコートみたいなところがあるのだが、そこに蔡記米糕という地元の...
台湾最大の夜市な花園夜市に行ってきた... 台湾で夜市は前もっての期待と実際の落胆のはざまで揺れ動くことになるから、あまり積極的に行かないのだが、新農街ですっかり楽しくなっちゃってたし、台湾最大級の規模だときいたのでちょっくら行ってみることに。 新農街からは3〜4キロは離れていてタクシーを利用。 新農街でタクシーを拾うのはちょっと...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください